クリエイティブRPG

ワールドホライゾン

【Terra】目覚めしアガートラム(前編)

リアクション公開中!

【Terra】目覚めしアガートラム(前編)
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last

プロローグ



 約1万年もの間、ドッガーランドは海の底に沈んでいた。
 海底に眠る古代の大陸……そう語れば聞こえは良い。しかし、大半の構造物は海水に侵食され、原型を留めてはいない。
 あちこちに遺跡のようなものはあれど、肝心要のストーン・ヘンジは、一目では見分けられない有様だった。
(ストーン・ヘンジって……どこ?)
 グレート・ブリテン島の浜辺に立つ渡羽・丈は、ドッガーランドを見つめて困惑した。
 現地に近づけば、すぐにストーン・ヘンジが見つかるだろう。そう思っていただけに、この状況は彼にとって想定外だった。
 丈の傍に佇む渡羽・祐大は語る。
「心配するな。そのために無人式DOGAを用意したんだ」
 祐大が指を鳴らすと、渡羽重工の支社より無人式DOGAが姿を現した。
 今回使用する無人式DOGAは、輸送用の足場として使えるように設計された代物だ。
 無人式DOGA『空飛ぶ足場(フライング・スカフォード)』――チェック、OK。
 用意が整ったことを確認するや、祐大は無人式DOGA『空飛ぶ足場(フライング・スカフォード)』に飛び乗った。
「君たちには期待しているよ。是が非でも古代大陸の謎を暴いてみせようじゃないか。
 さあて、行こうか!」
 特異者、契約者、アイドル。
 三者三様、それぞれのやり方を以て、ドッガーランドの探索が始まった。 



■目次■


プロローグ
【1】ニューグレンジの探索(1)
【1】ニューグレンジの探索(2)
【1】ニューグレンジの探索(3)
【2】古代都市の痕跡を調査する(1)
【2】古代都市の痕跡を調査する(2)
【3】呪歌を歌って動物を助ける(1)
【3】呪歌を歌って動物を助ける(2)
【3】呪歌を歌って動物を助ける(3)
【5】陽菜との会話
【5】アース・テラとの会話
【5】丈との訓練
【4】夢の狭間にて
【4】試練(1)
【4】試練(2)
【4】試練(3)
【4】試練(4)
【4】試練(5)
【4】試練(6)
【4】試練(7)
【4】試練(8)
【4】試練(9)
【4】試練(10)
エピローグ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last