クリエイティブRPG

ジーランディア

≪ロボティクスウォー≫撃墜された飛空艦を守れ!【連盟】

リアクション公開中!

 140

≪ロボティクスウォー≫撃墜された飛空艦を守れ!【連盟】
【!】このシナリオは同世界以外の装備が制限されたシナリオです。
リアクション
First Prev  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6

■エピローグ■


 ――撃墜されてしまった飛空艦前

 盟主アリス・エイヴァリーと彼女が用意した回収班によって、飛空艦の残骸から新型のアーマードスレイヴユニットが入ったと思しきコンテナが運び出されてゆく。

「ありがとうございます。近いうちに特異者の皆さんにも提供できるようになると思います」

 盟主アリスは依頼を受けて集まった特異者たちに頭を下げた。

「……で、こいつらはどうするんだ?」

 マッシュがアサルトライフルを突き付けているのは、紫月 幸人たちが拘束した“バンディッツ”である。
 盗んだ物を貯めこむ拠点を教える代わりに助命を求めた者たちだ。

「拠点を聞き出した後に、約束通り開放しましょう。今回の件に懲りて、“バンディッツ”から足を洗い、真っ当なソルジャーになる事をお勧めします。三国の戦いが激化しているので、ソルジャーは多いに越したことはありませんからね」
(あ、開放しちゃうんだ……)

 アリスの言葉に誰とはなしに思った。特異者が約束したこととはいえ、それを守る彼女の信条が伺えた。

「売れるものは売って、今回の依頼に参加して下さった皆さんの報酬に加算します。使えるものは提供しましょう」

 こうして新型アーマードスレイヴのユニットは守られ、“バンディッツ”を全滅させずに拘束したことにより、追加の報酬と彼らが使用していた兵装が提供されることとなったのだった。



【撃墜された飛空艦を守れ!【連盟】】

First Prev  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
担当マスターより

▼担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

マスターコメント

『クリエイティブRPG』運営チームです。
『ロボティクスウォー』のトリガーシナリオ「撃墜された飛空艦を守れ!【連盟】」のリアクションをお届けいたします。

パブリックシナリオは、アクションを投稿しているか、
アクションを投稿していなくても「・アクション投稿しなくても登場を希望」の項目にチェックを入れた場合、基本的にリアクションに登場しています。
基本的にPCは1シーンに登場していますが、シーン分割の関係で数ページに渡って名前がある場合もございますので、リアクションを読み進めてご確認頂ければと思います。

今回の功績は下記の通りとなります。

▼以下の方に「自由都市連盟表彰状」を付与させていただきます。
※配布はリアクション公開後、1週間以内を目途に行わせていただきます。
※「自由都市連盟表彰状」は枚数に応じてアーマードスレイヴやアイテム開発、今回のように入手した武装の交換に必要になります。


●独立連隊
 リンクス
 アサルトフォックス
 バーゲスト連隊

●個人
 アルヤァーガ・アベリア(SAM0013527)様
 エリカ・クラウンハート(SAM0057001)様
 剣堂 愛菜(SAM0071280)様


 また、本シナリオに参加された全てのアカウントに【+5000G】されます。


▼以下の方は、今回信用度が増えませんのでご注意ください。
 トスタノ・クニベルティ(SAM0074128)様
 リズ・ロビィ(SAM0005537)様


▼独立連隊の連隊長と個人で功績を取られた方へ
 11月14~16日に、次回のシナリオガイドの目標をトークで相談いたします。
 詳細は追ってメールにてお知らせいたしますので、連隊員を含めて内容は公言しないようお願い致します。
 スケジュール的に連隊長の参加が厳しい場合、副長の参加をお願いいたします(この場合は知らせて頂いて構いません)。
 それにより、次回公開のシナリオガイドの目標が決まります。


最後に今回のリアクションを執筆したゲームマスターからのコメントをお送りします。

担当:陽下 捻

連盟のシナリオを担当いたしました、陽下 捻と申します。
【1】は巨大兵器同士のぶつかり合い、【2】は生身同士のぶつかり合いと分かれたシナリオでした。
内容は何れも迎撃・防衛と守りがメインのものですが、やはり皆様慣れたものですね。
アクションを総合していると、なんというか、守りが攻めに転じる瞬間がパッと思い浮かぶというか。
リアクションを書いていると死ぬほど苦戦させたいと思うものですが、付け入る隙が無いんですよね。
まだジーランディアのシナリオも序盤ということもあって、難易度は高くないという面もありましたが、それでも余裕が見られます。
この調子で自由都市連盟に貢献していただきたいと言いたいところですが、アリスさんが超怖いです……。

それでは、この度は当シナリオにご参加いただき、ありがとうございました。
またの機会がございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。