三千界のアバター

ユーラメリカ

海洋皇国ポセイドンI

リアクション公開中!

海洋皇国ポセイドンI
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last

■プロローグ■


 ――デルタシティ、ダウンタウン、ヒーロー連盟(ソサエティー)ビル

 お供のバットルゥと共に、evil退治を終えて戻ってきた“ビューティフル・シュガー”こと佐藤 花は、ロビーにある喫茶店で依頼後の紅茶を楽しんでいた。

海洋皇国ポセイドンですの……要注意ですわね」

 彼女はヒーロー連盟に所属しているヒーローに配布される端末で、情報収集を欠かさない。
 自分が戦闘に不向きなのは分かっているので、evilとの戦いはバットとルゥに任せざるを得ないが、evilの情報を事前に仕入れていれば、二人に適切な指示が出せ、二人が傷つくことなく戦闘を終わらせることも不可能ではない。
 花は司令塔に徹することで、ヒーロー活動を続けており、そのためどんな小さな情報でも見逃さないよう、常にアンテナを張っていた。

「ポセイドン・ミュータントや幹部の情報が得られればいいのですが……こ、これは!?」

 ヒーロー連盟が公開している、現時点で判明している範囲の海洋皇国の情報を見ていた花は、自分によく似た緑髪の女性の映像を見て声を詰まらせた。

「そんな……あの人がどうして……直接会って確かめなければ……」
「いやー、アッパータウンの区画がポセイドン・ミュータントの襲撃を受けたらしく、出撃するヒーローと料理が前後されてしまったぞ」
「確か、アッパータウンのあの区画は、前にお屋敷があった場所近くのようですが……どうされました、ビューティフル・シュガー様? 怖い顔をされていますが」

 そこへ注文していた料理を取りに行ったルゥとバットが戻ってくる。
 バットは珍しく怖い顔をしている花に怪訝そうに聞いた。

「バット、ルゥ、次の出撃はわたくし一人で行かせて下さいまし」

 花にそう言われてしまっては、二人とも強引についていくことは出来ない。
 彼女は単身で、デストピア・シーのアジトへ向かうのだった。


■目次■

プロローグ・目次

【1】薬局/製薬工場を防衛する
バリケード構築
ビッグイーグルファクトリーを守れ! 1
ビッグイーグルファクトリーを守れ! 2
ゲリュオネス戦 1
ゲリュオネス戦 2
ケートスを説得せよ
ゲリュオネス戦 3
オリエントメディスンショップ・護衛
オリエントメディスンショップ・防衛
クリュサオル・戦闘 1
クリュサオル・戦闘 2
クリュサオル・説得 1
クリュサオル・説得 2

【2】デストピア・シーのアジトを調査する
■まずは瓦礫をどかそう■
■アジトの中へ入っていく■
■メデューサとビューティフル・シュガーと■
■敵の視界を隠す盾となる■/a}
■合体技をくらえ■
■私は敵? 味方?■
■皆の命を守りたい!EM調査団■

【3】宝物庫に挑む
■ハチミツとウメとトリと■
■たことたこ焼きの違い。ネギとピーマンは苦いよね■
■辛いものは苦手です。■
■苦手なものの誤魔化し方■
■苦手なのは納豆! ……あれ?■
■宝物庫の前で■
■相手をその気にさせるには実力が大事■
■必殺技の嵐をくらえ■
■目録一覧から欠けたもの■

エピローグ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last