三千界のアバター

≪GOE≫烈火の戦士と聖華の騎士・後編

リアクション公開中!

≪GOE≫烈火の戦士と聖華の騎士・後編
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last

第一章―アスカロン奪還戦線・プロローグ―

 旧街区に吹き付ける風を受けて、纏う帝国の軍服を揺らすバルメとアンドレア。そしてその後方で唸りを漏らす漆黒の闇――ベルトラン。
 まるで針の筵に座るかのような三つの殺気を前に、燃えるような赤い髪を靡かせるクロエは静かに口角を上げた。
 それを開戦と合図と捉えるかのように、先制、アンドレアが一歩前へと躍り出す。
 踏み抜いた大地は沸騰するように蒸気を噴出し、固めた拳から沸々と煮える熱の塊が一気にクロエの眼前へと迫った。
 ――が、彼女は微動だにせず。
 アンドレアが訝しんだのも束の間、熱を帯びるその拳は後方より放たれた何者かの一撃に軌道を逸らされ、クロエに届くことはなかった。

「……来やがったかーー!」

 虚空を穿つこととなった拳を払い、アンドレアは嬉々として叫ぶ。
 同じくバルメもまた、飄々とした面持ちに冷徹な笑みを浮かべていた。

「“目的”――到着っスね」

 小さく唇を動かすバルメは、クロエの後方へ瞳を移した。
 そこには数多くの影が迫っている。運命を変える力を持つ者達が。

「はじめましょう」

 短く、クロエは言葉を紡ぐと、周囲に火炎を迸らせた。
 物語の幕を下ろす戦いが――開演の火を灯す。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last