クリエイティブRPG

紅葉の宴に招かれざるモノ

リアクション公開中!

紅葉の宴に招かれざるモノ
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10  Next Last




 * 序章 *



 紅葉の宴――前日深夜。

「――はっ! はあ……はあ……」

 広い屋敷の一室にて。
 悪夢に魘され目を覚ました一人の男は汗ばむ額を無造作に拭い、震える己の手に視線を落とした。

「あれからずっとだ……っ、何度も何度も……――。
 ハハッ、だが、もう直ぐだ……もう直ぐ、願いが叶う……!!」

 男は今にも折れてしまいそうな程にやせ細った手をわなわなと震わせ、
 何事かを呟いては薄気味悪い笑みを滲ませると糸が切れたかのように再び眠りに就いた。
 そんな男の様子を、文机にある一式の筆墨だけが静かに見つめているようだった――。


 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10  Next Last