クリエイティブRPG

建国の絆第5.5回【葦原明倫館】

リアクション公開中!

建国の絆第5.5回【葦原明倫館】
基本情報

マスター:クリエイティブRPG運営チーム
ワールド:蒼空Re
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2020年06月02日公開!

シナリオガイド

葦原明倫館を襲う影! 謎のナラカ道人とは!?

シナリオ名:建国の絆第5.5回【葦原明倫館】 / 担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

空の大陸、パラミタ。

その西端にあるシャンバラ地方は、地球と接しており
地球人の契約者たちと共に
古代に滅びたシャンバラ王国の復活を目指しておりました。

しかし、シャンバラの建国に必須な女王の復活を前に、かつてシャンバラを滅ぼし地球との絆を断ち切った
闇龍が召喚されてしまったのです。

■□■


――葦原明倫館。

シャンバラ復興に協力しようと、
古代シャンバラの遺臣であるシャンバラの東方マホロバにある葦原藩の藩校が移設したこの学校に異変が迫っていました。

校長ハイナ・ウィルソンのパートナーにして、
葦原藩の藩主の娘である房姫がうめき声と共に、書をしたためたのです。

「闇龍に惑う中、神子は見いだされる」

それは古代の神子の言葉とされるお筆先です。

女王復活に必要な神子。
その正体はシャンバラ刑務所での聞き取り調査から、
地球人とパートナー契約を結んだパラミタの住人であることは既に分かっていました。

神子というのは誰かのパートナーとすれば、それもありうるでありんすね……」

ハイナがぽつりとこぼしたその時。
葦原明倫館に、敵襲を知らせる警告の鐘が鳴り響きました。
明倫館のあちこちで戦闘が発生しています。

「我ら八鬼衆、ナラカ道人様の命に従い、房姫を抹殺す」

蟲の大群と、不可視の刀を振るう侍が、明倫館を襲います。
更に、

『シャンバラ復活という外道の行い。
 このナラカ道人が見逃す訳にはいかない。
 房姫を殺し、外道の大元を断つ!』

低く暗い声が明倫館中に響きます。

「ナラカ道人、葦原の祖が封じた男……
 残された記録が本当なら、神をも超える、あまりにも危険な存在でありんす!

 明倫館の総力、いや力を貸してくれる契約者たちがいないと……」

ハイナは急ぎ、契約者たちの協力を仰ぐための準備をはじめました。
その時でした。

明倫館のすぐ近くに、まるで墨絵のような城が突如として姿を現しました。

それは陵城(みささぎじょう)。
ナラカ道人を封じたという、伝説の城だったのです。

「こんなすぐ近くに……!
 早く、太郎左衛門

 明倫館は、房姫はあっちが守るでありんす。
 それよりあの城を契約者と共に制し、ナラカ道人を倒すでありんす!」

「承知っ!!」

ハイナはお筆先を書いたまま倒れた、房姫を抱えつつ、葦原藩の侍大将である、葦原太郎左衛門に命をくだしました。

担当マスターより

▼担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

マスターコメント

「蒼空のフロンティアRe」のメインストーリー、
『建国の絆第5.5回【葦原明倫館】』をお送りします。

建国の絆では「蒼空のフロンティアRe」でのシャンバラ王国の建国の物語が描かれることになります。
第5.5回は、第5回の闇龍復活の影響を受けて、各学校で展開します。
今回はその第1回となり、イルミンスール魔法学校と葦原明倫館が舞台となります。

対象学校の生徒が優先的に抽選で当選しますが、他学校の生徒でも参加の制限はございません。

また、第5.5回のシナリオでは、各シナリオで1名、LCが神子として覚醒する可能性がございます。

その他、関連クエストとして

「剣雲のバトルシップ」

が公開中の他、
5月3日にもリリース予定です。
そちらもぜひお遊びください。

●基本的な状況
地球に出現したパラミタ大陸。その西端のシャンバラ地方では、
地球の各国と協力して古代に滅亡したシャンバラ王国の復興を目指しています。
その主役はシャンバラの住人とパートナーという不思議な絆で結ばれた地球人契約者たちです。

契約者たちはシャンバラ各地に作られた七つの学校に所属し、それぞれの立場は違えど、シャンバラの復興に尽力しています。

そこに鏖殺寺院というテロ組織がたちはだかりました。各地でテロを行う寺院との戦いは、
空京地下で鏖殺寺院の神(ダークヴァルキリー)の復活が阻止されることで一端の決着は見せました。

しかし、シャンバラ王国の復活には三つの女王器と七人の神子たちが必要です。
そのため夏に開催されるろくりんぴっくの開会式までに集める方針が決定したのです。

契約者たちは、空京タワーを占拠していた選定神ジェルジンスキーを倒し、
最後の女王器グローネビュラも手に入れました。
しかし、鏖殺寺院の首魁アズールは、ジェルジンスキーを贄として、
古代シャンバラを滅ぼした原因である大いなる闇――闇龍の召喚を成功させてしまいます。

ドージェとマレーナが闇龍を食い止めている間に、女王を復活させ、闇龍を封じる手段を探すことになったのです。

葦原島に存在する葦原明倫館では、
校長のハイナ・ウィルソンとそのパートナー房姫
神子を探す手がかりを探していました。

しかし、そこへ敵襲を受けます。
襲ってきたのは八鬼衆を名乗る、
蟲の大群と、不可視の刀を使う侍でした。

また、明倫館のすぐ近くに、かつてナラカ道人を封じたという伝説の城、
陵城が現れました。
ナラカ道人を始めその他の八鬼衆が待ち構えていることが予想されます。

ナラカ道人と八鬼衆は、シャンバラ王国の復活を目指している房姫を狙っているようです。

【1】八鬼衆から明倫館を守る 難易度:6
明倫館を襲っている蟲の集合体「蟲籠」と、
不可視の光条兵器を操る侍「無刀」
明倫館を襲っています。

二人とも異能を持つ怪人であり、かつ城でもある明倫館を責める不利をものともせず、襲い掛かってきます。

城詰めの多くの兵士は蟲との戦いや蟲の毒によって動けなくなった者の救護にまわっており、
蟲籠の本体を倒さない限り、蟲はつきないと考えられます。

また、無刀は不可視の光条兵器は刀と考えられますが、視えない事と伸縮自在なことから、難敵です。

そしてこの二人は明倫館の天守閣にいるハイナと房姫の元を目指しているようです。

こちらのパートにはハイナ・ウィルソン房姫が登場します。


【2】陵城に潜入する 難易度:7
明倫館の近くに出現した墨絵のような不気味な城、陵城(みささぎじょう)に侵入するパートです。

陵城の奥にはナラカ道人が待ち構えて
葦原の祖に封印されていたはずですが、闇龍の復活に呼応してその姿を現し、明倫館を滅ぼそうとしています。
ナラカ道人は僧風の男で、周囲に自分と似た姿の無数の影を出現させて、闇の魔法で攻撃してきます。

また、ナラカ道人を守るように陵城には二人の八鬼衆が待ち構えています。

人間の体内に入り込み内蔵を食らおうとうする1センチの妖精「綿毛」
頭髪の全てに顔を持つ「砂の葉」

砂の葉は頭髪を四方に伸ばして周囲を観察し、敵を発見すると鋭い口でかみ砕こうとしてきます。

またすばしこい綿毛は奇声を上げながら、高速で敵の服の中や体内に入り込んで綿毛上の鋭い針で大ダメージを与えてきます。

彼らを倒さない限りはナラカ道人の元へはたどり着けないでしょう。

こちらのパートには葦原藩の侍大将である葦原太郎左衛門が登場します。

太郎左衛門は房姫の血縁にある、
非常に優秀な侍です。


【2020年5月8日10:30 修正】
リアクション公開予定日が正しい日付になっていなかったため、
『2020年6月2日』へ変更させていただきました。
ご参加頂いたお客様にはお待たせしてしまい大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【1】八鬼衆から明倫館を守る

6

【2】陵城に潜入する

7