三千界のアバター

ユーラメリカ

海洋皇国ポセイドンI

リアクション公開中!

海洋皇国ポセイドンI
基本情報

マスター:三千界のアバター運営チーム
ワールド:ユーラメリカ
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2018年12月31日公開!

シナリオガイド

海洋皇国の侵攻が始まった! 標的はデルタシティとメイプルキングダム!?

シナリオ名:海洋皇国ポセイドンI / 担当マスター:三千界のアバター運営チーム


正義(good)と悪(evil)が戦い続けるヒーロー世界、ユーラメリカ

ワールドホライゾンが11番目に到達した世界の都市デルタシティでは、
異能者「ネオジェネレーション」のevil(イービル)による犯罪が横行し、
異世界の侵略を受けていました。

evilや異世界の侵略に敢然と立ち向かうのが
『ヒーロー連盟(ヒーロー・ソサエティー)』に所属するヒーローたちなのです。

■□■


 ――メイプルキングダム、レインボーキャッスル、廊下

「見回り、お疲れ様です」
「じょ、フェリア女王!? ありがとうございます!!」

 メイプルキングダムの女王フェリア・M・ベルベットローズは、廊下を行き交う見回りの魔法少女に声を掛けました。
 声を掛けられた魔法少女は、慌てて「気をつけ」の姿勢になりますが、「私に気にせず続けてください」と女王は慈愛に満ちた微笑みを浮かべてます。
 女王フェリアはレインボーキャッスルで働く魔法少女一人一人を気に掛けており、こうして声を掛けています。
 毎日繰り返されている光景ですが、自分たちが仕える女王であり、メイプルキングダムの至宝であり、そして最強の魔法少女きゅーてぃくる★ラブベルの一番弟子――メイプルキングダムで二番目に強い魔法少女――であるフェリアは、一介の魔法少女たちにとっては畏れ多い存在で、毎日のこととは言え慣れることはありませんでした。

「フェリア様、宝物庫の探し物は終わりました?」
「宝物庫の探し物……? いいえ、私は今日は宝物庫には行っていませんが?」

 そこへ別のボーイッシュな魔法少女が声を掛けてきました。
 しかし、その言葉に女王フェリアは小首を傾げます。

「え!? いえ、少し前ですが、ボクが門番をしている時にフェリア様が宝物庫にお越しになられ、鍵の掛かった扉をお開けになられましたよね?」
「いいえ、今まで執務室に居たので、あなたと会ったのも今日は今が初めてですが……」
「ですが、フェリア様にしか開けられない、鍵の掛かった扉を開けているのをボクは見たんです」

 「気になる世界を調査せよ!」で女王フェリアが特異者に話しましたが、メイプルキングダムの宝物庫には、多くの鍵のかかった扉があります。ヒロインたちの成長に応じて、その時々に必要なものがしまわれた扉が開くようになっています。
 その一つを女王フェリアが開けたというのですが、本人には全く身に覚えがありません。
 しかし、このボーイッシュな魔法少女が嘘をついているとも思えません。
 女王フェリアは慌てて宝物庫へと向かいました。
 そして自分が開けたという扉を見つけます。

「嗚呼……確かにこの扉は、私の声と姿が合致していないと開かない……魔法で変身していたとしても破れないようになっているはずが……」

 開け放たれている扉を見ながら、女王フェリアは青ざめた顔で、愛用の権杖にもたれかかり、辛うじて立っていたのでした。

■□■


 ――デルタシティ、ダウンタウン、ヒーロー連盟(ソサエティー)ビル、市長室

『こちら“カロリックシャドウ”! 済まない、薬局を守れなかった!』
『……こちら“アベンジャー”。一足先にポセイドン・ミュータントに薬局が破壊されていた』
「了解したワ。直ちにヒーロー連盟ビルへreturnシテ! returnしたらwashingを忘れずニネ!」

 輝洲 飛影アレクサンドロス・ルートヴィッヒからの連絡を受けた市長のアイゼン・ハワードは、二人にそう言うと通信を切りました。

「Shit! 『海洋皇国ポセイドン』の奴ら、デルタシティ中の薬局と薬を扱っているコンビニ、そして製薬工場を破壊して、私からソウルドリンクのエナジードリンクを奪う気ネ!」
「海洋皇国の目的は、デルタシティで【PM(ポセイドン・ミュータント)ワクチン】を作らせないことだと思います」
「わ、分かっているワヨウ!」
「それにアイゼン市長は、一日25本エナジードリンクを飲んだと換算して、10年分の備蓄があるではないですか。ワールドホライゾンのヒーローにも配っているくらいですし」

 アイゼン市長に報告事項があって来ていたコトネ・カッシーニが、思わずツッコミを入れていました。
 いよいよ海洋皇国の侵攻が本格化してきました。彼らは手始めに、デルタシティ中の薬局や薬を扱っているコンビニ、そして製薬工場を破壊して回っています。
 ですが、先日の海洋皇国との交戦で、ワールドホライゾンのヒーローたちが【PM(ポセイドン・ミュータント)ウィルス】に感染したため、アイゼン市長はヒーローたちの感染を最小限にとどめるべく、出撃を縮小せざるを得ませんでした。
 そして出撃後は十二分な洗浄と休息を取る、というインフルエンザの予防レベルではありますが、対策を取っています。
 その結果、どうしても後手に回ってしまい、今に至っていました。

「デルタシティの人々から、「薬が買えない」と陳情が来ています」
「medicineが大切なのは分かるワ。人々にとってはPMワクチンより今日のcold medicineナノヨネ! 薬局やコンビニのreconstructionは迅速に行うとシテ、残っている薬局はオリエントタウンのオリエントメディスン(漢方薬)ショップ製薬工場はビッグイーグルファクトリーね」
『アイゼン嬢ちゃん、ちょっといいかの?』

 コトネがまとめた陳情を聞きながら、残っている薬局と製薬工場を確認していたアイゼン市長の元に、一本の通信が入りました。
 アイゼンを嬢ちゃん呼ばわりするのは、ダウンタウンの外れでさびれた個人商店のパーツショップを開いているドクターJでした。
 過去に多くのヒーローたちに専用装備を造った熟練サイドキックで、アイゼン市長もお世話になった一人です(詳しくはクエスト「デルタシティの発明王?」「偽りの道化師・後編」参照)。
 そして、この危機的状況を打開してくれるかもしれない切り札の一つでもあります。

『吉田とローゲン、マーヤ嬢ちゃんの協力で解析を進めているんだが、いかんせんサンプルが足りなすぎる。できれば成長前のポセイドン・ミュータントのサンプルが欲しいのじゃが』
「成長前って……襲撃してくるポセイドン・ミュータントは成長後と考えると、生成中のポセイドン・ミュータントを確保する必要があるノネ」

 アイゼン市長はヒーロー連盟にサイドキックとして所属している吉田規夫のクローンに協力を要請し、マーヤ・ヤマブキローゲン・ハイドと共に、ドクターJの下でPMワクチンの開発に着手していました。
 薬局やコンビニ、製薬工場はいわば囮です。
 とはいえ、製薬工場をすべて破壊されてしまうと、PMワクチンの量産ができなくなるため、残されたビッグイーグルファクトリーを防衛する必要があります。

「本来であればメイプルキングダムも協力すべきなのですが……」

 そこへ女王フェリアがやってきました。
 彼女は申し訳なさそうに、アイゼン市長にとある相談を持ち掛けたのでした。

「ナ、ナンダッテー!? 海洋皇国が、メイプルキングダムの秘宝を盗み出したかもしれないデスッテ!?」

■□■


 海洋皇国ポセイドンの侵攻が本格的に始まりました。
 ヒーローすら感染してしまい、ポセイドン・ミュータントに変貌させてしまう驚異のPMウィルスの前に、デルタシティは後手に回っています。
 海洋皇国は更にその侵攻の手をメイプルキングダムにも向けていました。

 デルタシティの新たな危機を打開できるのは、あなたの行動かもしれません!
担当マスターより

▼担当マスター:三千界のアバター運営チーム

マスターコメント

ユーラメリカの新シリーズ
『海洋皇国ポセイドンI』をお届けします。

ユーラメリカについては

トリガークエスト「Unlimited Heroes」
グランドシナリオ『Unlimited Heroes~完結編~』
『Unlimited Heroes~Final~』をはじめとした各トリガーシナリオ・スペシャルシナリオ


をご覧ください。

■招待について
前日談である「Unlimited Heroes~2nd after~」にて
【PMウィルス】に感染してしまった以下の方々は招待参加が可能となります。
ただし、参加費用はお客様のご負担となります。

・ジェノ・サリス(SAM0009643)様
・ズィキス・バルタ(SAM0039115)様
・七篠 時雨(SAM0045306)様
・テレサ・ファルシエ(SAM0060634)様
・シオン・ファンタズマ(SAL0036996)様

なお、参加された場合、以下の制約が掛かります。
また、専用の称号を発行させていただきます。
ご了承の上、ご参加いただけますと幸いです。

1.語尾に「~ギョ」が付きます。
  こちらは執筆時に加えさせていただきます。
2.海洋皇国の幹部の命令に逆らいにくくなります。
  ただし、精神系の耐性を持つ装備品やスキルを装備しているとある程度防げます。
3.エラ呼吸が可能となり、スキルや装備無しで水中でも呼吸できるようになります。

■秋のシナリオ参加キャンペーンについて
本シナリオは『秋のシナリオ参加キャンペーン!』の対応シナリオになります。
参加された場合、課題は11月26日以降に受け取れるようになる予定です。

■関連クエストについて
本シナリオの関連クエストが、【11月27日】に公開予定です。
お楽しみに!

●基本的な状況
「ダイナソアブロイラー」や「極光帝国」という小世界そのものを創造したという、天冥大帝グランドマスターは、ワールドホライゾンの特異者とデルタシティのヒーローたちによって倒され、デルタシティは日常を取り戻しました。
しかし、デルタシティの日常はある意味goodとevilとの戦いです。
新たなevilである『海洋皇国ポセイドン』によるデルタシティ侵攻が本格化しました。

海洋皇国はポセイドン・ミュータントやデミヒューマン(怪人)を繰り出して、デルタシティ中の薬局や薬を扱っているコンビニ、そして製薬工場を片っ端から破壊しています。
これは、デルタシティの人々だけではなく、ヒーローですらポセイドン・ミュータントに変えてしまう【PM(ポセイドン・ミュータント)ウィルス】の特効薬【PMワクチン】の開発・製造を行わせないためだと思われます。
PMウィルスの感染の恐れがあるため、アイゼン・ハワード市長もヒーローを普段通りに出撃させることができず、防衛は後手に回ってしまっています。
しかも、PMワクチンを精製するためには、成長しきっていないポセイドン・ミュータントが必要とのことです。

そこへメイプルキングダムより、何者かによって荒らされてしまった宝物庫の調査依頼がヒーロー連盟に入ってきており、アイゼン市長は頭を悩ませています。

【1】薬局/製薬工場を防衛する 難易度9

デルタシティ中の薬局と製薬工場は片っ端から破壊し尽くされており、残っているのはオリエントタウンにあるオリエントメディスンショップ(漢方薬店)と、ロウハウスタウンの郊外にあるビッグイーグルファクトリー(製薬工場)のみとなっています。
製薬工場が破壊されてしまうと、PMワクチンの開発に成功しても量産ができず、多くの人々が救えなくなってしまいます。
また、海洋皇国はPMワクチンの開発を薬局で行っていると踏んで襲撃しているようで、薬局がすべて破壊されてしまうと、今度はサイドキックのラボなどが狙われ始め、ドクターJのラボが見つかってしまう危険性が増します。

そのため、製薬工場・漢方薬店ともに守る必要があります。

製薬工場はドーム型球場8個分の敷地を持ち、中の幾棟もの工場施設があります。
周囲を高い壁で囲っています。

漢方薬店は中華風の建物の店舗で、普通の一軒家より大きいです。

製薬工場には海皇技師ケートスと、多くのポセイドン・ミュータント、そしてデミヒューマン(怪人)のゲリュオネスが襲撃に来ます。
海皇技師ケートスは巨大化担当ですが、本人もスキュラに変身することができ、戦闘力は低くはありません。
ゲリュオネスは三頭三体のデミヒューマンで、翼が生えており、3本の手に剣と槍と銃を持ち、もう3本の手にそれぞれ盾を待ち、攻防ともに死角がないようです。
この段階であれば、スーパーパワーは普通に効きます。
ですが、一度倒された後、ケートスによって巨大化すると、スーパーパワー強度「18」未満のスーパーパワーは効かなくなります。この時こそ、【合体技】を放つときです!

漢方薬店には、海皇司令クリュサオルが、こちらも多くのポセイドン・ミュータントを引き連れて襲撃に来ます。
クリュサオルはその名前に「黄金の剣を持てる者」という意味があり、彼は黄金の大剣を持っています。この黄金の大剣は海藻・海草以外切れないものは無いといわれるほどの切れ味ですので注意が必要です。

このパートにはNPCのうち、製薬工場側にキャプテン・コスタリカ(パイナップルボンバー/火属性【スーパーパワー10】)、アレクサンドロス・ルートヴィッヒ(死神の鎌/闇属性【スーパーパワー9】)、怪盗シルキッシュ(ホワイトハリケーン/風属性【スーパーパワー5】)、薬局側に輝洲 飛影(カロリックスラッシュ/火属性【スーパーパワー8】)、Miss.キラー(サテライトクラッシュ/光属性【スーパーパワー5】)が登場します。
NPCたちは<合体>のパワー素材を装備していますので、彼らとの【合体技】は可能です。
なお、NPCに限り、複数の【合体技】に参加することができます。


【2】デストピア・シーのアジトを調査する 難易度8

特異者たちによって海洋皇国の出先機関であった新興の悪の秘密結社『デストピア・シー』は壊滅し、アジトは崩壊しました。
PMワクチンの開発を進めるドクターJは、生成中のポセイドン・ミュータントがサンプルで必要だと告げると、アイゼン市長は崩壊したアジトの中にまだ残っているのではないかと考え、ヒーローたちを派遣しました。

デストピア・シーのアジトは瓦礫の中に埋もれています。
まず瓦礫を退かして入口を確保し、中を調査してください。

ただ、ポセイドン・ミュータントの生き残りが居たり、デストピア・シーの記録を始末しに来た海皇副官メデューサと遭遇したりする可能性がありますので注意が必要です。

なお、今回は調査がメインですので、デストピア・シーのアジトに到着した状態からアクションが掛けられます。

このパートにはNPCビューティフル・シュガー、???が登場します。
ビューティフル・シュガーは今回は単独で行動しています。


【3】宝物庫に挑む 難易度6

メイプルキングダムのレインボーキャッスルにある宝物庫には、鍵の掛かった扉が無数にあります。
その一つが何者かによって開け放たれてしまい、中にあった秘宝が盗まれてしまったようです。
本来であれば、女王フェリアしか開ける事の出来ない扉でしたが、何者かか女王フェリアになりますし、秘宝を盗んでいったようです。

こちらは女王フェリアからの依頼で、宝物庫の中に入り、何が盗まれたか確認するのが目的になります。
宝物庫内の目録は女王フェリアより渡されているので、宝物庫の中を調べればいいのですが、これが一筋縄ではいかなくなっています。

レインボーキャッスルの宝物庫は「然るべき時に然るべき者に渡す」よう作られており、資格が無い者が入ると試練を与えてきます。
この宝物庫は、中が水で満たされており、水中を移動する装備品やスキルが必要になります。

また、「嫌いな食べ物」や「苦手な食べ物」を読み取って具現化し、劇画タッチの敵として襲い掛からせてきます。
そのため、「嫌いな食べ物」や「苦手な食べ物」をお書き頂き、どう克服するか(戦って倒す、料理して我慢して食べる等)をアクションとしてお書きください。

なお、「嫌いな食べ物」や「苦手な食べ物」が無い場合、この宝物庫の守護者が襲い掛かってきます。
守護者は現役時代――16歳――の女王フェリアの幻影です。
きゅーてぃくる★ラブベルの一番弟子として、最年少できゅーてぃくる流の免許皆伝を受けており、この記録は未だ破られていません。
ヒロインの全スキルを使用する上に、乱舞系のスーパーパワーを得意としており、遠近共に隙の無い魔法少女です。

この守護者を倒すことができれば、宝物庫の調査を行えるでしょう。
なお、守護者は「嫌いな食べ物」や「苦手な食べ物」が無いPC共通の試練となります。

このパートにはNPCティアナ・ベルベットローズ、ダークプリンセス・ティアナ、ルージュ・コーデュロイ、???が登場します。
このパートで宝物庫の調査に成功すると、今後ヒロインのスキルやアイテムが増強される可能性があります。

■PMウィルス
【1】【2】パートでは、PMウィルスに感染する危険性があります。
今のところユーラメリカのアバターのみ感染しているようですが、
感染した状態でユーラメリカのパブリックシナリオに参加されると
 ■招待について で書かれた制約が掛かるようになります。
何卒ご了承ください。

■ヒーローランキング
本シナリオは「ヒーローランキング」の対象シナリオになります。
本シナリオで活躍した方には『ヒーロー功績』が贈られ、ランキングの階級アップ対象となります。

詳しくは、コチラをご確認ください。


■アバター死亡/停止
本シナリオでは、難易度を鑑みず無茶な行動をしたとき、勝てない敵と戦ったときなど特異者が死亡する、
あるいはアバターが機能停止に陥るケースがあります。
そうなった場合、一定期間アバターチェンジできなくなります。
ただ、アバターが死亡したことで別のアバターで再度参加したとしても、
過去の功績などが消えることはありません。
死亡の場合は「死んだと思っていたが、実は生きていた」扱いとなります。

それでは、皆様のご参加をお待ちしております。


【2018年11月26日21:00 追記】 【2】【3】パートに追記を行いました。
【2018年12月4日13:00 修正】リアクション公開予定日を【2018年12月28日】に変更いたしました。
【2018年12月27日16:00 修正】リアクション公開予定日を【2018年12月31日】に変更いたしました。
ご参加頂いたお客様にはお待たせしてしまい大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【1】薬局/製薬工場を防衛する

9

【2】デストピア・シーのアジトを調査する

8

【3】宝物庫に挑む

6