クリエイティブRPG

ジーランディア

≪ロボティクスウォー≫失地回復を阻む“夕闇団”を倒せ!【皇国】

リアクション公開中!

 143

≪ロボティクスウォー≫失地回復を阻む“夕闇団”を倒せ!【皇国】
【!】このシナリオは同世界以外の装備が制限されたシナリオです。
リアクション
First Prev  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8

■エピローグ■


 ――棹銅(さおどう)の街

「えいえい!」
「「「「「「「「「「お――――――――――!!」」」」」」」」」」
「えいえい!」
「「「「「「「「「「お――――――――――!!」」」」」」」」」」

 皇帝・覇道 鼎が音頭を取り、ル・フェイ兼武 結咲、そして特異者たちが上げる勝ち鬨の声が街中に響き渡った。
 “夕闇団”を倒し、棹銅の街を再び鐵皇国の勢力範囲に加えることが出来たからである。
 “夕闇団”に人質に取られていた街の人たちも解放され、特異者たちを拍手で出迎えた。

 残念ながら“夕闇団”が使用していた機動兵器や飛空艦は、ほとんどが撃破・撃墜してしまったため、そこから戦利品を獲ることは難しいだろう。
 しかし、棹銅の街が鐵皇国の勢力範囲に入ったことで、鐵皇国は再びガドラスティアへ一歩近づいたのである。

「鼎、“夕闇団”の奴らはどうするの? 自由都市連盟の盟主様は“はぐれソルジャー”との人質交換には応じないと思うけど?」
「彼らは無法者ですが、それは生きていくために選んだ道だからだと思っておりますわ。ですから、鐵皇国で働いてもらおうと思っておりますの。彼らが犯した罪は消えることはありませんが、棹銅の街の人々に対してをはじめ、償うことで新たな道へ進めると思うのですわ」
「……呆れた。まぁ、あんたらしいっちゃらしいし、戦力という意味では補充にはなるわね」

 鼎は“夕闇団”は自由都市連盟へ帰したとしても同じことを繰り返すだけだと考えており、それなら鐵皇国で罪を償ってもらいたいと思っていた。
 先のガドラスティア攻略で戦力が激減している以上、猫の手も借りたい鐵皇国からすれば、“夕闇団”も戦力になるとル・フェイは踏んだようだ。

 こうして棹銅の街を“夕闇団”から取り返し、鐵皇国は勢力範囲を広げることに成功するのだった。



【失地回復を阻む“夕闇団”を倒せ!【皇国】】

First Prev  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
担当マスターより

▼担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

マスターコメント

『クリエイティブRPG』運営チームです。
『ロボティクスウォー』のトリガーシナリオ「失地回復を阻む“夕闇団”を倒せ!【皇国】」のリアクションをお届けいたします。

パブリックシナリオは、アクションを投稿しているか、
アクションを投稿していなくても「・アクション投稿しなくても登場を希望」の項目にチェックを入れた場合、基本的にリアクションに登場しています。
基本的にPCは1シーンに登場していますが、シーン分割の関係で数ページに渡って名前がある場合もございますので、リアクションを読み進めてご確認頂ければと思います。

今回の功績は下記の通りとなります。

▼以下の方に「鐵皇国茶器」を付与させていただきます。
※配布はリアクション公開後、1週間以内を目途に行わせていただきます。
※「鐵皇国茶器」は個数に応じて大鐵神やアイテム開発の交換に必要になります。


●独立連隊
 曼殊沙華
 ライトニング
 四蓮独立連隊
 Bloodlines

●個人
 赤城 熱士(SAM0007308)様
 風間 瑛心(SAM0034980)様
 人見 三美(SAM0073041)様
 取間 小鈴(SAM0073102)様


▼独立連隊の連隊長と個人で功績を取られた方へ
 11月14~16日に、次回のシナリオガイドの目標をトークで相談いたします。
 詳細は追ってメールにてお知らせいたしますので、連隊員を含めて内容は公言しないようお願い致します。
 スケジュール的に連隊長の参加が厳しい場合、副長の参加をお願いいたします(この場合は知らせて頂いて構いません)。
 それにより、次回公開のシナリオガイドの目標が決まります。


最後に今回のリアクションを執筆したゲームマスターからのコメントをお送りします。

担当:卜部イ蔵

 この度は『失地回復を阻む“夕闇団”を倒せ!』にご参加いただき誠にありがとうございました。本リアクションを担当させていただきました卜部イ蔵です。
 大きな戦いを切り抜け立て直そうとする皇国に降りかかる厄介な火の粉。一つの街を舞台にした夕闇団との戦いはいかがだったでしょうか。このシナリオならではの要素を取り入れてアクションを書いた方もしばしば見受けられ、大変楽しくマスタリングさせていただきました。特異者たちの作戦の前に敗れ去ったアルゲスですがこの先の出番はあるのでしょうか。そうした点も踏まえ、皆様もジーランディアの動向に注目していただければ幸いです。
 重ね重ね、誠にありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしております。