クリエイティブRPG

ワールドホライゾン

ハロウィンパニックトリート!

リアクション公開中!

 124

ハロウィンパニックトリート!
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last


■プロローグ■

万飴殿(キャンディモニウム)から湧き出たトリートモンスターたち。

倒しても倒しても湧いてくるおかしなモンスターだが、
幸いにも戦略的な行動は得意ではないらしい。

万飴殿(キャンディモニウム)を守ることよりも、
新世界創造計画で創られた土地への侵攻に戦力を多く割いている。

世界をハロウィンで染め上げることを目的としているからか、
はたまた、お祭りごとで受けに回るのが性に合わないからだろうか?
本能的に攻め込むことを好む様子。

「とにかく好都合よ!
 土地を攻めさせている間にミスターパンプキンをぶっとばすわ!」

そう意気込むミリアムだったが、
突如トリートモンスターの群れが雪崩のごとくミリアムを飲み込んでは、
ミリアムは流れに押し流されてしまった。

「ちょっとぉ! あんたたち、何すんのぉおお!」

そんな声がどんどん離れていきます。

「どうやら、モンスターがミリアムさんを攫っていった、というよりも
 運悪く巻き込まれてしまったようですわね」

覇道 鼎が冷静に状況を分析する。
たしかにモンスターたちはミリアムに気づいてもいない様子だった。
彼女を助けに行く、という選択肢もあるが……、

「ここはミスターパンプキンを倒すことを優先しましょう」

万飴殿(キャンディモニウム)の罠でどれだけ時間を奪われるか分からない。

一行はミスターパンプキンの打倒すべく、万飴殿(キャンディモニウム)に乗り込むのだった。

◇◆◇


「何なのよ! 服がべたべたするじゃない!」

ミリアムはなんとかトリートモンスターの群れから抜け出したが、
そのころにはもう遠くまで運ばれてしまっていた。

そんなミリアムにある人物から呼びかけがあった。

「く、この怒りはトリートモンスターにぶつけてやるわ」

はたしてハロウィンの浸食を止めることは出来るのだろうか?

■目次■


1ページ プロローグ

2ページ 【1】万飴殿(キャンディモニウム) 1
3ページ 【1】万飴殿(キャンディモニウム) 2

4ページ 【2】VS トリートモンスター 1
5ページ 【2】VS トリートモンスター 2
6ページ 【2】VS トリートモンスター 3
7ページ 【2】VS トリートモンスター 4

8ページ 【3】ハロウィンを盛り上げて 1
9ページ 【3】ハロウィンを盛り上げて 2
10ページ 【3】Halloween day 1
11ページ 【3】Halloween day 2
12ページ 【3】月夜の猫又カフェ 番外編 1
13ページ 【3】月夜の猫又カフェ 番外編 2
14ページ 【3】BAR『Black Blade』 番外編
15ページ 【3】BAR『BB』&猫又カフェ
16ページ 【3】Halloween day 3
17ページ 【3】Halloween day 4
18ページ 【3】Halloween day 5
19ページ 【3】Halloween day 6

20ページ エピローグ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last