クリエイティブRPG

ヒロイックソングス!

忘れじの夢、彼方のアゴン 前編

リアクション公開中!

 111

忘れじの夢、彼方のアゴン 前編
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last


■プロローグ■


 ――グランスタ。
 アイドルたちにより天地創造の書の封印を解くライブが行われようとしている傍ら、
 烏扇の元へ駆けつけた秘書の黒山
 どうやら聖歌庁の状況を報告に来たらしく、アンラが夢に囚われたという話にも黒山は少し心当たりがあるようだった。

「……以前、彼女に問われました。『夢は見ているか』と」
「ああ。わざわざカマをかけたそこに、奴らの探られたくないものがあるのだろう」

 「夢に、ですか」と黒山は一瞬呆気に取られた顔をするがすぐに顔を険しくした。
 烏扇はそれを見て小さく笑う。

「そうだ、どんな可能性もありえるというものだ。
 じきにかの御伽の世界からも何かしらの情報も得られるはずだ……
 私達は少しずつ、着実に“彼女”に近づいている」

 そう呟く烏扇の瞳は、まるで叶わぬ夢など知らない純粋でひたむきな少年のように
 しかし強い光を宿して爛々と輝いていたのだった。

■目次■

1ページ プロローグ・目次

2ページ 【1】『天地創造の書』の奥付を見るために(1)
3ページ 【1】『天地創造の書』の奥付を見るために(2)
4ページ 【1】『天地創造の書』の奥付を見るために(3)
5ページ 【1】『天地創造の書』の奥付を見るために(4)
6ページ 【1】『天地創造の書』の奥付を見るために(5)
7ページ 【1】『天地創造の書』の奥付を見るために(6)
8ページ 【1】『天地創造の書』の奥付を見るために(7)
9ページ 【1】『天地創造の書』の奥付を見るために(8)
10ページ 【1】『天地創造の書』の奥付を見るために(9)
11ページ 【1】『天地創造の書』の奥付を見るために(10)

12ページ 【2】眠りへの誘い 前編 1
13ページ 【2】眠りへの誘い 前編 2
14ページ 【2】眠りへの誘い 後編

15ページ 【3】夢の中へ 1
16ページ 【3】夢の中へ 2
17ページ 【3】アンラの気持ち 1
18ページ 【3】アンラの気持ち 2
19ページ 【3】どうか、手を伸ばして 1
20ページ 【3】どうか、手を伸ばして 2

21ページ エピローグ



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last