三千界のアバター

神多品学園都市

バレンタインデーを取り戻せ!!

リアクション公開中!

バレンタインデーを取り戻せ!!
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9  Next Last

プロローグ

 この数日間、神多品学園都市にあるショッピングモールラ・デェス神多品のチョコレート販売店では、あと数日でバレンタインデーということもあり多くの女子で賑わっていた。

 店には、チョコレートの種類も豊富で手作りチョコ用の板チョコやトッピング、手作りとはいかないまでもしっかりとしたチョコレートをあげたいという人のために綺麗に包装された規制のチョコレート商品が置いてあった。

 しかし、この日はいつもと違っていた。

 本来あるはずのチョコレートは一つもなく、棚には一枚の張り紙が貼られていた。

 それはバレンタインデー中止のお知らせというものだった。

 それを見た女子たちは、こんな声を上げていました。

「何よこの張り紙、バレンタインデーの中止ってなんなのよ!!」

 その声を、近くで聞いた高槻榛名オリヴィア・ヴァレンシュタインは現場へと走って向った。

 二人は、この近くの喫茶店でお茶しようと向かっている途中で現場に出くわしたのだ。
 
 店を確認し、張り紙を見た後すぐに店員に事実確認を取り、ドロップアウトの仕業だと考えた二人はすぐに友達に連絡を出し広めてもらえるように頼んだ。

 榛名とオリヴィアからの連絡で事件が起きたことが告げられた。

 二人が出した連絡は、友達のまた友達へとどんどん広がり伝わり、遂にはワールドホライゾンの特異者たちにも連絡が届いた。
 
 情報を受けた人の感情は様々で、色々な人が事件を聞きつけて動きを動き始めた。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9  Next Last