クリエイティブRPG

Xover 第三章「グラン・ギニョール」

リアクション公開中!

Xover 第三章「グラン・ギニョール」
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last

■プロローグ■



「おじいちゃん、その本なあに?」
「おお、これかい。“魔法の本”じゃよ。お前にはまだ、少し難しいじゃろう」

 おじいちゃんは物知りな人だった。
 たくさんの本を持っていて、分からないことを聞けば教えてくれた。
 でも、それだけじゃ我慢できなくなって、自分から本を読むようになった。

「どうしたんじゃ? ほう、もう全部読み終わったと。 どうじゃった?」
「うーん、よくわかんなかった。でも……」

 何となくこうなんじゃないか、と思ったことを伝えたら驚いていた。

「……お前には才能がある。
 じゃが、知識や技術だけが優れているだけではいかん。
 識しりなさい。人を、世界を」
 
 おじいちゃんはどこか寂しそうな顔をしていた。
 すぐにいつもの優しい顔に戻ったけど、ぽつりとこう言ったのが聞こえた。

「ニコル……お前はわしのような過ちを犯さんでくれよ」

 今はもう、おじいちゃんはいない。
 でもある日、おじいちゃんの知り合いだって人が現れた。

「あなたを迎えに来ました。ニコルさん」

 一緒にこの世界を変えよう、と。
 一冊の本を見せながら。
 



■目次■


プロローグ・目次

【1】『グラン・ギニョール』を終わらせる
グラン・ギニョール
肉の苦しみ
狂気の座長
救済と希望(変性に伴う痛みに対する)
地獄外縁
破壊

【2】ニコルと勝負する
ゲームスタート
最初の障害 Aルート
最初の障害 Bルート
白饅頭(命名:明智 彰子)
最大の難所
最後の道
道化師
ガイア式アクロバット
イカロス
最後に笑うのは

【3】抗争を止める
子どもの遊び場
鬼ごっこ その1
鬼ごっこ その2


【4】孤児院の秘密を掴む
くず鉄通りの孤児院
庭に響く風の音色
地下に眠るもの
震える大地の拳
グレコ院長の謎
閃光の剣
グレコ院長の正体

エピローグ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last