クリエイティブRPG

ワールドホライゾン

ワールドホライゾンのGW

リアクション公開中!

ワールドホライゾンのGW
リアクション
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last

■プロローグ■
「店の入り口用の木材が無いぞー! 境屋さんから追加でもらってきてくれー!」
「こっちがクレープ屋で向こうがたこ焼き屋、と。辻1つ向こうのドリンク店も気になるのよね」
「諸君! 我が愛好会がクラブに昇進するのは、この新人募集に掛かっている! 」
「事件は会議室で起こっているんじゃにゃいにゃ! アンパンと瓶の牛乳を持って張り込むしかにゃいにゃ!」

 ワールド・ホライゾンの広場は喧騒に包まれていた。
 あちこちから楽しげな声と日曜大工の音が響いてくる。

「こういう活気、良いですね」
「そうね。しみじみ平和って感じがするわ」

 その中を歩く女性二人。
 1人は神話に登場するような薄絹のローブで豊満な身体を包み、機械的なバイザーを付けた【三千界の鍵守】ヴォーパル
 1人はパリッと糊を利いたビジネススーツを自然と着こなす、【ワールド・ホライゾン市長】紫藤明夜だ。
 特異者達の楽しそうな声を聞くたびに、ヴォーパルは桜色の形のいい唇を綻ばせた。

「特異者達にはコルリス王国での激戦の疲れを癒して頂ければいいのですが……」
「あいつらはあいつらなりに楽しんでくれるだろうさ」
「境屋さんもひっきりなしに呼ばれていますものね」

 遠くを見つめるヴォーパルに、【三千界をまたにかける商人】境屋が後ろから声を掛けた。
 【紫藤 明夜の秘書】クロニカ・グローリーが言うように、今回の縁日は彼が仕切っているため、物資の調達などで境屋の下を特異者達が断続的に訪れているのだ。

「オープンキャンパスの準備が終わり次第、俺もサカイヤを手伝うぞ!」
「うふふ、皆さんも楽しそうですね。こんな楽しい日が続けばいいのですが……」

 【ホライゾン・アカデミー教師】ジョニー・ハワードがそう切り出すと、ヴォーパルは口に手を当ててころころと笑った。
 彼らも今回の催しを楽しもうとしていた。
 ならば自分も、特異者と一緒になって催しを楽しもう、ヴォーパルはそう思い、縁日の開催を心待ちにしていた。

 開催はもうすぐである――。



■目次■


1ページ プロローグ・目次


【1】広場で出店を回る/出す

2ページ さまざまな縁日風景1
3ページ さまざまな縁日風景2
4ページ さまざまな縁日風景3
5ページ さまざまな縁日風景4
6ページ さまざまな縁日風景5

7ページ ようこそ、コスプレ喫茶「上弦乃月」へ!
8ページ 月が紡ぐ物語
9ページ 幸福を招く猫たち
10ページ かわいい猫なら、こちらになります
11ページ 笑顔が溢れる場所

12ページ 私立金之星学園主催喫茶店
13ページ サロン・デ・トルヒーヨ
14ページ △屋
15ページ 遊び場「酒盛り」
16ぺージ バベル喫茶『ファミリア』
17ページ 食べ歩き1
18ページ 食べ歩き2
19ページ 食べ歩き3
20ページ 食べ歩き4
21ページ 食べ歩き5
22ページ 食べ歩き6
23ページ 境屋の屋台1
24ページ 境屋の屋台2


【2】謎の萌え集団を調べる

25ページ ー囮作戦ー1
26ページ ー囮作戦ー2
27ページ ー囮作戦ー3
28ページ ー様々な下心ー1
29ページ ー様々な下心ー2
30ページ ー盗撮とグッズ取引の影ー1
31ページ ー盗撮とグッズ取引の影ー2
32ページ ー盗撮とグッズ取引の影ー3
33ページ ー盗撮とグッズ取引の影ー4
34ページ ー萌え集団に入団します!ー1
35ページ ー萌え集団に入団します!ー2
36ページ ーどたばたオークション会場ー1
37ページ ーどたばたオークション会場ー2
38ページ ーどたばたオークション会場ー3


【3】オープンキャンパスに参加する

39ページ それぞれのオープンキャンパス
40ページ 公開授業1
41ページ 公開授業2
42ページ クラブ勧誘を行おう1
43ページ クラブ勧誘を行おう2
44ページ クラブ勧誘を行おう3
45ページ クラブ勧誘を行おう4


【4】消えたおやつを探す

46ページ
47ページ
48ページ
49ページ
50ページ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  Next Last