クリエイティブRPG

ヒロイックソングス!

波乱のイクスピナ・ワークショップ

リアクション公開中!

波乱のイクスピナ・ワークショップ
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last


■プロローグ■


 ――ドク、分かってるよね?

 聞き慣れた不思議な声が頭に響く原理など、ドクはもう気にしてはいなかった。
 その声が紡ぐ言葉はいつも正しかった。
 自分にとっての正義と合致していた。そして、正義を貫くための道を示してくれた。
 故にドクターKはここまで大きく市場を掻き回す存在にまで至れたのだ。

「うん。子供達の、ひいてはこの世界の未来のためだとも。しかし――」

 ドクターKは会場を見回す。
 Dマテリアルが起こす熱狂に彼自身も戸惑いを覚えていたのだ。

 ――君は流されちゃいけないよ。
 ――不要な感情や疑問は切り捨てて、今の君が生み出せる最高の流行を見せて。

 その声は彼の心を見透かしたかのように、くすくすと笑うのだった。

■目次■

1ページ プロローグ・目次

2ページ 【1】【1-1】
3ページ 【1】【1-2】
4ページ 【1】【1-3】
5ページ 【1】【1-4】
6ページ 【1】【1-5】
7ページ 【1】【1-6】
8ページ 【1】【1-7】
9ページ 【1】【1-8】
10ページ 【1】【1-9】

11ページ 【2】2-1:SilkySeason-ShowCase!
12ページ 【2】2-2:個性でぶん殴れ
13ページ 【2】2-3:かの国の旗色は

14ページ 【3】3-1:うるせえ俺たちゃ好きにやる
15ページ 【3】3-2:ヤンデレショタと闇のお茶会
16ページ 【3】3-3 雲がくれにし夜半の月かな
17ページ 【3】3-4 イクスピナに火をつけろ

18ページ エピローグ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last