クリエイティブRPG

戦乱の絆第2回

リアクション公開中!

 69

戦乱の絆第2回
基本情報

マスター:クリエイティブRPG運営チーム
ワールド:蒼空Re
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2021年03月31日公開!

シナリオガイド

“混沌”から訪れた破滅の死者を倒せ!

シナリオ名:戦乱の絆第2回 / 担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム


地球に出現した空の大陸、パラミタ
その東端にあるシャンバラ地方は2020年7月に
シャンバラ王国として建国を果たしました。

その建国は
パラミタの民と絆で結ばれた地球人
――契約者の力が大きく関わっていました。

その後建国を祝う祭典であるろくりんぴっくを経て
その行く末は安泰に見えました。
しかし、地球では反シャンバラの気運が高まり
鏖殺寺院が再び勢力を伸ばすなど、
新たな戦いの影も見え始め、
ヴァイシャリーでのテロやネット上での炎上騒動など
の騒動も起きていました。

また、パラミタの諸地方からシャンバラへの助力を求める声もあり、
シャンバラ政府は一部の契約者をロイヤルガードとしてカナンへ派兵することを決定しました。

その直後のことです。

■□■


パラミタの遙か上層。

宇宙へも届くかという領域で、天御柱学院の校長にして
古代の超能力者でもあるコリマ・ユカギール
薔薇の学舎出身である謎多き魔少年ウゲンが対峙していました。

(お前がゴーストイコンを操っていたか。
 今すぐやめろ、その力は数億のフラワシは危険すぎる)

「うっせーんだよ、ハゲ!
 てめえが直接出てきたってことはさあ、
 俺を早く始末しなくちゃならないってことだよなあ?」

(ああ。本来であれば、契約者たちの成長を待ちたかった)

「正直者だなあ、つまりさ“俺が時間を稼げば”
 勝つってことだよなあ……ならなっ!!!」

(!?)

コリマの周りを亡霊のような魔術師のような存在が三体、
囲みました。

(こいつらは、ナラカの存在か!)

パラミタが浮かぶナラカに沈んだ過去の大陸の生き残り、
 ソウルアベレイターちゃんたちだよ!

 最高に拗れた、愉快な仲間だぜ」
 
ソウルアベレイターたちは次々と槍をコリマに突き刺します。

(不覚をとったか……!?)

コリマは徐々に石化していきます。

それを見てニヤニヤと笑うソウルアベレイターたち。
それをウゲンは制します。

「油断するんじゃねえ!
 お前らに倒されないよう、絶対の防御を張っただけだ。

 いいか、良く守っておけよ。
 お前ら死んでも離すんじゃねえぞ!!
 
 ああ、あと好きなだけ暴れていいからな」

ソウルアベレイターたちはそれを効くとニヤニヤと笑いながら
石化したコリマを結界で包みます。

そして、三人から出た波動は、
パラミタをそして地球をも覆い始めました。

■□■


シャンバラ大宮殿。
コリマを除く各学校の校長たちが集まり、
女王と今後の対応を検討していました。

ソウルアベレイターたちの波動によって、
地球やパラミタに異常気象が発生し、
各地が嵐や豪雪、水害などが起きています。

その上パラミタのいくつかの都市の住人が
死人となり増殖する現象も起きているのです。
その対応に校長たちは追われています。

「ナラカの生き残り、ソウルアベレイターたち。
 なぜ、パラミタの地下、
 ザナドゥを超えてパラミタへ来れるのです?」

「恐らくはあのウゲンという魔少年の力でしょう。
 コリマさんを救助すれば異常気象は中和できると考えられます
 死人の対策はイルミンスールの大図書館員眠る
 古の魔道書が必要でしょうね。

 急がねば、地球の反シャンバラ勢力や
 エリュシオンにも介入の口実を与えることになる」

「うんうん。そのために私たちがいるんだよ♪」

「さすがは天才アクリト・シーカーね。
 そしてそのパートナー、パルメーラさん」

それは今秋開校予定の空京大学の学長に就任予定の
インド人契約者アクリトとそのパートナーの魔道書、
アガスティアの葉でした。

勝手に話が進んでいることに、
当のイルミンスール魔法学校校長のエリザベートが怒りました。

「私の学校の図書館に本を漁りに来るんですかぁ?
 許可もなくう」

「エリザベート殿、アーデルハイト様の許可は得ているよ。
 彼女は彼女で大変そうだが」

『ああ、マジで大変なんじゃ!』

空間を割ってアーデルハイトがしゃべり始めました。

マヌエラ枢機卿がイルミンスールに来ると
 聞かなくてのう!』

■□■


ヨーロッパ、ヴァチカン。

「当たり前だろうがあああっ!
 シャンバラのせいで、世界中が異常気象っ!!
 ゾンビまで発生してるのに
 お前らに任せる訳にはいかねえだろうがっ!!!」

反シャンバラの急先鋒の
マヌエラ枢機卿はアーデルハイトを呼び出して
怒鳴り散らしています。
マヌエラは地球を代表して
大図書館の探索に乗り出すといっているのです。

(普通ならこれパワハラじゃからな。
 魔女裁判経験者的にはなんのこともないが)

と思いつつ、アーデルハイトは、

「よかろう。ではイルミンスールの大図書館へ
 お越しいただこう。
 しかし、命の保証は……」

「うるせええええええ!!
 逆らう本はみんな燃やし尽くす!!
 行くぞ、ロンギヌス!」

「はい。救世主様!
 刺させてくだせえよ~♪」

「それセクハラだからなっ!!!」

マヌエラはパートナーのロンギヌス
パラミタへ向かったのです。

(まったく、ヒステリックにもほどがあるわ。
 だが、あの娘は英霊ロンギヌスと魔鎧である聖骸布を
 パートナーとした一流の契約者。
 だからこそ、やっかいじゃのう……)

アーデルハイトはため息をついたのです。


■□■


そしてシャンバラの東、カナン。
砂漠化が進むこの国でも異常気象は容赦なく襲い掛かり、
歴史ある大神殿は悪意ある嵐に包まれていました。

「うーむ。カナンをあのネルガルの手から
 救って頂けるのであればウルヌンガルをお貸しすることは
 イナンナ様もお認め頂けるでしょう。
 しかし、この嵐は予想外でした」

シャンバラに救援の要請にかけつけた重臣
ドン・マルドゥークは困り果てていました。

シャンバラはカナンに派兵を決定しました。
シャンバラは条件の一つとしてカナンの秘宝と言われる
イコンウルヌンガルの貸与を願い出ていました。

古代の名機と言われるウルヌンガルは、
現代では失われた技術が多く使われていると考えられ、
次世代のイコンを開発するために必須だったのです。

国家神であるイナンナは逆賊ネルガルによって封印されているため、
ウルヌンガルの使用は事後承諾になりますが、
ドン・マルドゥークが治めていた地にも眠っていたことから、
彼はロイヤルガード太刀を案内したのですが、
肝心のウルヌンガルが納められた神殿が嵐によって封じられているのです。

「まあ、あの嵐を破壊すればいいんでしょ?
 ロイヤルガードなら余裕っしょ?」

ロイヤルガードに同行した十二星華の一人セイニィは、
自らも星剣を構えて嵐を破壊しようとしていたのです。

■□■


地球とシャンバラ。
二つの世界を巻き込んだ混乱はこうして拡大を見せていました。

しかし
その果てにある物、二つの世界を覆う悪意の底は
まだ見えていなかったのです。
担当マスターより

▼担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

マスターコメント

蒼空のフロンティアRe新シリーズ
『戦乱の絆』の第2話をお送りします。
また、関連クエストとして、

“約束の地”カナン
地下の職人集団

もリリースされておりますので、ぜひご参加ください。
その他今後、関連するシナリオの展開も予定しております。

これまで「蒼空のフロンティアRe」の状況を踏まえた内容とはなりますが
ここから楽しめるようになっております。
是非ご参加ください。

また本シナリオでは「戦乱のプレリュード」で、

・ロイヤルガード

に任命されたPC様(MC)に引き続きシナリオ招待をお送りしております。
※任務は当たられていますが実際に試験を受けるかどうかは自由となります。
 またロイヤルガード全員へのご招待は今回までの予定です。


【2021年3月3日14:00 追記】
また、本シナリオの活躍によってロイヤルガードに推挙される場合もございます。


■イコンについて
クエストなどで手に入る「サロゲート・コアⅠ」と交換など手に入れることが可能です。
※交換枚数による制限や装備できる学校に制限がございますのでご注意ください。

イコンのシナリオでの運用は以下のルールとなります。

●パイロットについて
イコンは契約者である地球人とパラミタのパートナーと共に操作する全長機動兵器です。
イコンを操作するには、

・【イコン】アイテムを装備していること
・蒼空のフロンティアReのアバターであること
・自身のパートナー(LC)と一緒に乗ること。


が必要です。
上記が守られていない場合は、イコンが操作できない
あるいは操作出来ても本来の3割程度の力しか発揮できません。
例:一人でイコンに乗る、パートナー以外のキャラクターを乗せているなど。

また同じMCのパートナー(LC)同士での操作も可能です。

メインパイロットは【イコン】アイテムを装備しているキャラクターとなります。
サブパイロットは自身のLCであれば任意となりますが、シナリオにおいてはアクションで指定してください。

●使用できるスキル・アイテムについて
基本的に使用できます。
メインパイロット(イコンを装備しているキャラクター)の装備しているスキル・アイテムは、
但し書きがない限り、イコンが装備しているものとして扱って構いません。
サブパイロットの装備しているスキル・アイテムもそれと同様に扱い、
イコンは実質的に8つのスキル・8つのアイテムが装備・使用可能となります。

ただし、剣を4本持っているからといって、4本の腕がなければそれを同時に振るうことはできません。

また空を飛ぶアイテム(魔法の箒、小型飛空艇)については
イコン専用でなければ、それによってイコンが空を飛ぶことは出来ません。
なお、『イコン』を用いて行うことによって生身で行った場合と異なる演出や結果が発生する場合はありますが、
その威力等についてはスキルやアイテム、ステータス以上のものとはなりません。

また、イコン専用で装備することで、より力を発揮できる【6G】アイテムも存在します。

●一人操作のイコンについて
パラ実の「喪悲漢」のように一人操作可能な【イコン】扱いの乗り物もありますが、
それらは厳密にはイコンでなく、サブパイロットのアイテム・スキルなどについては同時利用は出来ません。

●参加出来るパートについて
イコンについてはシナリオ中で参加できるパートについて指定がございます。
基本的にはそのパート以外では使用できませんのでご注意ください。

■基本的な状況
以前からパラミタの裏で暗躍していた魔少年ウゲンが、
天御柱学院の校長で古代から生きる超能力者のコリマを
パラミタが浮かぶ混沌の世界ナラカのソウルアベレイターたちの力を使って石化させてしまいました。
結果として地球やパラミタの天候は異常気象で荒れ狂い、
さらにパラミタのいくつかの街を死人の街ネクロポリスと化しています。
この状況を挽回にするにはソウルアベレイターたちを倒して、コリマを救い、
そして死人の解除を行う知識を秘めた魔道書をイルミンスールの大図書館の奥で探し出す必要があります。

また、次世代のイコンに必要なデータとしてドワーフたちは
カナンの秘宝でもあるイコン“ウルヌンガル”を求めてきました。
しかし、ウルヌンガルの眠る神殿は嵐の真っただ中に存在し、
嵐を鎮めない限りは手に入れることは出来ないのです。

これらの状況を打開するのは契約者たちの手にかかっていました。

【1】【イコン参加可】カナンの大嵐を鎮める 難易度:9
シャンバラ王国はイコンの情報流出を恐れて、
エリュシオン帝国に住む独立した技術者集団であるドワーフたちの力を借りようとしています。
ドワーフたちは次世代のイコンのデータとして
カナンの秘宝と呼ばれるイコン、ウルヌンガルを借りて欲しいと要求してきました。
幸いカナンへのロイヤルガードの派兵が決まり、
重臣であるドン・マルドゥークもウルヌンガル貸与の許可を出しましたが、
ウルヌンガルの眠る神殿が異常気象によって悪意ある大嵐につつまれており
この嵐を破壊して沈めない限り、ウルヌンガルを手にすることは出来ません。
嵐は効果的なダメージを与えると分裂して小さくなるため、
出来るだけ大きなダメージを与えて極小にしていく戦いが求められています。

このパートにはロイヤルガードの参加が求められていますが、強制ではありません。
また、このパートの結果が今後のカナンを舞台にしたシナリオの展開に影響を与えます。

登場するNPC:ドン・マルドゥーク、セイニィ


【2】アクリトたちと大図書館の捜索 難易度:8
ソウルアベレイターたちによる異常気象やネクロポリスなどの被害を食い止めるためには
古の魔道書の力が必要と考えられています。魔道書はイルミンスールの大図書館の迷宮の奥深くにあり、
その捜索に秋に新設予定の空京大学の学長、
アクリトと彼のパートナーである魔道書パルメーラ・アガスティアが捜索に向かっています。
しかし、迷宮では邪悪な魔道書たちが探索者を狂気に陥れようと精神・物理を問わず攻撃をしかけてきます。
また、地球で救世主と言われ、反シャンバラの急先鋒であるマヌエラ枢機卿も、
今回の異常気象の原因を探るべく強引に図書館に入り込んでいます。

マヌエラは契約者を憎む一方、自らも英霊ロンギヌスと魔鎧である聖骸布をパートナーとした契約者であり、
魔道書の探索を邪魔する者はだれでも攻撃してくる非常に気性の激しい性格です。

この探索の成果によって今後の展開で魔道書がパートナーになることがあります。

登場するNPC:エリザベート、アーデルハイト、サーハ、アクリト、パルメーラ、マヌエラ、ロンギヌス


【3】【イコン参加可】魂の逸脱者を倒す 難易度:9
コリマを不意打ちで石化させたソウルアベレイターの生き残り3名は、パラミタのはるか上空で契約者たちを待ち構えています。

彼らを倒さない限りはコリマを救出できず、コリマがいない限りは地球やパラミタの異常気象は止まりません。
ソウルアベレイターはイコンにこそ乗っていませんが、
ナラカから共に召喚された虚無霊と呼ばれる巨大な悪霊を使役し、邪悪な攻撃魔法の数々を駆使して攻撃してきます。

彼らの力はナラカに没した浮遊大陸の力であり、
混沌の世界で長い間生きてきた彼らはあらゆる意味で常識の通じない相手です。
どうやら契約者に倒されることを望んでいる節もありますが、
放っておけば地球やパラミタ各国との関係も悪化するため放置するわけにはいきません。

この戦いには校長を取り戻すべく天御柱学院のイコン部隊も戦いに参加しています。

登場するNPC:コリマ、ティセラ、莞爾、エカテリーナ、辻永翔、アリサ


【4】ネクロポリスから人々を救う 難易度:7
シャンバラ大荒野にあるとある集落が、ソウルアベレイターの影響で死人の街(ネクロポリス)と化しています。
死人は生者を傷つけて死人とすることで徐々にその影響を拡大しており、
シャンバラ政府は付近にいる民間人を安全な場所(種もみの塔)への救助を契約者たちに求めています。
※救助を専任で行う場合の難易度は5となります。

死人の能力は生前の力に影響を受けており、
教導団員たちが死人と化した「死人兵団」は兵のスキルと銃器などの武装のまま死人と化しており、
彼らを倒さない限りは拡大は収まらないため
教導団員たちは仲間を弔う意味でも戦いに臨むようです。

【2021年3月3日14:00 追記】
このパートでは教導団の階級が少尉の場合は10名、中尉の場合は20名の部下の動員、
またE級四天王の場合は10名、D級四天王の場合は20名の舎弟の動員が可能です。


登場するNPC:聖凛、リアム、ズアン、ユミ、徐衣衣、信之、パッフェル


それでは皆様のご参加をお待ちしております。

【2021年3月3日14:00 追記】
「ロイヤルガード」「【4】ネクロポリスから人々を救う」の項目に追記を行いました。
【2021年3月11日12:00 変更】
リアクション公開予定日を『2021年4月1日』に変更させていただきました。
ご参加いただいたお客様はお待たせしており誠に申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い致します。

【1】【イコン参加可】カナンの大嵐を鎮める

9

【2】アクリトたちと大図書館の捜索

8

【3】【イコン参加可】魂の逸脱者を倒す

9

【4】ネクロポリスから人々を救う

7