クリエイティブRPG

真夏の野外映画上映会

リアクション公開中!

 0

真夏の野外映画上映会
リアクション
First Prev  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9  Next Last

【映画を経て……】

 仕事をする特異者も入れば、映画を純粋に鑑賞をしにきている特異者もいる。祭夜 雅もその1人だった。
「おぉー……ドキドキする展開」
 雅はシリアスなシーンに息を呑んでいた。手元には場内で買ったポップコーンとコーク。それに念のために持ってきていた金平糖とノンアルコールの甘酒が手元にあった。
「あー、面白かったー! 演劇の舞台なんかもステキだけど、やっぱり映画も楽しいよね!」
 先ほどまで上映をしていた映画が終わると次の映画は何を上映するのだろうと、雅は目をキラキラとさせる。そして、だんだんなくなってきた食べ物や飲み物がある手元を見る。
「うーん、そろそろ何か欲しいよね……」
「お菓子はいかがですかー。アカデミーのお菓子ですよー」
 その時売り子の声が聞こえてきた。丁度良いと雅は少し声を張って売り子を呼ぶ。
「あ、そこのお姉さん! お菓子くれないかな?」
 その売り子は一瞬だけしゅんとした表情になったが、すぐに明るい顔をして近寄ってきてくれた。
「えっと、そのお菓子三つください」
「はい、分かりました。はい、どうぞ」
 雅はお菓子を受け取ると、すごく美味しそうなお菓子で嬉しくなってきた。
「ありがとう!」
 お礼を言うと、売り子は明るい表情で去っていった。
「さてさて、このお菓子はどんな味かなぁ」
 一口食べてみる。チョコレートの味がしてすごく美味しい。自然に顔が緩んでしまう。
「美味しいなぁ……」
 その時、次の映画が上映されるアナウンスが聞こえてくる。
「次はどんな映画かな。楽しみー」
 雅はワクワクしながら再びスクリーンに目を向けるのだった。
 映画広場の違うところでは、何故か何かもめている声が聞こえてきていた。
「どうして? ワタシ、ハンバーガー食べたい!」
「だから、何度も言ってるし、分かってるんだろうな。僕だって所持金は少ないんだ」
 時見 のるんは別件でここにはいないが、そのパートナーであるアレン・オルブライトジャンヌ・ハミルトンがその場にいた。しかし、ちょっとした口論をしている。
「映画見ながら食べるハンバーガーは格別と聞いたよ!」
 ジャンヌは引く様子はない。しかし、アレンがそこで引いてしまったらハンバーガーを買う羽目になってしまう。というより、こういう場所に来るのだから自分で金を持ってくるのが普通なのだが。
「そんなもの食べなくても映画は見れるだろ」
 アレンは魔法に関係したこと以外では無駄遣いしない主義のため、かたくなに買うのを拒む。ハンバーガーを売りに来ている人は少し困った表情をしているが、仕方がないことだ。
「せっかくこういう場所にきてる。ハンバーガー食べないと始まらない」
 アレンがどこかへ行かないように洋服の襟を掴んでジャンヌは言う。そのためアレンは動くことが出来ず、その場を去ることも出来ない。
「何でそんな食べたいんだ? ハンバーガーなんてどこの物も一緒だろ」
 どうしても買いたくないアレンはそういう。しかし、ジャンヌはそれに対して反論をする。
「ハンバーガー、色々味あるよ? バーガーさんぜんねこなんて、とても美味しそう!」
 ジャンヌはハンバーガーにも色んな種類があって、どれも違う味で楽しめるのだと言う。その一生懸命な言葉に段々アレンは仕方がないのかもしれない、とも思い始めた。しかし、これじゃいけない、と頭を横に振る。
「そうだとしてもダメだろ。所持金が少ないと言ってるんだ」
 何度も所持金が少ないために買えないと主張するアレン。やはりそれに対して食べたいというジャンヌ。
「普段食べるハンバーガー美味しいけど、場所が違うと特別な味するよ?」
 どうしてもジャンヌは引かないらしい。アレンは揺れていた。ジャンヌにハンバーガーを買っていいものか、ここはどうしても説得をしてジャンヌには我慢してもらうか。
「店員さん困ってる。アレン買うしかないね?」
 気持ちが揺れだしたアレンにジャンヌは追い討ちをかける。
「はぁ……仕方ない、これっきりだ。今はこれだけだからな?」
 そのアレンの言葉に、ぱぁっとジャンヌの表情が明るくなる。
「うん! アレン買ってくれるハンバーガーきっと美味しいよ!」
 店員にアレンはバーガーさんぜんねこを頼むと、それをジャンヌに手渡してもらう。
「さあ、映画始まるよ! このハンバーガー食べながら、見る」
 襟を掴んでいた力が余計に強くなり、アレンは引きずられながら移動を始める。引きずられながらアレンは、結局買ってしまった自分とジャンヌに押し切られてしまったという気持ちでため息しか出なかった。
First Prev  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9  Next Last