クリエイティブRPG

怪盗ルシフェル団現る!

リアクション公開中!

怪盗ルシフェル団現る!
リアクション
First Prev  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6


町はずれの静かな墓所。


「花梨……首輪はまた守ったよ」


ロッカはピュアウォーターでオータスワインを儀式用の聖水にして小さな墓にかける。
心を込めて、想いを乗せて、レクイエムを空へ向かって歌う。
花梨の魂が、そして何よりルナティエールの心が少しでも安らぐよう。

歌い終わった後、ロッカはルナティエールに微笑みかけた。


「私も愛猫を亡くしてるからわかる。家族だったんだよね」

「うん。亡くなったとき、俺は冒険してたから……死に目に会えなかった。
でもおかげで、俺の中では元気で可愛い花梨のままでいるんだ」


亡くなる日、急に眼が見えなくなって様子がおかしくなったのだという。
それを見なくてすんで良かったのかもしれない、とルナティエールは語る。


「俺の中では、永遠に元気で可愛い花梨だ」

「そう……そういう考えもあるね」


ロッカは微笑んだ。


「もう、大丈夫だ。乗り越えた。だからあとは……花梨を安らかに眠らせてやりたい」

「そうだね。花梨もきっと、やっと静かに眠れるって喜んでるよ」


ルナティエールとロッカは笑い合う。


「しかしルシフェル団……手ごわい相手だった。
まさかルシフェルが転生者で、団員全員特異者だなんて」

「聞いた話では、生活に困ってる人たちばかりが集まってるとか……
盗んだお宝は貧しい人たちに分け与えてるとか、そう聞いた」

「義賊は義賊でも、怪盗団には違いない。いつかまた対峙するときが来るかな」

「そのときはまた、ルナさんを守るからね」

「ありがとう」

ルナティエールは微笑んだ。


First Prev  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
担当マスターより

▼担当マスター:蓮花咲月

マスターコメント

こんにちは、蓮花咲月です。
今回ちょっと難産でした。
ルシフェル団については、今後また登場することもあると思いますので
よろしくお願いいたします。

貢献点は

世良 潤也(SAM0000323)様
アリーチェ・ビブリオテカリオ(SAL0018468)様
谷村 春香(SAM0014407)様
谷村 ハルキ(SAL0016858)様
秋光 紫(SAL0065562)様
シン・カイファ・ラウベンタール(SAM0040984)様
マルチェロ・グラッペリ(SAL0071852)様
天峰 ロッカ(SAM0000564)様

以上の方々に差し上げたいと思います。