クリエイティブRPG

ワールドホライゾン

【Terra S番外編3】マジカルデバイス製作話

リアクション公開中!

 100

【Terra S番外編3】マジカルデバイス製作話
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10  Next Last

【1】地上で材料を集める(1)



(魔法少女の更なる杖のためにも材料になるものを集めるよ!)
 というわけで、恭司・プラズランは第三区画(訓練場)へと向かった。
 訓練場では今日も怪魔ノイドたちが訓練に励んでいた。
「キエーッ! 足払いを食らえだゲコ!」
「キィィィエェェェッ!! オレの頭突きを食らえェ!」
 奇声を発する怪魔ノイドたちを尻目に、恭司はリヤカーを引きながら廃材を探す。
 さすがに不審と思われたのだろう。見張りの怪魔ノイドが恭司に話しかけてきた。
「貴様、何者だゲコ!?」
 恭司は、ほわちゃんと一緒に頭をぺこりとした。
「恵まれない少女達のために廃材等を回収してまわっています。ご協力お願いします」
「なにィ!? それとドンケルゴルトに何の関係があるのだゲコ!」
 恭司は、廃品を貰えないか懇切丁寧に延々と……ご協力願えないかと、とにもかくも説いて説いて説きまくった。
 根負けした怪魔ノイドは、眉間に皺を寄せて不機嫌そうに言った。
「あー面倒くさいんだゲコ! ゴミなら持っていけだゲコ!」
「協力ありがとうございまーす」
 恭司はリアカーを引いて廃品を回収すると、ほわちゃんと一緒に帰路に就いた。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10  Next Last