三千界のアバター

アーキタイプ

【覚醒のアーキタイプ】ラスト・トレジャー 後編

リアクション公開中!

【覚醒のアーキタイプ】ラスト・トレジャー 後編
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last

■プロローグ■


暗黒の世界、アーキタイプ。
パチャカマク文明圏。

その空に輝く太陽は、かつてなく大きくなっていた。
太陽は文明を焼滅させようと、文明圏に近づいていたのだ。

(パチャカマクだけではない。
アーキタイプ――いや三千界にも滅びは近づいている)
全ては新たなる三千界の創生主、ブラフマーの力の継承をある男が拒否した所から始まった。
――ようにも見える。

しかしケチュアはそうではないと確信していた。

(無数の文明から最強の文明を選択し、
その文明とブラフマーを新生した三千界の継承者とする。

計画そのものが無理だったのだ)

その歪みが黒の胎児や太陽の接近といった世界の危機として現れている。

それを誰かの責任にすることは簡単だ。
しかし、ケチュアはその前にやることがある。

(あたしの力で――何をしようともパチャカマク文明圏を守る。それだけさ)

決意してケチュアは太陽へと向かった。


■目次■

プロローグ・目次

【4】パチャカマクの避難誘導
1.迫る終末
2.希望を求めて
3.最後の祈り

【3】ホライゾンで原人を倒す
1.ワールドホライゾンを防衛せよ!(1)
2.ワールドホライゾンを防衛せよ!(2)
3.最凶の敵(1)
4.最凶の敵(2)

【1】彼岸器官で太陽を止める
1.太陽に挑む
2.マタカと二郎(1)
3.マタカと二郎(2)
4.太陽は輝いて居るか

【2】黒の胎児を倒す
1.黒の胎児と黄金の胎児
2.全能神とブラフマー
3.死地での戦い

エピローグ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last