三千界のアバター

中立の憩いの場

リアクション公開中!

中立の憩いの場
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6  Next Last

プロローグ

 弥久 ウォークスは、ギラギラしたセントラルリングとルナチョーカーを着けて愛車・エアビークルをブイブイと乗り回していた。その時、
 カコン!
 突如、車に何か物がぶつかった。一旦、車を停止して下りると、フロントに小さな傷があり、地面には空き缶が落ちていた。誰がやったのかと目をやると、そこには温泉で若い女性が数名のチンピラから絡まれていた。
「おい! お前ら、よくも俺の可愛いベンベ(=エアビーグル)を傷つけてくれたな!」
 ウォークスは、目に血の涙を流しながら、チンピラに詰め寄る。
「ハァ? 何だよ、お前は?」
「知らねぇよ」
 実際は、ただ地面に転がっていた空き缶を蹴った際、たまたま車に当たっただけなのだが、その事を知らないチンピラに悪びれる様子は無い。
「妻に隠れて買ったばかりの新車なんだぞ! 弁償しろ!」
「弁償って、車にかすり傷が付いた程度じゃねぇか。悪いけど、俺達は今、お前と相手する余裕は無いの!」
 そう言って、チンピラはウォークスを追い返そうとした、その時である。
「あ、あの……すみません! 助けてください。今、この人達に私の店を潰されそうなんです」
 リーガはウォークスに助けを求めた。
「ほほう、今は温泉を付け狙ってるのか……よし、温泉の味方になってチンピラを懲らしめるぞ!」
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6  Next Last