クリエイティブRPG

創世の絆 第一回

リアクション公開中!

 87

創世の絆 第一回
基本情報

マスター:クリエイティブRPG運営チーム
ワールド:蒼空Re
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2022年09月09日公開!

シナリオガイド

目指すは新天地「ニルヴァーナ」! 月面で津波とラーメンが契約者を襲う!?

シナリオ名:創世の絆 第一回 / 担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム


――地球と繋がった浮遊大陸、パラミタ。

二つの世界は共に大きな問題を抱えています。

パラミタを支える巨神アトラスの衰えと共に各地で異変が起きており、
地球上では鏖殺寺院を取り込んだユーラシアの大国と他国間での緊張関係が続いていました。
そして高次元の存在インテグラルの襲来が予告され、人々は不安におびえていました。

それらを解決する手段を求め、地球とパラミタは、
インテグラルがいるという、浮遊大陸ニルヴァーナの調査を急いでいます。

しかしニルヴァーナに行くには、月面のゲートから
“虚数空間”と呼ばれる次元の回廊を抜けていかねばならず、
それに耐えられるのは契約者の中でも選ばれた者だけとされていました。

加えて、ニルヴァーナの探索に全力を注ぐ余裕は
地球にもパラミタにもないのでした。


■ □ ■

――月面。

宇宙飛行士として選ばれた契約者たちは、
月面にあるニルヴァーナへのゲートに隣接するクレーターに建造された
“宇宙港”を訪れていました。

港は機晶姫をはじめとした最新装備で厳重に守られています。

御神楽環菜が私財を投じて宇宙基地を開発し、
この港を急ピッチで建造したのです。

契約者たちはそこに接舷した“船”に案内されました。

「これから行くのは未知の領域。
 可能な限り支援はするけれど……死なないでね」

環菜は、シャンバラ王国の神器ともいえるイコン“ゾディアック”と、
その母艦である“マ・メール・ロア”を送り込もうとしていますが
いずれもアムリアナ女王なくしては運用できません。

しかしニルヴァーナの調査がある程度完了してからでなければ
女王を送り込むには危険すぎるため、
先送りになっているのが現状でした。

――ゆえに環菜はその状況を解決するべく、
ある作戦を立案したのです。

「――ツクヨミ、主機点火」

環菜は、港に接舷している巨大なクジラ型の宇宙船に向かってそう告げました。
そして環菜の指示を受けて、船内にいるクルーが準備を始めます。

『ツクヨミ主機点火! 各ブロック異状振動なし!』

ツクヨミ。
それは月面のゲート付近で発掘された宇宙船です。

地球とニルヴァーナの間を航行していたと考えられるツクヨミは
誰が作ったかなどの不明点は多くあるものの、整備すれば使用可能な状態でした。

環菜はこの船で、契約者をニルヴァーナに先行させ
調査を行おうと考えているのです。

すでにNASA所属の契約者部隊によって、
小さきツクヨミと呼ばれる小型船が何度かゲートを超え、
ニルヴァーナ側にも小さな拠点は作られています。
そして、それはパラミタの契約者学校にならって
学校なのだといいます。

(……でも、あれは学校というより屋根のついた田舎のバス停みたいなもの。
 本格的な施設を作らないと……)

虚数空間は大きく体力を消耗し、精神を蝕むうえ
ニルヴァーナガードと呼ばれる
インテグラルの眷属の襲撃が確認されています。
こうした被害のため、先遣隊は満足に補給を受けられていないのです。

それはニルヴァーナガードを倒し、ツクヨミをニルヴァーナに運ばなければ
今以上の調査はできない
ということを意味していました。

――と、その時。

『マ・メール・ロアで異常振動検知!
 それにこれは――津波警報!?

「津波……!?」

―――ブワッシャアアアアアン!!

マ・メール・ロアと月面基地を、
突如として大量の海水、巨大な「津波」が襲ったのです。

「この剣の力は月面を海にしかねないか――そのまま沈んで貰おう」

そこには一振りの古代の剣をふるう、メカニカルな鎧を身にまとう男の姿がありました。

『鏖殺寺院の幹部、アルベリッヒです!
 彼は“浪の下の宝剣”を奪って
 空京を脱出して合流したんです!』

海京の小谷友美の通信に、環菜たちは息をのみました。
アルベリッヒは“ブラッディ・ディヴァイン”と名乗る鏖殺寺院の
グループの幹部、一時期は契約者にその身を拘束されていたのです。

しかし、それもアルベリッヒの作戦だったのかもしれません。

浪の下の宝剣は、海京を司る秘宝。
アルベリッヒはその力によって、月面上にもかかわらず
巨大な波を発生させていたのです!

「面倒なことになったわね。
 ニルヴァーナ渡航予定者にもにも応戦してもらって!」

『いま連絡回してます!』

混乱に乗じて、鏖殺寺院のイコンと契約者の部隊が
マ・メール・ロアを襲撃。

そして彼らの一部は混乱に乗じ、小さきツクヨミを奪って
虚数空間に突入してしまいました。

「もしアルベリッヒ、というか宝剣の侵入を許したら、調査どころじゃない。
 厳しい環境だけど――頼んだわよ」

「そうね。みなさんには頑張ってもらわへんと。
 うちがニルヴァーナに入るためにはねえ。
 環奈ちゃん、たのんだで?」

「ええ、何かあったらあなたにも戦って貰うけど」

ニルヴァーナ入りを予定している高根沢陽子は環奈の隣で偉そうにしていました。

■ □ ■

――と、それとは別に
月面基地では異変が起きていました。

「なんだ、体が光る何か縛られて――かん水の匂い、ラーメンだ!」

「ラスターラーメン――私、リフルと英霊“二郎神君”がいれば
 ニルヴァーナのラーメン界を支配できる!」

リフルと名乗ったその少女は剣の花嫁でした。

「リフル……十二星華の宿命を恐れ、姿を消して
 日本でラーメン店を開業したあなたが
 なぜここにおりますの?」

ティセラにリフルは答えます。

「私は争いは好まない。
 だから、日本でラーメン店を開業したのに……ラーメン評論家たちのせいで

リフルのラスターラーメンが輝きを放ち、乾麺のように固く締まります。

「味がいまいちだったから、ネットで叩かれ――」

「いまいちじゃないけど」

リフルは食い気味で否定しました。

「でもいまはこの二郎神君がいる。
 わかるよね。『二郎』+『神』が何を示すか。

 私はラーメンを超えた全ての食の支配者になる。
 そのための一軒目をニルヴァーナに出すの」

その傍らには、凄まじい威厳を放つ神二郎神君の姿がありました。
ちなみに二郎神君は治水の神ですが、ラーメンには一切関係ありません。

「口では大仰なことを言っていますが、
 日本でラーメン店を出すのが怖いから
 ブルーオーシャンのニルヴァーナで開業しようとしている……
 本音はそんなところでしょう」

「……違うけど」

リフルは悔しそうにしています。
どうやら図星のようでした。

(大方リフルを叩いたラーメン評論家も鏖殺寺院の手の者。
 月面にに誘導してこの基地を攻撃させるつもりだったのでしょう。
 洗脳を得意とする、鏖殺寺院らしいやり方ですわ。

 力ずくで止めることは可能でしょうが、
 あのラーメン型の光条兵器で暴れられるのはまずいですわね。
 細くてツルツルと色々な所に入り込んで精密機器を破壊されてしまいますわ。

 それでしたら――)

ティセラは何故か全ての意図を読み切った上でリフルに言いました。

「いいですわ。
 しかし、十二星華を逃げたあなたに本当のラーメンを作れまして?
 仮に二郎の神? がいようとも、あなた自身の技が追い付いていないのでは言語道断。

 ここにいる契約者たちの方がはるかに美味しいラーメンがつくれましてよ!」

「そこまで言うなら勝負する」

 こうして、月面でなぜかラーメン対決がはじまったのでした。

 契約者たちはこの危機を乗り越え、ニルヴァーナへと辿り着けるのでしょうか。

■ □ ■

そして虚数空間では。

(た、助けて―! 目が回っておかしくなっちゃうよー!)

月までやってきてさっさとゲートをくぐった謎の着ぐるみ
たいむちゃんは虚数空間の中で
洗濯機の中のようにグルグルと回っていたのでした。

担当マスターより

▼担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

マスターコメント

『蒼空のフロンティアRe』の新シリーズ
『創世の絆 第一回』をお送りします。

過去のシリーズをお楽しみいただいていた方はもちろん、
今回からでもお楽しみいただける内容となっております!

アクション締切は
【2022年8月15日(月)】
となっております。


創世の絆では、これまでのストーリーを踏まえつつも
新たな物語が展開されていきます。

そして創世の力をつかさどる新アバター

・パラディースス
・カエルム
・インフェルヌス


がリリース!

獣と武器の姿を持つ機械生命体ギフト
NPCの“想い”を召喚し、ともに戦う【想霊】など
新たな力を使うことが可能となります!

また関連クエストの

想いだけは連れていけ!

では【想霊】スキルや新イコンのほか、
ギフトとも交換可能な創世タイプの覚醒用アイテム
「山のアーガマーハ」が手に入ります。

「創世の絆スタートキャンペーン」と合わせて
ぜひ新天地の冒険に奮ってご参加くださいませ!


【基本的な状況】
地球とパラミタが直面している諸問題を解決する手立てを求め、シャンバラ王国は
契約者を中心とした調査団を結成。
未知の新天地・ニルヴァーナの開拓に乗り出しました。

しかしニルヴァーナと月面ゲートを結ぶ虚数空間は心身を蝕み、
さらにニルヴァーナガードと呼ばれる強力な敵も待ち受けています。

また、ゲートを目指して月着陸した鏖殺寺院の部隊は
アルベリッヒと合流。
アルベリッヒが持つ「浪の下の宝剣」で津波を起こし、
シャンバラ王国の母艦マ・メール・ロアを襲撃してきたのです。

そして、シャンバラの月面基地では別の脅威が迫っていました。
その名はリフル
十二星華としての宿命を拒否し、
地球でラーメン屋を営み廃業した剣の花嫁です。

しかし彼女もまた、契約者たちと同じようにニルヴァーナへ行こうとしていました。
ニルヴァーナの飲食業界を独占するという野望を抱いて。

★ご注意
今回各参加パートの難易度が高くなっておりますが、
敵のボスなどと正面から戦う際の難易度です。
そのため、アクションよってはこれより低い難易度でも
十分に戦えます。
また、創生タイプはニルヴァーナに近い関係にある月面では
より優位に動く事ができます。


【1】【イコン可】ツクヨミで虚数空間を突破する 難易度:11
虚数空間は機械による観測が不可能な領域ですが
契約者が通るときだけ、擬似的な三次元空間が展開するようです。

しかし通過には激しい心身の消耗が伴う上、
虚数空間内でインテグラルの眷属「ニルヴァーナガード」と遭遇するため
NASAによる調査も極めて難航していました。

そこで御神楽環菜は、
発掘された巨大なクジラ型宇宙船ツクヨミを契約者と共に送りだし、
ニルヴァーナガードを撃破して安全を確保しながら
通過したツクヨミをニルヴァーナにおける仮の調査拠点とする

作戦を立案したのでした。

作戦が成功し、ニルヴァーナにたどり着いた暁には
到達に貢献した数名の方にちなんで、新たな土地に名前が付けられます!

■虚数空間について
異常な星空が照らす殺風景な荒野が広がっており、
ツクヨミはその空中を泳ぐように進んでいます。
また性質として、人の想念に由来する力が強く発揮されるようです。

ニルヴァーナガードは進路を塞ぎ、ツクヨミを破壊しようとしてくるため
これに応戦し、ニルヴァーナガードを撃破することが
今回の作戦でもっとも重要な点となるでしょう。

■ニルヴァーナガードについて
以前樺太に召喚された深紅の幻影と似た姿の、イコンサイズの人馬です。
しかしその強さは第二世代イコンをしのぎ、2.5世代イコン複数機に匹敵すると見られています。

斧槍のような武器は見た目以上の“不可視の間合い”が存在しており、
身に着けている鎧は常に修復され続けていることが判明しています。

※このパートにはたいむちゃんが迷い込んでいます。探せば見つかるかもしれません。


【2】【イコン可】マ・メール・ロアで鏖殺寺院を迎え撃つ 難易度:11
アルベリッヒと合流した鏖殺寺院はゲートへ侵入を試みており、
迎え撃つマ・メール・ロアも破壊しようとしています。

彼らを止めなければ、【1】にも影響が及ぶかもしれません。
逆にここで叩くことができれば、鏖殺寺院の出足をくじくことに繋がります。

■鏖殺寺院の部隊について
3機の宇宙対応シュメッターリンクIIと、十数名の契約者からなります。
いずれも英雄タイプなみの能力を持つ強者ですが
もっとも警戒すべきは、浪の下の宝剣を持つアルベリッヒでしょう。

海京をつかさどる秘宝浪の下の宝剣
アルベリッヒはそれを海京のはるか底から盗み出し、海嘯――
すなわち津波を起こす兵器として利用しています。

津波はマ・メール・ロアを揺るがすほどの威力であり
たとえ契約者であってもまともに受ければ無事では済みません。

それを防ぎ、アルベリッヒから浪の下の宝剣を奪い取れるかが勝負の分け目となるでしょう。


【3】リフルとラーメン勝負をする!? 難易度:9
リフルは十二星華となるべく生まれた特別な存在ですが、戦うことを嫌って行方をくらまし
好物であるラーメンの道に進んだ剣の花嫁です。

しかし、そうして開業したラーメン屋も(鏖殺寺院の工作で)低評価レビューをつけまくられ、ショックにより挫折。

あふれる怒りとラーメン愛のやり場を失い、たまたまバイトとして働いていた
治水の神二郎神君と契約したリフルは
ブルーオーシャンであるニルヴァーナに行き、飲食業界を独占しようとしているのでした。

ですが、ファーストペンギンに伴うリスクは計り知れず
今のままでは確実にリフルはニルヴァーナでも失敗します。

それが鏖殺寺院の差し金であることを直感的に理解したティセラは
月面基地で契約者とのラーメンコンテストを開催。
美味しいラーメンを食べさせ、リフルの目を覚まそうと考えたのです。

■ラーメンコンテストについて
基地内でおのおのがラーメンを作り、それを各校の校長が試食する形で行われます。
そして審査を経て、作られたラーメンの中でもっとも美味しかった一杯が決定されます。

しかし、月面基地は地球の6分の1の重力しかありません。
1気圧を保たれているため、ゆで加減は地球と同じですが
湯切りやスープ作りは困難を極めます。

さらに宇宙施設は基本的に火気厳禁。
火を使わない加熱手段がなければ、施設の電気コンロを使うことになり
麺はボソボソになってしまうでしょう。

こうした諸問題を、リフルは秘伝の光条兵器ラスターラーメン
水を操る神である二郎神君の力で解決し
極太麺とこってりスープ、野菜とチャーシュー山盛りのラーメンを提供してくるようです。
なお二郎神君は強力な上位の英霊ではありますが、
パラミタの存在であるリフルとは契約を結んでないただのアルバイトですが、外見はタオルを巻いて腕を組んだいかついラーメン店の店主に見えます。


■優勝賞品について
コンテストの優勝者には、リフル秘伝の光条兵器
「ラスターラーメン」をプレゼント!
優勝者のラーメンの味にアレンジされます!



■イコンについて
クエストなどで手に入る「サロゲート・コアⅠ」「サロゲート・コアII」「サロゲート・コアIII」
と交換など手に入れることが可能です。
※交換枚数による制限や装備できる学校に制限がございますのでご注意ください。

イコンのシナリオでの運用は以下のルールとなります。

●パイロットについて
イコンは契約者である地球人とパラミタのパートナーと共に操作する全長機動兵器です。
イコンを操作するには、

・【イコン】アイテムを装備していること
・蒼空のフロンティアReのアバターであること
・自身のパートナー(LC)と一緒に乗ること。

が必要です。
上記が守られていない場合は、イコンが操作できない
あるいは操作出来ても本来の3割程度の力しか発揮できません。
例:一人でイコンに乗る、パートナー以外のキャラクターを乗せているなど。

また同じMCのパートナー(LC)同士での操作も可能です。

メインパイロットは【イコン】アイテムを装備しているキャラクターとなります。
サブパイロットは自身のLCであれば任意となりますが、シナリオにおいてはアクションで指定してください。

●使用できるスキル・アイテムについて
基本的に使用できます。
メインパイロット(イコンを装備しているキャラクター)の装備しているスキル・アイテムは、
但し書きがない限り、イコンが装備しているものとして扱って構いません。
サブパイロットの装備しているスキル・アイテムもそれと同様に扱い、
イコンは実質的に8つのスキル・8つのアイテムが装備・使用可能となります。

ただし、剣を4本持っているからといって、4本の腕がなければそれを同時に振るうことはできません。

また空を飛ぶアイテム(魔法の箒、小型飛空艇)については
イコン専用でなければ、それによってイコンが空を飛ぶことは出来ません。
なお、『イコン』を用いて行うことによって生身で行った場合と異なる演出や結果が発生する場合はありますが、
その威力等についてはスキルやアイテム、ステータス以上のものとはなりません。

また、イコン専用で装備することで、より力を発揮できる【6G】アイテムも存在します。

●一人操作のイコンについて
パラ実の「喪悲漢」のように一人操作可能な【イコン】扱いの乗り物もありますが、
それらは厳密にはイコンでなく、サブパイロットのアイテム・スキルなどについては同時利用は出来ません。

●参加出来るパートについて
イコンについてはシナリオ中で参加できるパートについて指定がございます。
基本的にはそのパート以外では使用できませんのでご注意ください。

皆様のご参加・アクションをお待ちしております!


【2022年8月8日 変更】
アクション締切を【2022年8月15日(月)】へ変更致しました。
【2022年8月3日 追記】
シナリオガイドの難易度表記を修正いたしました。

【1】【イコン可】ツクヨミで虚数空間を突破する 【現在のMC参加人数:13】

11

【2】【イコン可】マ・メール・ロアで鏖殺寺院を迎え撃つ 【現在のMC参加人数:13】

11

【3】リフルとラーメン勝負をする!? 【現在のMC参加人数:9】

9