クリエイティブRPG

廃村は闇の中

リアクション公開中!

廃村は闇の中
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5  Next Last

 隊士たちが辿り着いたとき、一夜村はとても静かだった。
 時折日差しが降り注ぐ空の下、出入り口にあたる付近から見える限りでは、惨劇のあった現場とは思えないくらいに村は静謐を保っていた。
 周囲の木々や家々に大きく傷ついた様子はなく、地面に血だまりのようなものがあるかといえば、そういうこともない。持ち主に拾われることなく泥だらけになった人形がぽつんと残されているのは異様な感じもしたが、逆に言えばそれだけである。
 だが、そこから一歩、また一歩と村の方へと踏み込んでいけば、途端に血の匂いがした。
 事件から数日経ってなおはっきりとわかるその匂いが、それだけの人々が犠牲になったという証なのだった。
 同時に、隊士たちは気づいてしまう。村の外に近い場所では惨劇が繰り広げられなかった、そういうことではない。そこまで誰一人として逃げ切れなかった、出入口が綺麗だったのはそういうことなのだと。
 誰かを守ったり逃がそうとして広場に留まった者がまず殺され、そうまでして繋ぎたかった命も、結局は駄目だったのだ。
 それが終わった今、村はとても静かだ。もはや、誰も笑ったり泣いたり、言葉を交わすことはないのだから。
1 | 2 | 3 | 4 | 5  Next Last