クリエイティブRPG

ヒロイックソングス!

ドキドキ♪エンジョイ☆イースター!!

リアクション公開中!

 123

ドキドキ♪エンジョイ☆イースター!!
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6  Next Last

◆序章 イースター祭りの始まり☆◆

 今日の東京湾マリンパラダイスは、いつもと違った賑わいを見せていた。
 いつも多くの人が訪れて日常から離れ楽しんでいる場所なのだが、今日は一部の人達が同じ時、同じエリアに集まっている。
 それもそのはず、今日はイースター祭りが行われることになっており、その開始時間はもう過ぎている。
 まだお祭りの会場に到着していない人達もおり、彼らは少し早足で会場を目指していた。

 会場となっているリリカルカントリーエリアでは、いくつかの催しが行われていてそれぞれに人が集まっている。
 まだお祭りは始まったばかりだが、ウキウキとした雰囲気があちこちから伝わって来ていた。
 イースター祭りが行われているのは東京湾マリンパラダイスであり、参加者の制限などもないため、アイドル達以外にも一般参加者がたくさん来ている。
 ミミもイアンも、アイドル以外の人達がこんなにたくさん集まっているのを見たのは初めてで、少しビックリしているようだ。
 2人とも、今日のお祭りを盛り上げたいという気持ちは強いらしく気合十分、といった様子である。
 参加してくれた人達が全員、楽しかったと満足して帰って行けるよう、頑張るつもりらしい。

「我が妹ではあるが、抜けたところもあるのが心配でアール。ワタクシがしっかりサポートしてやらねば」
 会場入りする前にイアンがそんな風に言っていたのをミミは知らない。
 そしてお祭りが始まる直前、ミミがこんな独り言を漏らしていたのをイアンは知らなかった。
「お兄ちゃん、また変なことしないといいんだけどミャ〜……ちょっとだけ心配だミャ」
 何事もなく無事にお祭りが終わるかどうかは、まだ誰も知らない。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6  Next Last