クリエイティブRPG

戦乱の絆 第6回~Side Paramita~

リアクション公開中!

 118

戦乱の絆 第6回~Side Paramita~
基本情報

マスター:クリエイティブRPG運営チーム
ワールド:蒼空Re
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2022年03月10日公開!

シナリオガイド

エリュシオン帝国との決戦!パラミタの明日を決めるのは誰か!?

シナリオ名:戦乱の絆 第6回~Side Paramita~ / 担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム



地球とパラミタに大きな爪痕を残して、
魔少年ウゲンはついにヒマラヤの地に倒れました。

しかし、その力は超霊として世界に拡散し
そのとき発されたメッセージによって、
人々は知ることになったのです。

地球とパラミタは滅びの危機に瀕している

ということを。

それはドージェ・カイラスと共にナラカへ赴き
パラミタを支える巨神アトラスと対面した契約者たちによって
“事実”として証明されています。

そして歪曲空間は破壊されたものの、
インテグラルの脅威そのものが消えたわけではありません。

地球とパラミタ。

二つの世界は、内外から滅びの危機に瀕していたのです――。




――パラミタ内海。

『この危機下に於いて、パラミタは統一されるべきではないカ?
 我がエリュシオンの元二ナ

光り輝く帆船から、アスコルド大帝の声が響き渡ります。

龍騎士団に守られるようにして進むその船こそ
エリュシオン帝国の旗艦、御座船スキーズブラズニルです。

そして。

『そこまでして戦いたいというのですか……
 今こそ和平を結び、協調してパラミタの危機に当たらねばならないのではないですか?』

アスコルド大帝の放送に応えるように、新造のシャンバラ王国の旗艦
マ・メール・ロアからアムリアナ女王の声が響きました。

『この先も戦いは無数に続くノダ。
 今、妥協による一時の平和を得てなんとスル?
 いくつもの危機を超え、シャンバラは我が帝国に相応しい
 敵と相成ッタ。
 
 今こそ雌雄を決しようではなイカ』

こうして。
エリュシオン帝国とシャンバラ王国の決戦の火ぶたが
切って落とされたのです。



――マ・メール・ロア内部、指令室。

「アスコルドの真意は最初からシャンバラと戦うことにあったのだ。
 そのためにシャンバラを成長させようとしていたとも言っている」

シャンバラ教導団の金鋭峰が、モニターに表示された
敵の布陣を見ながらつぶやきます。

「確かに腑に落ちる。
 これまでエリュシオンは、こちらを全力で攻めてこようとはしなった。
 全てはシャンバラを十分に成長させてから倒すため。
 ……そんなもの、国家戦略としてありえない」

「そうね。地球の常識では考えられない。
 しかしあの大帝はそう考えているのでしょう。
 パラミタを救うためにはそれしかないと。

 だから、私たちは勝つしかないのよ」

金鋭峰の言葉に御神楽環菜が答えました。

決戦の舞台となったのは、パラミタ内海の中央部。
かつては巨大な島と文明が存在していた地域です。
海の底の世界樹参照

今、その海域には野生のドラゴンが各地から集まってきていました。
どちらに加勢するでもなく、ただ飛んでいるいる彼らは
まるでパラミタの支配者を決める戦いを見守る審判のようでした。

「歪曲空間の破壊で、ゾディアックも“旧き獣”も修理が必要な状態よ。
 逆にいえば、通常戦力のぶつかり合いで正々堂々と決着をつけることなる

「だからわざわざ大帝自ら、御座船と騎士団を出してきた。
 そしてこちらも、艤装を切り上げてマ・メール・ロアで出撃したのです」

アムリアナ女王が言い、そして十二星華のティセラ・リーブラ
モニター上の旗艦を指さしました。

「これはかつて我々が搭乗していた偽りのマ・メール・ロアとは違いますわ。
 ゾディアックやイコン部隊の運用――対インテグラルのコアとして建造された、
 真のマ・メール・ロア。
 簡単に替えの利くものではありません」

つまり、今回の戦いは
お互いの国を背負った旗艦で出陣しており、逆に言えば
どちらかの旗艦が攻略された段階で決着がつく
ということを意味していました。

「――勝ちましょう。
 その先に結ばれる、絆があると信じて





とその一方、シャンバラ大荒野では。

ガシャ――――ンッッッ!

「ヒャッハー!!」

エリュシオンとの戦いとは関係なく、
すさまじい勢いで窓ガラスの割れる音が響いていました。

「みんな、もっと割るぜ!
 弟殺して傷心のドージェさんに頼ってばかりじゃいられねえ!
 最強のワルを集めるんじゃーっ!」

『ウォオオオオオ!!』

ズアンが声を上げると、ほかの不良たちも声をあげます。

「窓ガラスぐらいいくらでも用意してやるが……意味あるのか?」

彼らの様子にドン引きしていたのはダークヴァルキリーことネフェルティティでした。

シャンバラ刑務所から特別に出所が許された彼女が
“水晶化の呪い”で無数の窓ガラスを出現させ、
それを不良たちが割っていたのです。

「ほっほっほ。
 あいつらなりにパラミタを救う方法を考えたんじゃ」

パラ実の石原肥満校長が笑いました。

「窓を割ってパラミタを救う?」

「“割れ窓理論”というものがあってな。
『割れた窓ガラスを放置すると、治安が悪化して割られる窓ガラスが増え、やがては街全体が荒れ果てる』
 という、社会についての理論じゃ。

 ……まだわからんという顔をしておるの。
 つまり我がパラ実生たちはこう考えたんじゃ。

 “窓ガラスをたくさん割ればそこに強力なワルが集まってくる。
  そうすればどんな敵でも怖くない”


 とな」

パラ実の石原肥満校長は、狂気の理論によって起きている惨事をほほえましく見ていました。
すでにパラ実校舎があった一帯は割れた窓ガラスで埋め尽くされています。

「鏖殺寺院の信者が普通に見えてきたな……」

ダークヴァルキリーはドン引きしていました。

「だいたい、ここまで割れてると誰も近寄らないだろう。

 それにあれは我が呪いによって生成されたガラス。
 傷つけば自らもガラス化するぞ」

「だからいいんじゃよ。
 呪いも恐れず集まるワルたち。奴らこそが滅びをも乗り越えるかもしれん。
 ……ほらな、熱い“漢”がやってきたぞ」

『おまえら、危ないだろうがっ!! いい加減にしろ!』

そこへ嵐と共に巨大なドラゴンが飛来しました。
彼は“嵐を起こすもの”ティフォン。
アトラスの傷痕の主と言われる偉大なドラゴンです。

「なんだテメー! センコーかよ!」

「ケンカ売る気かコラー!?」

 しかしパラ実の不良たちはまったくひるまず突っかかりました。

『口で言ってもわからんやつは――
 我が嵐の刃で丸刈りにしてやる!!

ティフォンは割れたガラスを踏みつぶしながら、パラ実生に体罰を与えに来たのです。

担当マスターより

▼担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

マスターコメント

『蒼空のフロンティアRe』のトリガーシナリオ
『戦乱の絆 第6回~Side Earth~』をお送りします。

『戦乱の絆 第5回』に引き続き、この第6回も
地球とパラミタに分かれてシナリオが展開します!

これまで「蒼空のフロンティアRe」の展開を踏まえた内容とはなりますが
今回からの参加も大歓迎です!

ただいま関連クエスト

海の底の世界樹

が公開中です。
合わせてチェックしていただくと
よりお楽しみいただける内容となっております!

また、今回はロイヤルガードの皆様、十二星華の方々、
シャンバラ教導団の階級を所持している方々、
そしてパラ実四天王の皆様に招待を出させていただいております。

ロイヤルガードと十二星華、教導団は女王から【2】【3】でエリュシオンとの決戦の援護を、
パラ実四天王はズアンや肥満校長から【1】で窓ガラス割りを要請されていますが
他のパートへ自由にご参加いただくことも可能です!
※参加費はお客様のご負担となります。

■基本的な情報
シャンバラ王国を支配下に置くべく、ついに決戦に踏み切ったエリュシオン帝国。
その戦場となったのは、パラミタ内海の中央部でした。

エリュシオン最強の戦力である龍騎士を引き連れ、旗艦スキーズブラズニルで進軍するアスコルド大帝に対し
アムリアナ女王もシャンバラ王国の旗艦マ・メール・ロアで出陣。
十二星華、そしてロイヤルガードを中心とした契約者たちを招集し
エリュシオンを交渉の椅子につかせるべく、決戦に臨みます。

各地からシャンバラへと集ったドラゴンたちが見守る中、
パラミタ大陸の行く末が今、決まろうとしているのです!

と、それとは関係なく、シャンバラ大荒野では不良たちが
ダークヴァルキリーの生み出す無数のガラス窓を割っていました。
彼らなりにパラミタを救おうと考えての行動でしたが、そこへアトラスの傷痕の主と言われるドラゴン
“嵐を起こすもの”ティフォンが現れ、不良たちに体罰を与えようとしています。



【イコン搭乗可】【1】パラ実生と窓ガラスを割る!? 難易度:8
ズアンやユミ、王大鋸をはじめとするパラ実の不良たちは
“割れた窓ガラスを放置すると環境が悪化し、やがて街全体が荒れ果てる”という割れ窓理論を独自に解釈し、
逆に窓ガラスをたくさん割れば、そこに強力なワルが集まってくると考えているようです。

そしてシャンバラ刑務所から特別出所したダークヴァルキリーに頼み、
“水晶化の呪い”で呪いのガラス窓を無数に生み出し、割りまくっています。

しかし呪いのガラス窓は傷つけたものをガラスに変える力を持っています。
そんなものを割って撒き散らすのは普通に危険なため、見かねて
“嵐を起こすもの”ティフォンが飛んできたのでした。

ティフォンは体長50メートルを優に超す巨体を誇り、
嵐を操る力を持つ長寿にして高名なドラゴンですが
パラ実生はお構いなしでティフォンをカツアゲするようです。
そして放っておけば到着する前に、不良たちはティフォンの龍嵐撃ソニックブレードで残らず丸刈りにされてしまうでしょう。

パラ実生やティフォンと戦って大人しくさせることも可能ですが
一部パラ実生はティフォンが来たことが“割れ窓理論”が正しいことの証明と考えているようです。ガラスをたくさん割り続けることで、
本当に凄いワルが集まるのかもしれません。

※このパートにはティフォンのほか、ズアン、ユミ、ティフォン、王大鋸、ダークヴァルキリーが登場します。


【イコン搭乗可】【2】龍騎士たちと戦う 難易度:8
エリュシオンの龍騎士団は、パラミタ内海の中央部を進んでおり、必然的に
戦闘は海の上で行われることになります。

騎士団ごとに旗色で分かれつつ、旗艦スキーズブラズニルを守るように展開しているようです。
イコンの随伴歩兵に相当する、ワイバーンに乗った従龍騎士がおよそ1000騎。
そして神に類する強さを誇りドラゴンに乗る龍騎士が約100騎の大軍で迫っています。

また、海中からは第七龍騎士団のヤークトヴァラヌスおよそ数機による
対空砲撃が契約者たちを待ち受けています。

敵旗艦を攻略するためには、この敵戦力を突破し
スキーズブラズニルまでの道を切り開く必要があります。
新造の飛行ユニットを装備した十二星華も援護に加わっていますが、
最大の戦力は契約者の皆さんです!

全ての敵を倒す必要はありませんが、このパートで敵を多く倒して戦力を削げば
【3】の難易度は9に引き下げることができるでしょう。

しかし旗艦攻略へ向かう部隊をアイリス・ブルーエアリアルが襲撃します。
ドラゴンに騎乗し、長槍を振るうアイリスは騎士団最強の龍騎士ですが
戦う目的を失って、槍さばきには迷いが見られるようです。

※このパートには、アイリス、ヘクトルとシャヒーナ、
 ティセラ、パッフェル、セイニィが参加します。



【3】旗艦スキーズブラズニルを攻略 難易度:10
スキーズブラズニルを攻略し、ブリッジを制圧すれば、戦争はシャンバラ王国の勝利となります。
逆に攻略に失敗すれば、シャンバラという国は影も形もなくなってしまうでしょう。

エリュシオンとシャンバラ。両国が協力して
パラミタの危機を乗り越えるには、スキーズブラズニルを制圧するしかありません!

【2022年2月6日(水)追記】
【2】の戦場を中型の飛空艇で突っ切って、スキーズブラズニルに強制着艦しています。
そのため【2】のパートの結果によっては消耗が抑えられ、難易度9で挑むことが可能でしょう。


内部には従龍騎士のほか、帝国に逃げ延びたカナンの神官兵もおり
武器だけでなく魔法への対策もしておくと作戦を有利に進められます。

船内の敵を倒しつつ、砲手席やイコンハンガーなどを抑えながらブリッジを目指すのが主な作戦となります。
ブリッジではアスコルド大帝との対決が予想されていますが、
『運命を捻じ曲げる力を持つ』ということ以外謎に包まれており
相応の準備をして全力で戦う必要があるでしょう。

またマ・メール・ロアにも龍騎士たちが強襲をかけており、防御も固めなくてはなりません。
女王や各校の校長は、旗艦マ・メール・ロアで指揮に当たっていますが
こちらの防衛を突破した龍騎士が甲板から侵入しようとしてくるため、その対処も呼びかけられています。

※このパートは、
 スキーズブラズニルにサーハ、リアムと聖凛、アスコルド大帝、セリヌンティウスとリリアナが登場し
 マ・メール・ロアにアムリアナ女王とラズィーヤ、金鋭峰、御神楽環菜が登場します。

【2022年2月6日(水)11:30 追記】
【1】のキャラクター、【3】の状況について追記を行いました。

【1】【イコン搭乗可】パラ実生と窓ガラスを割る!? 【現在のMC参加人数:8】

8

【2】【イコン搭乗可】龍騎士たちと戦う 【現在のMC参加人数:17】

8

【3】旗艦スキーズブラズニルを攻略 【現在のMC参加人数:19】

10