クリエイティブRPG

ジーランディア

渡河作戦&共同戦線を阻止せよ!

リアクション公開中!

 116

渡河作戦&共同戦線を阻止せよ!
基本情報

マスター:クリエイティブRPG運営チーム
ワールド:ジーランディア
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2022年11月22日公開!

【!】このシナリオは同世界以外の装備が制限されたシナリオです。
シナリオガイド

自由都市連盟の渡河作戦&共同戦線を阻止せよ! しかし、その共同戦線の相手は“白い機動兵器”!?

シナリオ名:渡河作戦&共同戦線を阻止せよ! / 担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム



――戦乱渦巻く“機神(ロボット)の世界”ジーランディア。

ジーランディアでは『鐵皇国』『ルミナス王朝』『自由都市連盟』の三国が、
大陸の中央にある天を貫く塔「ガドラスティア」を巡って争い、混迷を極めていました。

異世界からジーランディアに様々なものを呼び寄せ、時にジーランディアから送り出すガドラスティアの力は、
ワールドホライゾンにとっても注目すべきものであり、
泥沼化した戦況を変え、塔の謎に迫るべく三国に介入する事となります。

ワールドホライゾンの特異者たちと共にガドラスティアに辿り着くのは、果たしてどの国になるのか――。


△▼△▼△



 ──ルミナス王朝

「お・こ・と・わ・り・だ! 出直してこい!!」

 王城の中庭に国王バルタザール・ルミナスの怒声が響き渡りました。
 この中庭は、彼の愛機である自我を持つシュヴァリエ・ナイトの「ユリアーヌス」が手塩に掛けて育てている草木が咲き誇り、迎賓施設としての役割もあります。

「そ、そうですか……お互いの利になると思ったご提案でしたが……」

 国王バルタザールの向かいに座るのは、よれよれのスーツを着た気弱そうな男性でした。
 先程からハンカチでひたすらにじみ出る汗を拭っています。

「な・に・が、お互いの利になる提案だ! こっちを攻める気満々じゃねーか!」
「いえいえ、私共としては貴国へ食料を輸出するために必要な交通の便をより良くしたいと思っておりまして……」

 彼は自由都市連盟に所属するユニウスの街市長デキムスで、ルミナス王朝へ穀物を輸出している食料生産工場を持つ街の一つでした。
 彼は国王バルタザールに「渡河用の橋の建造」を持ち掛けたのです。
 確かにデキムス市長の言う通り、橋を架けることで物資の輸出の便は楽になります。
 しかし同時に、自由都市連盟からルミナス王朝へ攻め込みやすくなることも意味しています。
 国王バルタザールとしては後者を懸念して断ったのです。

「……残念です。では、バルタザール国王が断られたための交渉決裂ですね。後で後悔して頭を下げるのはあなたかもしれませんよ?」

 デキムス市長は先程までのオドオドとした態度とは打って変わって、無表情で冷ややかにそう言うと、深々と頭を下げて中庭を辞していきました。

「……アノ男、最後ノ最後ニバルタザールニ殺気ヲ放ッテイタ」
「ああ。最初は下手に出て、相手に優位な条件だと思わせるのが得意な、相当の曲者のようだな。自由都市連盟の街一つを仕切るだけのことはあるってことだぜ。ソラン!」

 庭木の手入れをしていたユリアーヌスが近づいていき囁く言葉に国王バルタザールは頷くと、懇談中は席を外していた司祭ソラン・ラッグスを呼びました。
 司祭ソランはすぐに現れました。

「奴さん、強行渡河してくる可能性が高い。対岸の警戒を厳にするようベグライターたちに命じてくれ」
「国王バルタザールの御心のままに」

 そして、国王バルタザールのこの言葉は現実のものとなるのでした。


△▼△▼△



 ──鐵皇国

 鐵皇国と自由都市連盟の最前線ともいうべき場所に、釕の砦が築かれていました。
 自由都市連盟は砦を避けるように沿岸に沿って勢力範囲を広げたため、半ば無用の長物となっていましたが、鐵皇国の米どころの水源に近いことと、ガドラスティアに近いこともあり、城同様に守衛が常駐していました。

「水源に“白い機動兵器”が現れただって!?」

 釕の砦を任されている香取 蔵恵(かとり くらえ)は、守衛の報告を聞いて即座に大鐵神の報告の準備を命じます。
 彼女は皇帝・覇道 鼎の遠戚に当たると同時に、“二刀流の女剣豪”として名高い鹿島 雷迦(かしま らいか)と同門の姉弟子でもあります。

「“白い機動兵器”といやぁ、自爆が怖ぇな。あたいの大鐵神・安底羅(あんちら)でも防げるかどうか」
「それが……」

 “白い機動兵器”の自爆は、蔵恵の耳にも届いていました。
 その自爆の威力は鼎が至天神・広目を大破させて、ようやく防げるレベルです。
 加えて、鼎の軍事指導として雇われているソルジャーのル・フェイが、自爆前にギガポルテクスカノンで破壊したものの、石の城壁を融解させたという情報もあります。
 十二将神の一体、大鐵神・安底羅では防ぎきれない可能性もあります。

「でもやらないとな。水源を訳の分からない奴らに破壊されて米どころを失えば、鐵皇国は否応なしに自由都市連盟から食料を買わなきゃならなくなる。半ば相手の言いなりになるのは御免だ」

 蔵恵は鼎の遠戚というだけではなく、自ら状況判断できるからこそ釕の砦を任されているのです。

「それが……」

 大鐵神・安底羅に乗り込もうとした蔵恵に、報告した守衛は申し訳なさそうにもう一つ報告を加えた。

「“白い機動兵器”と自由都市連盟の機動兵器が共同戦線を展開してるだと!?」

 流石にこれには、蔵恵も素っ頓狂な声を挙げます。
 確かに“白いクルースニク”など、“白い機動兵器”は自由都市連盟の機体であり、認識番号を発しています。
 ですが、聞いた限り、自由都市連盟のソルジャーにも被害が出ているのです。

「どういうことだよ……」

 蔵恵は一瞬思案するものの、そのまま大鐵神・安底羅に乗り込みました。

「考えたところで答えが出る訳無ぇんだ。戦って確かめる。大鐵神・安底羅、出るぞ!」

 蔵恵は最低限の守衛を残し、大鐵神・安底羅で出撃していきました。


△▼△▼△



 蔵恵を通じて皇帝の覇道鼎、国王バルタザール、自由都市連盟に所属するユニウスの街の市長デキムス、(そして盟主アリス・エイヴァリーから秘密裏に)、それぞれワールドホライゾンの特異者へ依頼が来ました。
 どの国に協力するかはあなた次第。
 あなたの行動(アクション)が、各国の未来を左右するかもしれません!
担当マスターより

▼担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

マスターコメント

『ロボティクスウォー』のトリガーシナリオ
「渡河作戦&共同戦線を阻止せよ!」をお届けします。

今回のトリガーシナリオは一本の公開となっており、その中から参加したい陣営を選んで頂く形となります。
シナリオガイドは共通ですが、内容は各国で異なります。

ジーランディアの特徴や独自ルールについてはワールドガイドをご覧下さい。


■シナリオの参加報酬について

シナリオに参加された方は、一アカウントにつき一枚

・武装引換券α

が課題より受け取れます。
※課題、及び交換アイテムは10月14日中に実装予定です。

これはマーケットのアイテム交換で、
機動兵器に水上移動能力を持たせる「フローユニット」
飛空艦に一時的に潜水能力を持たせる「サブマリンユニット」
山岳地帯での戦いで機動兵器にグリップ力を持たせる「スパイクユニット」
といったアイテム一つと交換できます。

複数必要な場合はお手数ですがキャンペーンなどで入手してください。

また、リアクション公開後、各国の信用度の増減が行われます。
ワールドガイドに記載されている信用度の増減は基準値であり、
シナリオでの活躍に応じ、追加で信用度が増える事があります。
また、その他にもシナリオの内容や活躍に応じたプレゼントが行われる可能性があります。


■独立連隊のルールについて

こちらの公開が遅れており、誠に申し訳ございません。
来週水曜日(10/19)までにページを公開させて頂きますので、今しばらくお待ち頂けますと幸いです。


■基本的な状況

不毛の大地が広がる世界、ジーランディア。
この世界には『鐵皇国』、『ルミナス王朝』、『自由都市連盟』の三国が存在し、戦争状態あります。
いずれの国も機動兵器(ロボット)を所有し戦力としていること、
世界の中心にある謎の塔『ガドラスティア』が三千界の様々な世界の機動兵器を呼び寄せ、
「ガドラスガード」として従えていることから、
ワールドホライゾンはジーランディアを“機神の世界”と呼称しました。

ホライゾンはジーランディアと異世界を繋いでいるガドラスティアの謎を解明すべく、
またジーランディアに呼び寄せられた兵器を複製する装置「ジェミニケーター」をもたらし、
戦争を泥沼化させた“死の商人”の正体を突き止めるべく、三国の争いに介入することを決めます。
ホライゾンとしては三国のうち一国にだけ肩入れするということはなく、
あくまで「中立」として、どの国に協力するかは特異者各々に任せることにしています。
このことは三国の代表も知っており、概ね傭兵として認識しています。

ルミナス王朝の対岸に位置するユニウスの街の市長デキムスは、国王バルタザールに流通の便を良くするために橋を架ける提案を行います。
しかし、それは同時にルミナス王朝へ攻め込みやすくなることも意味しており、本拠地が近いことから国王バルタザールは断ります。
「交渉決裂したのは国王バルタザールのせい」を大義名分に、デキムス市長は渡河作戦を決行し、ルミナス王朝の対岸を勢力範囲に収めた後に簡易的な橋を架けるつもりでいます。

一方、鐵皇国の最前線の釕の砦を任されている、皇帝・覇道鼎の遠戚にして姉弟子、香取蔵恵の元に、“白い機動兵器”が鐵皇国の水源に現れた、との連絡が入りました。
水源を破壊されると鐵皇国の食糧事情は一気に悪化し、自由都市連盟の輸入に頼らざるを得なくなる状況になり、国として優位性を失ってしまいます。
それを防ぐために蔵恵は出撃しますが……そこで奇妙な情報が飛び込んできます。“白い機動兵器”と自由都市連盟の機動兵器が共同戦線を張っているというのです。
この情報は盟主アリス・エイヴァリーも察知しており、秘密裏にソルジャーたちに鐵皇国に協力するよう依頼が出されています。


※※ご注意ください※※
ジーランディアは三千界の大世界の中でも、異世界の力への拒絶反応が強く、
他世界のアイテムやスキルが十分な力を発揮できないどころか、使用自体ができなくなっています。


マーケットで購入可能なアイテムの他、
ジーランディアのトリガークエストやクエストで入手可能なアイテム、

フェロー第1弾『三国での出会い』
フェロー第2弾『武人の鐵刃』

で入手可能なフェロー等をご利用・ご活用ください。


【1】“白い機動兵器”を倒す(皇国・同盟) 難易度:6(8)

釕の砦近くの水源に現れた、“白い機動兵器”と自由都市連盟の機動兵器を倒すパートです。
“白い機動兵器”は

・白いクルースニク
・白い振電
・白いザフィーア

が数機ずつ確認されています。
しかし解せないのは、それに加えて、

・多脚戦車(複製機体)
・遠距離仕様砲戦型アーマードスレイヴ
・オレンジ色のラースタチカ(IF/複製機体)

といった、従来の自由都市連盟の機動兵器が十数機共同で侵攻している点です。
蔵恵は釕の砦や水源を守るしかないと割り切っていますが、
盟主アリスは疑問に思っており、秘密裏に蔵恵へ協力を申し入れ、ソルジャーに協力するよう依頼しています。
そのため、こちらのパートでは、鐵皇国と自由都市連盟が共に戦うことが可能です。

場所は山岳地帯となっており、基本的に「傾斜地」が主に地形となります。
そのため、「スパイクユニット」を装備していない機動兵器は、
下手をすると足元を滑らせて滑落する危険性があることから()内の難易度となります(飛行型は除く)。

また、オレンジ色のラースタチカはエース機のようで1機のみですが、
防御特化の機体のようで、ビームを反射するシールド兵装を搭載しています。
こちらと戦う場合、「スパイクユニット」を装備していても()内の難易度になります。

こちらのパートには、NPC香取蔵恵(モノノフ/大鐵神・安底羅)が登場する場合があります。


【2】渡河作戦を阻止する(王朝) 難易度:5(7)

国王バルタザールの交渉決裂を大義名分に、
自由都市連盟に所属するユニウスの街の市長デキムスはルミナス王朝の対岸への渡河作戦を開始しました。
元々前準備を進めていたようで、

・アルバトロス(メタルキャヴァルリィ/複製機体)
・シャムシール(ドラグーンアーマー/複製機体)
・ガネット(イコン/複製機体)

といった水中用の機動兵器を十数機複製していたようです。
加えて、

・汎用型アーマードスレイヴ+フローユニット
・ピンネース型飛空艦(潜水艇)
・変幻の守護者グラナート(守護者/複製機体)

といった機動兵器や潜水艇を複数用意しています。

基本的には岸壁で迎撃しますが、「フローユニット」や「サブマリンユニット」がある場合は、
水上、もしくは水中での迎撃も可能です。
これらを装備していない場合は()内の難易度となります。

なお、変幻の守護者グラナートはエース機のようですので1機のみですが、
通常の機動兵器の3倍の速度で移動し、回避しながら一気の距離を詰めて撃破する機体のようです。
こちらと戦う場合、「フローユニット」を装備していても()内の難易度となります。

数機以上に岸に取り付かれると、ピンネース型飛空艦が搭載している艀を設置してしまい、
そこから一気に他の機動兵器にも上陸されてしまいます。
水際での阻止が肝要となるでしょう。

こちらのパートには、NPCソラン・ラッグス(ガジェットドクター)が登場する場合があります。


【3】渡河作戦を強行する(同盟) 難易度:6(13)

自由都市連盟に所属するユニウスの街の市長デキムスの依頼で、ルミナス王朝の対岸への渡河作戦に参加します。
ルミナス王朝は

・シュヴァリエ・ポーン+フローユニット
・シュヴァリエ・ルーク+フローユニット

を中心とした水上の防衛隊に加え、

・シュヴァリエ・アーチャー
・シュヴァリエ・メイジ

が対岸から上空・水中への遠距離攻撃を行ってきます。
また、水中用の

・シュヴァリエ・マーメイド

が数機配置されており、水中の飛空艦の迎撃に当たるようです。

これらを突破し、数機以上が対岸に取り付くことが出来ると、
ピンネース型飛空艦が搭載している艀を設置し、一気に対岸を勢力範囲に押さえることも可能となります。
ただ、厄介なのは、岸で防衛に参加する国王バルタザールの駆るシュヴァリエ・ナイト「ユリアーヌス」で、
彼と戦う場合のみ、()内の難易度となります。

真っ正面から戦えば勝ち目はありませんので、どのようにやり過ごすかがカギとなるでしょう。

こちらのパートには、NPCバルタザール・ルミナス(ベグライター/シュヴァリエ・ナイト「ユリアーヌス」)、デキムス(スチールライナー/ピンネース型飛空艦)が登場する場合があります。

※【2】【3】パートの敵はそれぞれNPCになり、PvPは発生しません。
 それぞれのパートの敵機動兵器の撃破数と、対岸に何機辿り着けたかで結果が決定します。



それでは、皆様のご参加をお待ちしております。


【2022年10月31日18:30 修正】
正しいリアクション公開予定日になっていなかったため、『2022年11月22日』へ変更させていただきました。
ご参加頂いたお客様にはお待たせしてしまい大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。
【2022年10月14日18:12修正】
シナリオガイドにマスターコメントが表示されていたため、正しい表示に修正いたしました。

【1】“白い機動兵器”を倒す(皇国・同盟) 【現在のMC参加人数:45】

6

【2】渡河作戦を阻止する(王朝) 【現在のMC参加人数:20】

5

【3】渡河作戦を強行する(同盟) 【現在のMC参加人数:6】

6