三千界のアバター

カダスの英雄

リアクション公開中!

カダスの英雄
基本情報

マスター:三千界のアバター運営チーム
ワールド:ゴダム
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2013年08月07日公開!

シナリオガイド

混沌と化すドリームランド、救えるのは伝説の剣のみ!?

シナリオ名:カダスの英雄 / 担当マスター:三千界のアバター運営チーム



黄昏の世界ゴダム。

そこに住む人々の無意識の世界であるドリームランドでは、
異変が起きていました。

以前からドリームランドに浸食していた邪神群の勢いが強まり、
各地が荒れ果てていったのです。

“非現実の王”と呼ばれるドリームランドの君主アンリの軍隊は、
ニャルラトテップを奉じる邪神群の国家グランデリニアとの戦いで大敗を喫し、
アビエニアという都市でのみ勢力を保っている状況です。
そしてアビエニアにも敵の軍勢は迫っています。

そのため、ウルタールという都市に住むさんぜんねこたちに援軍を頼んでいる状況ですが、
状況を静観している猫たちは中々動こうとはしませんでした。

* * *


そして、ドリームランドにある街、アーカムの街角では、
痛そうな雰囲気の少女が語っていました。

「フフフ。とうとうこの日が来たか。
邪神群を倒すには
カダスの縞瑪瑙の城にある“邪聖剣”を取り戻すしかない。

さすれば我が力でこの世界を救ってやらぬでもないぞ?」


魔道少女を名乗るカリギュラ(本名:エイミー)です。
エイミーは自らの作り出した設定を語っていただけなのですが。

「カリギュラさんは伝説の邪皇帝の血を引くと聞く。
……あるいは」

「賭けてみるのもいいかも知れないな」

アーカムの街の住人(ドリームキャスター)たちは、
カリギュラの話を真に受けてしまったのです。

(え、なに!? そんな展開になるの?
……どうしよう、カダスの城とか外から見ただけで行ったことないし)


「よし、我々の手でゴダムから助っ人を呼ぼう。
そしてカリギュラ陛下と共に、カダスへ向かってもらおう!

ドリームランドを救うには、邪聖剣しかない!」

「うむ。そこまで言うならカダスへ進軍するぞ。
伝説の邪皇帝が邪神群どもに真の“邪悪”を教えてくれるわ!」


(やめてー、私が悪かったからやめて!)

カリギュラ(本名:エイミー)は泣きそうでしたが、
演じている自分は止まる事はありません。

こうして、カリギュラ(本名:エイミー)によるカダス遠征軍が編成されたのです。

担当マスターより

▼担当マスター:三千界のアバター運営チーム

マスターコメント

ゴダムのトリガーシナリオ『カダスの英雄』をお送りします。
こちらは既に発表中のクエスト『カダスの邪聖剣』が関連クエストとなります。
また、ドリームランドの現状についてはトリガークエスト「エクソダス・オブ・ゴダム」の第13話(7月19日発表予定)
でドリームランドの王アンリが相当に疲労してしまった事が原因としてあります。
いずれも読むのが必須の内容ではございませんが、ご確認頂ければ幸いです。
また、シナリオの結果はグランドシナリオの結果にも影響を与えます。

★アクションの際のご注意
シナリオに参加した後、自分の行動に合わせて「アクションパート」のいずれかを選択してください。
自分の行動したい物がない場合でも、活動場所が近い物を選択してください。
※ただし本シナリオと関係のないアクションと判断された場合、アクション不採用となる場合がございます。
※アクションパートの選択ミスにお気をつけください。正常に処理されない場合がございます。

今回のアクションパート別の注意事項は以下のようになります。

■基本的な情報
ドリームランドはゴダムの人々の無意識の世界で、
自然豊かで花々が咲き乱れる、夢のような楽園です。
黄昏の世界と呼ばれるゴダムですがドリームランドはアンリ王によって、
邪神群の度重なる侵略から守られ続けてきました。
しかし、最近になって急にその力が弱まり、邪神群の軍勢が各地を荒らしているのが現状です。
そうした危機を打開しようと、ドリームランドの住人達はゴダムから助っ人を連れてくることにしました。
特異者やさんぜんねこたちはドリームランドに来ても何のリスクもなく行動することが可能です。

カリギュラ(本名:エイミー)はドリームキャスターの少女で、普段は家に引きこもっているだけの女の子ですが、
ドリームランドでは派手な外見と設定で過ごしています。
しかし、特別強い訳ではないので、一人では何もできません。

【1】カダスで邪聖剣を手に入れる 難易度:4
カリギュラ(本名:エイミー)と一緒にカダスの縞瑪瑙の城から邪聖剣を持ってくるパートです。
アーカムのドリームキャスターによってカダスの麓まで訪れることができるので、その先の山を登って縞瑪瑙の城を目指すことになります。
カリギュラは邪聖剣を自分の設定と思っていますが、確かに城の中に存在します。
邪聖剣は城の奥に封印されており、それを抜くことが出来るのは、ドリームキャスターのみです。
また、カダスの山にはナイトゴーントたちが巣食っており、城の内部にも多数の邪神群が待ち受けています。
邪聖剣を手に入れることが出来、それをドリームランドの住人に渡せば【3】における邪神群との戦いが有利に進むことになります。

【2】ウルタールに援軍を頼みに行く 難易度:1
ウルタールはドリームランドにおけるさんぜんねこたちの街です。
街にはゴダムのさんぜんねこの他、これまで登場したあらゆるさんぜんねこ達が住んでいます。
猫達は邪神群との戦いに懐疑的ですが、うまく説得して援軍とすることが出来れば
【3】における邪神群との戦いが有利に進むことになります。
また、それとは関係なしにウルタールに、猫見学に行く事も可能です。

【3】アビエニアでグランデリニアとの決戦 難易度:3
アビエニアを包囲しつつある邪神群との決戦が行われます。
邪神群の軍勢はその勢力を伸ばしており、この事はゴダムの人々の無意識がスポーン因子に侵されつつ事を意味しています。
現状はアンリの分身であるアンリエッタたちやそのスポーンであるブレンゲンたちによって街は守られていますが、
戦いに敗北した場合、ゴダムの人々の精神に大きな影響があり、最悪の場合はゴダムは滅びる可能性すらあります。
グランデリニア邪神群は深きものどもやウェンディゴ、グールなど、総勢1万以上の大軍勢です。アンリエッタも5千はいますが、現在は倒されても再生のスピードが遅く、PCたちの援護がなければ敗北してしまいます。
【1】や【2】の結果によっては戦いは優位に進みます。


上記【1】~【3】の結果の組み合わせによってシナリオの最終結果が決められ、グランドシナリオの最終結果にも影響を与えます。
※グランドシナリオとは時系列的にほぼ並行して進むシナリオとなります。

カダスで邪聖剣を手に入れる

4

ウルタールに援軍を頼みに行く

1

アビエニアでグランデリニアとの決戦

3