クリエイティブRPG

飛姫場防衛戦

リアクション公開中!

飛姫場防衛戦
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9  Next Last


■姫令部に接近するユニオン飛姫隊に損害を与えよ!

『前方に敵飛姫隊! 爆撃姫と、それを直掩する戦闘姫の編成よ!』
「はい、こちらも確認しました。ディール、私たちは上の戦闘姫を落としましょう」
 通信を送ってきた空/アルバトロスD.IIディールに応え、砂原 秋良が高度を上げた。目前の敵――ユニオン戦闘姫も秋良たちの動きに呼応し、高度で不利を取られないよう対抗する。
(私のこの力は、大切に想う人を守ろうとする人の想いを、叶えるため……。
 ディールたちにもできれば、そういう想いを知ってほしい)
 そんな思いを胸に抱きつつ、秋良はディールに発煙弾の発射を指示する。
『了解! 発煙弾発射!』
 筒のような形をした物が飛び出し、弾けて煙幕を形成する。真っ直ぐ向かってきていたユニオン戦闘姫は煙幕に視界と進路を遮られ、迂回を強いられる形になった。
「飛び出した飛姫を狙います。ディールは後詰めをお願いします」
『わかったわ! 私の機関銃で撃ち抜いてみせる!』
 頼もしいディールの通信にふふ、と微笑んでみせた秋良が煙幕をかき分け、編隊からはみ出したユニオン戦闘姫の背後に滑り込むように翔け、機銃の照準を合わせ発射する。集束した弾は傍からはビームのように見え、それに襲われたユニオン戦闘姫は翼を大きく損傷し、戦線を離脱していった。


 ウリエッタ・オルトワートが主兵装に用意したのは、本来は車姫が対空用に装備する13ミリ機関砲。
「対空武器として飛姫に有効であるなら、運用しない手はないわね」
 砲身を敵飛姫隊の中心へ向け、広範囲に弾をばらまく。ユニオン戦闘姫の慌てる様子が見え、ウリエッタの顔に笑みが浮かんだ。
「そのまま動揺を続けるようなら、退場なさい。まぁ、ここまで来れる飛姫がそんな素人集団ではないでしょうけど」
 そう口にしたウリエッタを失望させまいとしたか、一度は混乱を見せた編隊が再び陣形を組みつつあった。
「ウーフー、隼、私がもう一度機関砲での斉射を行い、敵戦闘姫を右側に誘導するわ」
『そしたら攻撃だね! よーし、がんばるよー!』
『……わかった。教導官……敵を倒したらご褒美、欲しい……』
 空/“隼”がいまにも飛び出しそうな勢いで通信を返し、空/He219が不安と期待とが混ざった通信を返してきた。
「突っ込みすぎて怪我をしては元も子もないわ。無事に帰ったらゆっくりくつろぎましょう。
 ……行動開始!」
 二姫に通信を返し、行動開始の合図として機関砲を発射する。ウリエッタの狙い通り、大半のユニオン戦闘姫はウリエッタから見て右側に進路を取り、弾を回避する。
「……撃つわ」
 そこへ襲撃をかけたウーフーが、中口径の機関銃四挺という火力を活かし、ユニオン戦闘姫に損害を与えていく。
「少しくらいなら当たってもへっちゃら! 覚悟ー!」
 一方隼は、防弾タンクによる機銃への防御力を活かし、正面からの機銃の撃ち合いでユニオン戦闘姫に損害を与えていく。隼が編隊をかき乱し、そこにウーフーの火力が叩き込まれる。異なる特性を持つ二姫がそれぞれ得意な場面を請け負い、効果的に敵戦力を減じていった。


「よし、いい具合に直掩が剥がれたな。それじゃまずはこいつで……っと!」
 味方が戦闘姫を引き剥がしてくれたことで、狙いやすくなった爆撃姫へ水谷 大和がプロペラ部分に纏うマトリクスを回転のかかったエネルギー体として撃ち出し、突風として襲わせる。爆装していることもあり、その攻撃でバランスを失い高度を下げた爆撃姫を狙いに定め、大和は空/“隼”と共に突貫する。
『高速徹甲弾の威力、見せてあげるよ!』
 隼の20ミリ機関砲に装填された、軽量化により初速を上昇させた砲弾がユニオン爆撃姫を襲い、数発の砲弾が翼を貫通して胴体にまで到達し、大きな損害を与えた。
『やられた……! 爆弾を投棄して離脱する!』
『殿は私が務めます!』
 撃たれたユニオン爆撃姫が離脱するまでの間、別のユニオン爆撃姫が隼を迎撃するが、大和も隼を撃たせまいと突入し、高速徹甲弾が装填された20ミリ機関砲でユニオン爆撃姫を退ける。
「仲間を思う気持ちを砕く形になってすまない。だがこちらも、守るべきものがあるからな。折角勝って戻ってきたのに姫令部がボロボロで使い物になりません……じゃ、話にならないからな」
 その後も果敢に攻撃を続け、十分に敵戦力を減じたところで隼に煙幕の展開を指示し、撤退と合図とする。
『ただで逃げるわけじゃないよ! 近付いてきたら撃ち落としてあげるんだから!』
 いつでも迎撃態勢に移行できる自信を見せた隼だったが、敵もうっかり突っ込む愚は犯さなかった。
「まだまだ、気が抜けない戦いになりそうだな……」
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9  Next Last