三千界のアバター

≪GOE≫楽園から響く悲愴曲・後編

リアクション公開中!

≪GOE≫楽園から響く悲愴曲・後編
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10  Next Last

忘却の彼方で



 3つの封印を解いた事で出現した都市。
 その中心には、どこか神聖さすら感じさせる城。
 ジルベールによって名付けられた“コルマール”という名。
 最初に足を踏み入れたのは、マーヴェル達。
「……懐かしい、ですね」
 ふとそんな言葉を漏らすマーヴェル。
 そして踏みしめる様に1歩。
「行きましょう」
 どこか悲愴な決意を表情に浮かべ彼女は玉座で待つであろう“彼”の元へ向かう。
 自らが忘却してしまった過去へ立ち向かう為に。

 それは、忘れてはいけない光景だった。
 まるで現実から目を背ける様に、忘れてしまった光景。
 そんな彼女の“罪”を知るジルベール、ルイ。
 過去に終止符を打つ為に、彼らもまたコルマールへ足を踏み入れる。

 そして、彼女たちの来訪を静かに迎えるジェームズ。
「君に悲愴曲は似合わない。願わくば、あの時の様に……」
 優しい呟きに、彼の傍らに立つ戦友たちは複雑な表情を浮かべる。
 そして、ジェームズの“願い”を果す為、特異者たちの元へと向かう。
“目的”の為に、生涯を懸けた男。
 そんな男に、彼らもまた生涯を捧げた者達。
 ジェームズの元を去る彼らへ、別れの言葉は無かった。
 ただ一言。
“ありがとう”。
 その言葉だけを彼らに捧げるジェームズだった。



 戦いが始まる。
 これは英雄譚に非ず。
 未来を目指し歩む者達による最終楽章。
 かつて楽園で紡がれた悲愴の旋律に終止符を打つ為の物語。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10  Next Last