三千界のアバター

巨大サメから海を守れ!

リアクション公開中!

巨大サメから海を守れ!
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9  Next Last

序章『サメ退治に出撃』

「お願いです、今からサメを退治したいので、船を2隻、貸してください!」
 海の店の店主から事情を聞いたティナは、漁師に頭を下げて、船に乗ってサメを退治しようとした。しかし、
「お嬢ちゃん、サメを退治した気持ちはありがたいけど、アンタ1人でサメを退治しに海に出るのは正気の沙汰じゃないぜ」
 と反対しました。海には巨大サメだけではなく、大量のコバンザメがいます。漁師達の意見は、とても真っ当なものでした。
「今から、冒険者の人達がやって来ます。私1人ではダメでも、皆で力を合わせれば、きっとサメを退治する事が出来ます」
 と、ティナは、漁師の言葉に食い下がろうとしなかった。
「しかし、ウチの船は、攻撃用のバリスタはあるけど、船体はあんなデカいサメに対抗出来るだけの耐性は持っていないぜ。こんなのは自殺行為だ。俺達まで巻き添えを喰らうのは、御免だぜ」
「確かに、そう思うかもしれませんけど、だからと言ってこのまま放置していても、他の魚が全部アイツらに食べられてしまいます。そうなったら、観光客がいなくなるだけではなくて、あなた達の生活だって苦しくなります。決して、あなた達を巻き添えにはしません。だから、お願いです。船を貸してください!」
 ティナの真剣な頼みに、漁師達は遂に根負けしたのだった。
 その時、ちょうど良いタイミングで、冒険者達がやって来た。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9  Next Last