クリエイティブRPG

地の浮遊大陸の支配者

リアクション公開中!

 63

地の浮遊大陸の支配者
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last

■プロローグ■


 ――地の浮遊大陸サートゥルヌス、地下都市、地下牢

 ロミア・レンスター王女を捕らえている地下牢が騒がしくなり始めた。
 ドヴェルガーの長ウベルの娘であるネーヤが手引きした、カオルコ・オワリと“外法の者”たちが地下都市で陽動を始めたのだ。

「ロミア王女、今のうちに」
「ええ」

 クローヴィス・キルデアの差し伸べた手を取りながら、ネーヤが破壊した地下牢の壁から出てゆく。

「なぁ」

 それを遮るようにネーヤが声を掛けた。

「ここから脱出できたとして……親父を許してやってくんねーか?」
「もちろんですわ。ドヴェルガーがバルバロイに降っていたのも已むに已まれぬこと。アーケディアの民も皆同様の苦しみを味わっていますわ。だからこそ、同情ではなく、同じ苦しみを味わった者同士として、手を携えたいと思っておりますわ。此度の件も、皆に事情を話せば分かってくれるはずですわ」

 ウベルも、代々ドヴェルガーを治めてきた長たちも、辛い決断を強いられてきたのは想像に難くない。
 だからこそ、このような娘が生まれ、行動を起こしているのだとロミア王女は心から思っていた。

(ゼピュロスにはまた小言を言われそうですが)

 それでもロミア王女は、共にバルバロイを倒す仲間として、ドヴェルガーを向かい入れたいと思っていた。
 そのためには、自分が無傷でここから脱出しつつ、ドヴェルガーを殺めてはならない、高難易度のミッションをクリアーしなければならなかった。


■目次■

プロローグ・目次

【2】地下都市で陽動を掛ける
■武芸者の漢気
■友(だち)のため、相手のため
■陽動作戦開始!
■派手にいこう!
■地下都市を巡って
■地下で輝く竜の鎧
■地下都市の探求

【1】地下牢からロミアを救出する
・ドヴェルガー兵の目を掻い潜って――それぞれの眼差し
・赴くのは災厄の渦中
・地下通路の闇を掻いて
・地下回廊を駆け抜けろ!
・地下都市からのグランドエスケープ
・合流、その先に――

【3】バルバロイの小型艇を迎撃する
時は待てない・1
時は待てない・2
時は待てない・3
時は待てない・4

エピローグ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last