三千界のアバター

眼帯少女と単眼の汽人

リアクション公開中!

眼帯少女と単眼の汽人
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9  Next Last

【プロローグ】

「お願い、私の『家族』を助けて……!!」

 震えるモノの肩をそっと叩いたのは世良 潤也だった。

「大丈夫だ。俺たちが君のことを必ず守るから、一緒にサイクロプスを助けに行こう!」
「助けて……くれるの……?」
「もう! 助けを求めてきたのはそっちでしょ? 今更何言ってるのよ?」

 呆れたようにそう言ったのは、アリーチェ・ビブリオテカリオだ。

「ほら、さっさと行くわよ。あんたの家族を助けるんでしょ」
「う、うん! ……ありがとう」
「さてと。まずは、あなたの家族の居場所を突き止めないとね!」

 司聖 まりあはしんみりとした空気を吹き飛ばすように、元気いっぱいにそう言った。
 
「【土地鑑(メトロポリス)】を使って、サイクロプスの居場所を探るわよ!
 騒音が聞こえる方向……騒音が聞こえる方向……」
「どう? 分かりそう……?」

 やがて彼女は、ニッコリとほほ笑んだ。

「あなたの家族の居場所が分かったわ! この方角――おそらくは、時計塔を目指してる!!」

 特異者達は、モノの護衛をする組とサイクロプスの足止めをする組に分かれ、それぞれ時計塔を目指すことになった。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9  Next Last