三千界のアバター

再会の偉人

リアクション公開中!

再会の偉人
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last

■プロローグ■


 ――セクターE、十字街(クロスロードシティ)

「くぅぅぅ……いいのぉ、この音色! 滾るのじゃ!」
「……サイガ様、楽しまれておりますね」

 獅子サイガ(サイガ=レオ)は、遠くから聞こえてくる、祭りの喧騒とお囃子の音に武者震いしていた。
 偉人の宇野 讃良(うの さらら)は、サイガの楽しそうに表情に、年相応の女性の顔を見ていた。
 普段はサイガ家の当主として、もしかしたらちょっと無理をしているのかもしれない。

「このあまりにも強すぎるレタスの力、欲しければ取り合いたまえ!!」
「……あの言動、間違いない、レタス太郎は田中さんだ」

 サイガの傍らを通り過ぎる、レタス型の山車。
 その上に立つ偉人(?)のレタス太郎は、参加している山車を引く決闘者たちを煽っている。
 その様子を見ていた木戸 浩之は、レタス太郎が田中 全能神(たなか ぜうす)であると確信していた。

「勝手に家に入ったり出て行ったり、好き勝手やって!」
「……フフフ。困っている割には、楽しそうよねえ?」

 それを陰から見守るエルヴィーラと偉人のランスロット
 ランスロットは文句を言いつつも、楽しそうにしているエルヴィーラにそう指摘する。
 エルヴィーラはそう言われて、慌てて自分の表情を確かめていた。



■目次■

プロローグ・目次

【1】喧嘩祭りに参加
【1-1】
【1-2】
【1-3】
【1-4】幕間
【1-5】
【1-6】

【2】フェイルを鎮める
泡沫の出会い
君たちの傍で
我が道征くは、幼鳥
ひとのぬくもり、ひとのあい
望まぬ形の生誕に一片の救いを

【3】エルヴィーラと戦う
奇跡の影で
剣聖を超えるために
死闘~託す者と託される者~
戦う、ということの意味

エピローグ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last