三千界のアバター

隠れ里の攻防

リアクション公開中!

隠れ里の攻防
基本情報

マスター:三千界のアバター運営チーム
ワールド:RWO
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2018年03月09日公開!

シナリオガイド

襲撃されたヴォルテックス下層探索の前線基地を奪還せよ!

シナリオ名:隠れ里の攻防 / 担当マスター:三千界のアバター運営チーム


世界を超えて広がるオンラインの世界RWO
この世界では、ヴォルテックスと呼ばれる巨大ダンジョンがその規模を少しずつ拡大しており、
やがては世界中を飲み込んでしまうかもしれないといわれています。

ヴォルテックスの発生源に最も近い王国ポリアナードの若き王女アリサは、
ヴォルテックスの拡大を防ぐべく、
国を上げて冒険者たちに一刻も早いヴォルテックス最深部への到達を依頼していました。

■□■


 ――ヴォルテックス113層

 この階層には、迷宮内にもかかわらず空のようなものがあり、ジャングルのように木々が生い茂る区域があります。
 この区域の木々をクラフターたちが伐採して整地し、結界を張ってモンスターを追い出すと、その土地に様々な設備を配置して街を造りました。
 クラフターたちの力によって成しえたもののため、この街は誰からともなく『クラフターの隠れ里』と呼ばれるようになっていました。
 隠れ里は、RWOの攻略系クランのユーザーたちにとってはヴォルテックス下層の探索の前線基地として重宝されており、クラフターたちの露店が所狭しを軒を連ね、武具の売り買いだけではなく、食料品の売り買いや宿屋の提供に至るまで、街は大いに賑わっていました。
 更に下層にもこういった前線基地的な“街”は存在していますが、階層的にサルマティアの街に近いこともあり、それらの街への中継地としても賑わっていたのです。

「ダメだ、近づくな……」
「そ、そんな……街全体が;;」

 癒し系クラン“ランプの貴婦人”のリーダーであるほえみは、目の前の光景に驚きを隠せませんでした。
 いつも通り隠れ里に寄り、食料を補給してから下層へ向かおうと思っていた彼女ですが、その隠れ里が今、炎の包まれていたのです。
 そしてほえみを制止したのは、身体が半ばレプリカント化したクラフターの男性でした。
 ほえみが懇意にしている、酒屋を営むクラフターです。

「どうしてこんなことに……?」
「分からねぇ……分からねぇが、どういうわけかレプリカントが隠れ里に紛れ込んでいたんだ……」

 彼の背後には、大量のレプリカントがうろついていました。火の手が上がる建物を破壊したり、まだレプリカント化していない冒険者たちを攻撃したりしています。
 おそらく、隠れ里に居た多くのクラフターたちは、目の前の男性のようにレプリカント化してしまっていると思われます。

レプリカントに結界が効かないなんて……」
「ほえみさん、ここはもうダメだ……あんたは逃げて、レプリカントを倒せる、強い冒険者を……ぐわぁぁぁぁぁ!!」

 ほえみの目の前で男性は完全にレプリカント化すると、ほえみに襲い掛かってきました。

「ごめんなさい!><」

 ほえみはレプリカントの攻撃をかわすと、ステッキを叩き込んで撃破します。
 彼女は高レベルのヒーラーであり、下手なアタッカーより高い戦闘力を持っています。

「こんなことになっているとはな……」

 “24時間騎士団”のセルジュたちが現われました。
 早速噂に聞いていた隠れ里に寄ろうとしたのです。

「ほえみさん、生き残っている人は!?」
「私も来たばかりで、そこまでは……;;」

 アクアマリンがほえみに聞きますが、里の中については正確に把握できていません。

「なら尚の事、生存者の探索とレプリカントの討伐を行わないと! ……みんな、敵はレプリカントだけじゃないぜ!」

 アヴィが周囲を警戒するように告げます。
 レプリカントとは別に犬型のモンスターの姿が見え始めたのです。

「ヘルハウンド!? そうか、結界が壊されたから、本来この階層に居るモンスターたちも集まっているんだ」

 クラインは絶望的な状況に嘆きました。
 しかし。

「これ以上被害は拡大させん!
 レプリカントは“ヴァンガード”が全て掃討する!
 貴様たちはせいぜいモンスターが街に入ってこないように狩りでもしておくのだな」

「ニオウさん!」

 そこへ4本の腕を持つ種族「シュラ」の巨漢が現われ、隠れ里へと向かって行きました。
 RWO最強と名高い攻略クラン“ヴァンガード”の幹部、ニオウでした。
 彼は元“24時間騎士団”のメンバーで、ヨシミツと共にバウアー四天王と呼ばれたほどの実力者でした。

「あたいたちも負けちゃられない!
 クレイン、レプリカントを倒しにいくよ!
 セルジュとアクアマリンは、これ以上隠れ里にモンスターが入ってこないように討伐を頼むぜ」

「分かった、これ以上モンスターは入れさせないよ♪」

「ホライゾンの皆にも応援を要請するわ!」

 アヴィは“24時間騎士団”の面々にそう指示を出すと、アクアマリンはワールドホライゾンの特異者たちに協力を要請しました。

「わたしは、再び結界を貼りますね^^」

 ほえみは街の基盤となる結界の修復に取り掛かろうとしています。

 こうして、“24時間騎士団”と“ヴァンガード”、
そしてワールドホライゾンの特異者たちによる、隠れ里の奪還作戦が開始されようとしていました。

■□■


「ふうん。
あれがバウアーの意志を継ぐ者たち、ね……」

 隠れ里から少し離れた場所では、麦わら帽子を被った謎の少女の姿がありました。
担当マスターより

▼担当マスター:三千界のアバター運営チーム

マスターコメント

お待たせいたしました!
RWO(レディアントワールズオンライン)初のトリガーシナリオ
『隠れ里の攻防』をお届けします。

アクション締切は2月20日10:30までとなっております。

●基本的な状況
ヴォルテックスの113層にある『クラフターの隠れ里』はクラフターによって作られたヴォルテックス攻略の拠点でした。

しかし、そこがレプリカントの襲撃に遭い、壊滅的な被害を受けつつあります。
中にいたクラフターたちの多くはレプリカント化し、街を守る結界が破壊されたことで、階層に居るモンスターたちも入り込み始めています。
それを止めようと“24時間騎士団”の面々とほえみ、“ヴァンガード”のニオウとその仲間は、レプリカントを倒し、モンスターを追い払って、下層への前線基地である隠れ里を取り戻そうとしています。
アクアマリンを通じて、ワールドホライゾンの特異者にも協力が要請されています。

なお、プレシナリオ『≪RWO≫氷の魔宮探索』『≪RWO≫炎の魔宮探索』の結果、ワールドホライゾンの特異者たちにも120層までの探索権が与えられています。
本シナリオで活躍したPCやクランには、より下層への探索権が与えられる場合があります。
詳しくは近日公開予定の『ヴォルテックス・ランキング』をお待ちください。
クランにつきましてはFAQ(RWO編)をご覧ください。

【1】レプリカントと戦う 難易度:4
クラフターの隠れ里は、あちこちから火の手が上がり、レプリカントが徘徊する地獄の街と化しています。
隠れ里にいたクラフターの大半はレプリカント化してしまったようですが、まだ生き残りがいるかもしれません。

アヴィとクレインは生き残りを探しつつ、レプリカントを倒すつもりのようです。
一方、“ヴァンガード”のニオウは、生き残りには興味はないようで、数名の仲間と共にひたすらレプリカントを狩るようです。

レプリカントは影のような姿をしており、身体の一部を剣や斧といった武器に変え、攻撃してきます。
また、取り込んだ者のアイテムやスキルも使えるようです。隠れ里では多くのクラフターたちがレプリカント化していることから、クラフター系のアイテムやスキルに注意が必要です。
またレプリカント化の危険性はPCたちも例外ではありません。
レプリカント化した場合は今後のシナリオに影響がある場合がございます。

こちらのパートにはNPCアヴィとクライン、ニオウが登場します。

【2】モンスターから里を守る 難易度:3
クラフターの隠れ里は、結界が張られていてモンスターたちは入ってこられなくなっています。
ですが、結界がレプリカントに破壊されてしまい、モンスターたちが入ってくるようになってしまいました。

ただですら隠れ里の中はレプリカントであふれているのに、その上モンスターまで押し寄せてきたらたまったものではありません。

そのため、セルジュとアクアマリンは街に入らせないよう、街の入口でモンスターたちを食い止めています。

この階層にはヘルハウンドと呼ばれる大型犬と、フンババという牛の角、鷲の爪、蛇の尾を持つ怪物がいます。
ヘルハウンドは姿こそ黒い大型犬ですが、口から炎を吐きます。また、火・光属性の攻撃に耐性があるようです。
フンババは怪力の持ち主で、口から猛毒の息を吐きます。また、風・地属性の攻撃に耐性があるようです。

これらのモンスターが数匹から十数匹、隠れ里に向かってきています。
中に入られてしまうと他パートの難易度が上ってしまうので、注意が必要です。

こちらのパートには、NPCセルジュとアクアマリンが登場します。

【3】隠れ里の復興を行う 難易度:2

ほえみと一緒に、隠れ里の復興を行うパートです。
【1】【2】パートが失敗した場合、こちらのパートのアクションの難易度は大きくあがります。

隠れ里は半数以上が焼け落ちてしまっています。
また、結界も破壊されてしまっているため、修復する必要があります。
幸い、建物の材料となる木々が街の周囲に大量にあるので、伐採することで原材料を得ることができます。
伐採自体はどのロール(アバター)でも行うことは出来ますが、加工はクラフターである必要があります。

また、クラフターであれば、一アカウントにつき一つまで、「生産してみたいアイテム」を提案することができます。
提案する場合は、

・アイテム名(最大15文字程度)
・対応アバター(RWO限定)
・説明

を記載してください。
記載例は【3】のサンプルアクションをご覧ください。
また、案はおひとり様1つまでとさせて頂きます。

案の採用はクエストなどで数点を予定しています。
アイテムの説明の中に開発者としてPC様のお名前を入れさせて頂きます。

●応募のご注意
・アイテム案はシナリオのアクションとは別に判定されます。
・アクション欄にアイテム案のみを書かれていた場合、シナリオへの登場はマスターの裁量で最低限の物となりますのでご了承ください。
・LCやフェローのアクション欄に書かれても問題ございませんが、案はアカウントごとに最大1つとさせて頂きます。
・複数の案が書かれていた場合採用できないことがございますので、ご了承ください。
・細かいデータや説明についてはアイテム化の際に調整させていただく場合がございます。
・採用者の方への通知はございませんが、アイテムの説明の中に発見者としてPC様の名前を入れさせて頂き、クエストなどでの発表時に1つプレゼントさせて頂きます。
・時期によっては弊社で用意していた新アイテムとお客様のアイデアが被る場合もございますので、あらかじめご了承ください。

また「生産してみたいアイテム」に関連したジョブを装備していると、採用率が増すようです。
刀剣類であれば「【ジョブ】ソードスミス」、食料品であれば「【ジョブ】ファーマー」といった具合です。

また、ほえみは破られた結界の修復を優先して行っています。

こちらのパートには、NPCほえみが登場します。

それでは、皆様のご参加をお待ちしております。

【1】レプリカントと戦う

4

【2】モンスターと戦う

3

【3】隠れ里の復興を行う

2