クリエイティブRPG

ヒロイックソングス!

Eight emotions 序章「喜びと愛の宮殿へ」

リアクション公開中!

 92

Eight emotions 序章「喜びと愛の宮殿へ」
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last


■プロローグ■


「あのダーガンのために、兵士が……こんなに戦力が集まるなんてね……。
 ちょっと、彼の求心力を舐めていたかもしれないな」

 「喜び(興奮)」の楽巫メリディスはそう苦笑交じりに呟いた。
 しかも、こんなに早く事が進んでしまうなんて。
 だが今更そんなことを考えてももう遅い。

 この色彩の宮殿に押し寄せた兵士たちは、自分から進んで自称「皇帝」に従っているのか。
 それとも脅されたのか。
 あるいは洗脳状態にあるのか。
 その真相はまだ分からない。

 確かなのは今、独裁者となったあの男の権力が確実に増しているという事だ。
 そしてこのパトリアがその支配下に落ちてしまう危険性が、ますます高まっているという事だ。

(あーあ……これじゃメリディム兄さんの予想した通りじゃないか。
 これが終わったら、ちゃんと仲直りしないとな。とりあえず、ボクから謝りにいかないと)

 ――だけど1人じゃ心細いから、ここにいる誰かに付き合ってもらえないかなぁ?
 武器を手に海へと向かいながら、メリディスは密かにそんなことを考えていた。


■目次■

1ページ プロローグ・目次

2ページ 【1】1.潮津波を喚ぶ
3ページ 【1】2.伝承歌が語らぬ歴史

4ページ 【2】1.赤き襲撃者たち
5ページ 【2】2.平和のために奏でる
6ページ 【2】3.支配されし者の力 1
7ページ 【2】3.支配されし者の力 2

8ページ 【3】1.音と音で通じる事
9ページ 【3】2.重なり合い、共鳴すること 1
10ページ 【3】2.重なり合い、共鳴すること 2
11ページ 【3】3.言葉以上に通じ合う事 1
12ページ 【3】3.言葉以上に通じ合う事 2

13ページ エピローグ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last