クリエイティブRPG

ムーンライト・ミステリーツアー

リアクション公開中!

 101

ムーンライト・ミステリーツアー
リアクション
First Prev  15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25

■エピローグ■


 ――東トリス郊外、月光園

「エカテリーナ!!」
「パパ!?」

 夜鷹(リュドミラ・カラシニコワ)から、エージェントがエカテリーナ・ゼレンスキーの居場所を突き止め、確保した報せを受けたゼレンスキー議員は、午後の会議を欠席して月光園へ駆け付けた。
 防弾仕様の議員用ビークルから転がり落ちるように出てくると、娘に駆け寄り……その頬を叩いた。
 その場にいた夜鷹やエージェントたちは、戦いに慣れているにもかかわらず、思わず「うわぁ……」と思うほど痛々しい張り詰めた音が辺りに響いた。

「どれだけ多くの人に迷惑を掛けたと思っているんだ!? 約束を反故にした私が悪いのは重々承知しているが、それは他の人に迷惑を掛けていい理由にはならない!!」
「ご、ごめんなさい……」

 普段は優しい父親だけに、真剣に怒っていることが伝わってくる。
 エカテリーナは俯き、スカートの裾をギュッと握り締め、涙をこらえながら、絞り出すように言った。

「ゼレンスキー議員、エカテリーナさんは無事だったのだし、その辺で……」
「……今日、いろんなエージェントの人に会って助けられて、パパのお仕事の大切さを知りました。パパは、東トリスに大きな争いが起きないよう守ってくれているんだって……」

 夜鷹が助け船を出そうとするが、エカテリーナはエージェントたちに助けられ、自分の父親の仕事の大切さを知った。
 すると、ゼレンスキー議員はしゃがみ込み、娘と視線を合わせた。

「そうだよ、パパはエカテリーナやママだけじゃなく、この東オデッサに住む多くの人が平和に暮らせるようにお仕事をしているんだ。それが分かって偉いね……だから、パパがエカテリーナを叩いたように、エカテリーナもパパを叩きなさい。パパもエカテリーナの約束を破った悪い子だからね」

 ゼレンスキー議員に言われ、エカテリーナは頷くと、父親の頬を張った。
 そうして父と娘はお互いの無事を確かめ合うかのように涙を流しながら抱擁したのだった。

『マクシム・G』の試作型と量産型、及び武装や交換パーツの確保、終わりました』
「首尾はどうなのだ?」
『上々ですね。エージェントが起動させたようですが、長い間ほったらかしにされていたにもかかわらず、メンテ無しで動いた時点で凄いです。武装や交換パーツもあるから、きちんとメンテナンスすればそれほど時間はかからず、実戦投入できますよ』
「ほぉ、それは凄いのだ」

 無線機越しに聞こえてくる技術官“D”ことドラグノフ教授の声音には興奮の色が隠せない。
 彼がそこまで興奮しているということは、本物に違いなさそうだ。

「夜鷹、お恥ずかしいところを見せてしまいましたね」
「娘さんに何もなかったのが不幸中の幸いなのだよ」
「もう少しで、A機関に向けた追加補正予算の承認が下ります。いえ、下ろします。そうしたら、娘と改めてここに来ようと思います」

 ゼレンスキー議員が所属する和平派は、A機関を支持している。
 ワールドホライゾンといった異世界からエージェントが来たことで、A機関は追加の補正予算を申請していた。
 それを快く思っていない政府関係者によって、エカテリーナは狙われてしまったのだ。

「それがいいのだよ。親子水入らず、というのは難しいかもしれないが、見守らせてもらうくらいは我々でもできるのだよ」
「その時はぜひ、エージェントの皆さんとも一緒に楽しみたいものです」

 夜鷹とゼレンスキー議員は握手を交わした。
 この件以降、A機関と和平派の繋がりがより強固なものになったのは言うまでもないだろう。


【ムーンライト・ミステリーツアー 完】

First Prev  15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25
担当マスターより

▼担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

マスターコメント

『クリエイティブRPG』運営チームです。
新シリーズ『ダブルフェイスゲーム』のプレシナリオ「ムーンライト・ミステリーツアー」のリアクションをお届けいたします。

トリガーシナリオは、アクションを投稿しているか、
アクションを投稿していなくても「・アクション投稿しなくても登場を希望」の項目にチェックを入れた場合、基本的にリアクションに登場しています。
基本的にPCは1シーンに登場していますが、シーン分割の関係で数ページに渡って名前がある場合もございますので、リアクションを読み進めてご確認頂ければと思います。

個別コメント、称号が付与されている場合はお知らせがありますので、併せてご確認ください。
なお、今回ミッションチームを組んでGAを組んだ方には、チーム称号(チーム名:コードネーム)を、
コードネームを設定した方にはコードネーム称号を発行しております。


今回の功績は下記の通りとなります。
功績品の付与は2週間以内に行わせて頂きます。

▼以下の方に「A機関アチーブメントパス」を付与させていただきます。
※A機関アチーブメントパスは、枚数に応じて戦功品や「エージェントポイント」と交換できるチケットになります。
エージェントポイントの詳細やA機関アチーブメントパスの交換ラインナップは後日発表しますので、
今しばらくお待ち下さい。


●ミッションチーム
・ウォードッグ
・ローズハニー
・サクラメント
・星月夜
・カード

●個人(チーム以外のGAは個人で判定しております)
・火屋守 壱星(SAM0072859)様
・苺炎・クロイツ(SAM0044246)様
・チェレスティーノ・ビコンズフィールド(SAM0073254)様
・九曜 すばる(SAM0000947)様
・ビーシャ・ウォルコット(SAM0001063)様
・エルミリア・ライガー(SAL0074689)様
・空音 見透(SAM0071100)様
・エリカ・クラウンハート(SAM0057001)様
・奏梅 詩杏(SAM0070945)様
・ロウレス・ストレガ(SAM0057005)様
・迅雷 敦也(SAM0058626)様
・本郷 聡美(SAM0026339)様
・西村 由梨(SAM0039597)様
・春夏秋冬 日向(SAM0073155)様

▼上記対象者のうち、下記のチーム、個人には「Cランクの遺産」がA機関より貸与されます。
※詳細については世界データへの反映をお待ち下さい。
※遺産は1PCにつき3つまで所有が可能ですが、
仮に今後功績で4つ目の貸与となった場合、所持している遺産一つと入れ替えとなります。
その際、ランクが低いものから返却となります。


●ミッションチーム
・ウォードッグ
・サクラメント
・カード

●個人(チーム以外のGAは個人で判定しております)
・エルミリア・ライガー(SAL0074689)様
・春夏秋冬 日向(SAM0073155)様


▼以下の方は、月光園から出禁分を言い渡されました。
 今後月光園を舞台としたパブリックシナリオで行動が制限されます。
※【表】の顔での行動が出来なくなります。

葵 司(SAM0002895)様
ノーネーム・ノーフェイス(SAL0069750)様
七種 薺(SAL0071012)様

▼以下の方は、政府系エージェントに裏の顔を知られました。
 今後政府系エージェントが登場するパブリックシナリオで行動が制限されます。
※【裏】の顔で行動すると行動が敵側に筒抜けになります。

舞阪 小梅(SAL0067463)様
エリジア・センファ(SAL0075310)様


最後に今回のリアクションを執筆したマスター陣からのコメントをお送りします。

【1】 担当:冬神雪羅
この度は『ムーンライト・ミステリーツアー』に参加下さりありがとうございます。
改めまして、【1】【表】月光園に関する情報を多く集めるを担当しました冬神雪羅です。

バイナリアのスパイアクションって憧れますよね!
これからどんな表の顔と裏の顔を駆使してバイナリアを駆け巡るのかと思うと非常に楽しみなります。
まだまだ月光園は遊ぶところがたくさんあります。
今後、また遊びに行く機会があればより深く月光園を楽しんでいただけたらなと思います。
あるかどうかは自分はまだ分からない側なので、あったらいいなという希望でしかありませんけどね。
夢のようなアトラクションパークがこれっきりだとは思いたくない。

またの機会がありましたら、参加してくださると嬉しい限りです。
それでは失礼します。


【2】 担当:白井梨恵
 ご参加の皆さま、お疲れ様でした。
 新しい世界で、皆さまがたくさんの冒険を楽しめることを祈っております。
 またお目にかかる機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします。


【3】 担当:きりん
本シナリオにご参加していただきありがとうございます。
シナリオを担当したきりんと申します。

皆さんお疲れさまでした。
遊園地と動物園が合体したテーマパーク、月光園を舞台に展開されたシナリオでしたが、いかがでしたか?
皆様の多方面における活躍により、エカテリーナは保護され、彼女からの信頼も勝ち取ることができました。
これにてシナリオは終了となります。

力強くもユニークなアクションの数々、面白く拝見させていただきました。
またご縁がございましたら、その際はよろしくお願いいたします。