クリエイティブRPG

ヒロイックソングス!

お菓子deハロウィン♪

リアクション公開中!

お菓子deハロウィン♪
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last

 ――収録開始二時間前。

 ライブを行う舞台、来場者を歓迎する広場等の準備が進む中、準備が終了したお菓子を制作するためのキッチンにジョーカーは人を集めました。

「この度は私の依頼を受けて下さりありがとうございます。ふふ、もうすでにご存じかもしれませんが、収録の説明をさせて頂きますね」

 お菓子を制作するメンバーを見渡し、言葉を続けました。

「まず、来場者がいない状態でお菓子を一から完成までを撮らせて頂きます。その後、ライブが始まりましたら、入場の合図ですのでお菓子を配って頂いたり、足りない分のお菓子を作って頂いたり、と臨機応変によろしくお願いします。少々大変な作業かとは思いますが、よろしくお願いしますね。皆様に使って頂く場所は――」

 ジョーカーは視線を上げ、白で統一されたキッチンを一つ一つ手で示しながら説明します。

「あちらをシルノ・アルフェリエさんとエーリオ・ブランシェット君。その隣をカガミ・クアールさんとカガミ・クアールさん。向かいにはシャーロット・フルールさんと泡瀬 鈴蘭さん。そして、その隣を数多彩 茉由良さんとカラビンカ・ギーターさんとベネディクティオ・アートマさんになります。準備が出来次第収録をさせて頂きます――皆さまもお楽しみ下さい」

 何か質問はありますか、とジョーカーが尋ねましたが、何もなさそうです。

「ふふ、それでは私は失礼しますね」

 そう言い残したジョーカーは踵を返すとライブの舞台の方へと歩いて行きました。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last