クリエイティブRPG

ヘルムート王国

【学び舎】ビギナーズトレーニング!

リアクション公開中!

【学び舎】ビギナーズトレーニング!
【!】このシナリオは同世界以外の装備が制限されたシナリオです。
リアクション
1 | 2 | 3  Next Last


冒険者予備校の訓練――先発隊の救助


 訓練の会場となる森は些か暗く、お世辞にもテンションの高くなるような場所ではない。
 しかし、今回の訓練チームはまるでピクニックかのような陽気な雰囲気に包まれている。
 
 その先導を仕切るのは予備校の先輩、シャーロット・フルールだ。
 
「学び舎も終わりが近づいてきたよね。
 寂しさをあるけど、今日は頑張っちゃおう~♪」
 
 その後ろに続くのは、西垣内 佳永芽ユラ・ガラ
 やや緊張した面持ちだが、シャーロットの言葉に顔をほころばせる。
 
「あ、この辺りが拓けています。人がいた痕跡もあります。
 ここを治療場として、先発隊の方の集合所にしませんか」
 
 森に入って幾らか歩いた先で、やや道の拓けた場所を発見した西垣内が提案する。
 この提案にシャーロットもユラも賛同し、西垣内は纏っていた軽量マントを脱ぐと付近の木に巻き付けた。

「これで見失いません」

 西垣内の行動にシャーロットがサムズアップすると、ユラも力強く頷く。


 ■ ■ ■


 その後も三人は先発隊救助のため、森の奥に踏み入る。
 行く手を阻む木々や落石には、シャーロットがカッタートルネードで切り刻んで道を拓いた。

 ふとユラが歩を止めた。何か聞こえたようだ。
 敵か救助者か、ユラは聞こえた音に神経を澄ませると、助けを求めるような声が聞こえた。
 
「上! 上にいます!」

 西垣内が指差す方を見上げると、木の上に先発隊と思われる人がいた。
 ユラはそこから動かないよう指示すると、スマートリフトで救助者を木から降ろす。
 若干のパニック状態となっていた救助者を降ろすことはやや難しかったが、魔晶の指輪の効果もあり無事に着陸させることができた。
 
 救助者から聞けば、もう少し奥にも仲間がいるという。
 三人は二手に分かれ、シャーロットが他の救助者を捜索しに行き、西垣内とユラはこの救助者を先ほどの集合所へ避難させた。


 ■ ■ ■


 集合所では救助者を横たわらせ、治療しやすい高さにユラがスマートリフトする。
 そこへ西垣内が救急箱と治療術で介抱を行った。
 幸い重症ではなく、二人の尽力で救助した先発隊は自力で歩けるまで回復することができた。
 
「怪我した上に森で迷って、魔物みたいなものが見えたから木に登った……ということですね」

 ユラが先発隊から話を聞き出していると、その他の先発隊と共にシャーロットも集合所へ合流した。
 その他の負傷者もシャーロットがセイクリッドサークルで回復させたようで、大事には至っていない。
 
「しっかり食べて寝れば大抵のことは上手くいく! また今度がんばろー」

 快活な声で先発隊を励ますシャーロットは、マジックポーチからクッキーの詰め合わせを取り出すと、先発隊や仲間の二人にそれを渡す。
 先発隊は恥ずかしそうな、バツの悪そうな顔をしながらもクッキーと食べ、シャートットに頭を下げた。
 
「さぁ、戻りましょう」

 西垣内がそう言って立ち上がると、シャーロットが先頭に立ち集合所を後にする。
 行きに魔力剣で付けた目印のおかげで迷うこともなく、三人は無事先発隊を救護、搬送することに成功したのだった。



1 | 2 | 3  Next Last