クリエイティブRPG

シャロンの大冒険 後編

リアクション公開中!

シャロンの大冒険 後編
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last

■プロローグ■



 ――コーラルの山。

「酷い有様だ」

 近衛騎士団の団長ハロルドは、森の惨状に目を覆った。
 募った冒険者や配下の団員に指示を出し、消火活動と浄化へと当たる。

『グォオオオ!!!!!!!!!』

 咆哮。けたたましい轟音が森の中から響いてくる。
 森の動物の叫びではない。聞きなれぬ音にハロルドの顔から冷や汗が流れる。
 火と瘴気だけでも厄介なのに、さらに魔物・魔族までいるとは。
 
「正体を確かめる。危険を感じたらすぐ戻れ」
「はい!」

 団員を偵察に向かわせつつ、自身も周囲を警戒する。
 背中の違和感に気づいたのは、その時だった。

(!? 聖剣が……!)

 封の中の聖剣が淡い光を放っている。
 ハロルドが剣を確かめようとするが――

「っ!?」

 閃光を放ち、次の瞬間には跡形もなく消えていた。

「消えた……」

 聖剣は、自らが選んだ者の手に収まるという。

「シャロン様」

 果たして、聖剣はいかなる者を見定めたのだろうか。




■目次■


プロローグ・目次

【3】『消火活動1』
【3】『消火活動2』
【3】『トロール退治1』
【3】『トロール退治2』
【3】『トロール退治3』
【3】『トロール退治4』
【3】『森の浄化1』
【3】『森の浄化2』

【1】竜という存在、人という存在
【1】幾つもの歴史
【1】積み重ねしもの
【1】知と力
【1】願いと楽の音
【1】武技に込めし思い
【1】秘められし力

【2】襲撃1
【2】襲撃2
【2】窓の向こうに1
【2】窓の向こうに2
【2】窓の向こうに3
【2】窓の向こうに4
【2】破落戸1
【2】破落戸2
【2】破落戸3
【2】破落戸4
【2】破落戸5
【2】破落戸6
【2】破落戸7
【2】破落戸8
【2】破落戸9
【2】竜の力1
【2】竜の力2
【2】竜の力3
【2】竜の力4
【2】凶禍1
【2】凶禍2
【2】凶禍3
【2】凶禍4

エピローグ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last