三千界のアバター

瘴気の大陸 後編

リアクション公開中!

瘴気の大陸 後編
基本情報

マスター:三千界のアバター運営チーム
ワールド:ゴダム
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2013年07月18日公開!

シナリオガイド

超古代の遺跡の謎、そして大陸からの脱出!

シナリオ名:瘴気の大陸 後編 / 担当マスター:三千界のアバター運営チーム


ゴダムの南半球に位置する、瘴気の大陸メガラニア

特異者たちは紫藤明夜に
メガラニアにある都市と生存者の調査を依頼されて訪れた。

そして同じくメガラニアに調査に来ていた、
デルタフォース隊員アリソンと共に遺跡へと向かうのであった。

しかし、たどりついた遺跡で出会ったのは、
女子大生を名乗る異形、ポーリーンであった。

* * *


メガラニアの遺跡にて。

「こいつが何者かはともかく、ゴダムへ戻るわよ」

アリソンは大統領からポーリーンの回収を依頼されていたのです。

(ありがとう、アリソン♪)

そもそもゴダムへ向かいたいポーリーンにとっても
特に異論はないことです。触手をふるわせて喜ぶのでした。

「ところでポーリーンさん、この女性をご存知ですか?」

ホライゾンアカデミー生徒会長にして今回の特異者の代表を務める木戸浩之は、
魔道書に紫藤明夜の画像を出しました。
明夜は「生存者は私の事を知ってるはずよ」と言っていたためです。

しかし。

(だれ……?)

とまったく知らない様子だったのです。

「人違いなのかな?……って見て!」

同行していたホライゾンアカデミーの棗蕾奈が声をあげました。
そこに、巨大な戦闘艦が出現したのです。

「宇宙時代の遺産!? でも、どうしてここに!」

(不思議ではない。恐らくミ=ゴの所有物だろう。

奴らの多くは宇宙時代の戦闘員がスポーン化したなれの果て。
……稼働する宇宙船も多くなかろうに、短距離転送まで使い……ハッ!)

「とうとう地が出たわね。変なキャラ付けやめなさい!」

アリソンのツッコまれてもポーリーンはめげませんでした。

(それでも女子大生なの!
ともかくあの戦闘艦、正面から倒すのは無理よ。

内部に侵入して破壊するしか。
それと、ちょっと取ってきてほしい物があるんだけど……)

「というと?」

(この遺跡の内部にナコト写本忘れてきちゃって。
あれないと、ゴダム戻る意味ないんだよね……テヘ♪)

ポーリーンは新たな依頼に、木戸は頭を抱えました。

「我々は戦闘艦の破壊とナコト写本の捜索、
両方をこなさねばならないのか」

「もうひとつあるわよ。
……ゴダムへ脱出するための航空機の確保。

私の乗ってきたのは破壊されたけど、別働隊のもう1機が、
この遺跡の近くにあるはずよ。ちょうどあの辺に……って!」

アリソンが指をさした先。
そこには多数のミ=ゴが集まっていたのです。

担当マスターより

▼担当マスター:三千界のアバター運営チーム

マスターコメント

ゴダムのトリガーシナリオ第二弾『瘴気の大陸 後編』をお送りします。こちらはトリガーシナリオ『瘴気の大陸 前編』の続編であり、関連クエスト「メガラニアの迷宮(仮)」が6月26日に発表される予定です。

★アクションの際のご注意
シナリオに参加した後、自分の行動に合わせて「アクションパート」のいずれかを選択してください。
自分の行動したい物がない場合でも、活動場所が近い物を選択してください。
※ただし本シナリオと関係のないアクションと判断された場合、アクション不採用となる場合がございます。
※アクションパートの間違いにお気をつけください。正常に処理されない場合がございます。

今回のアクションパート別の注意事項は以下のようになります。

【1】脱出用の航空機の確保 難易度:3
別働隊の航空機は遺跡の外れにあり、現在ミ=ゴの舞台に包囲されている状態です。別働隊のメンバーの抵抗により航空機はまだ無事ですが、破壊されるのも時間の問題です。また別働隊のメンバーが死んでしまうと航空機を操作できる人材がいなくなってしまいます。
このため別働隊の救出と航空機の確保の両方を同時に行わないといけません。
このパートには木戸浩之とポーリーンが登場します。

【2】迷宮でナコト写本の探索 難易度:3
ポーリーンが開いた遺跡の地下はまさに迷宮と呼ぶ複雑さで、その上で罠があるといいます。罠は電流の流れる床や毒ガスで充満した部屋などが確認されています。
さらに、前編において洞窟で戦った不可視の邪神群“盲目のもの”も多数侵入しているといいます。
そうした迷宮を捜索し、ナコト写本のある秘密の部屋を探し出すのが目標となります。
迷宮を突破するためにはこのパートに参加したPCで「盲目のものとの戦闘」「罠の発見・回避」「ナコト写本の回収」のそれぞれに集中する者がいないと成功しないでしょう。
このパートには棗蕾奈が登場します。

また、迷宮の入口ですが、遺跡とその周辺地域(前編の舞台になった洞窟・塩湖・砂漠・岩石地帯)の各所に入口が開きました。
どうやらこの地域一帯の地下に広がっているようで、どこからチャレンジすることも可能です。


【3】ミ=ゴの戦闘艦と戦う 難易度:4
ミ=ゴの戦闘艦は、ポーリーンによれば宇宙時代の遺産が改修されながら使用されているもののようです。
宇宙時代の本来の力は発揮できないものの、正面から戦えば分厚い装甲とレーザー兵器により太刀打ちできません。また航空機が飛びだった場合も確実に撃破されてしまいます。
そのためPCが戦闘艦内に潜入して破壊する作戦が立てられました。
戦闘艦内に潜入して指令室を破壊するのが目標となります。
フライトユニットなど空を飛べる手段のあるPCは空を飛んでの接近も可能ですが、飛べない場合は戦闘艦が山脈の下を通過した際に飛び降りて新入することになります。
いずれの場合も侵入要員だけでは、敵の攻撃で侵入が失敗することが予期されます。そのため侵入を支援する人も必要となってくるでしょう。

このパートにはアリソンが登場します。アリソンは飛び降りて戦闘艦に侵入するつもりです。

上記【1】~【3】の結果の組み合わせによってシナリオの最終結果が決められ、グランドシナリオへ引き継がれます。

★担当ゲームマスターについて
ゲームマスターは前回と同じく、

桜月うさぎ
鷺沼聖子
水琴桜花

で行わせて頂く予定です。

それでは、皆様のご参加をお待ちしております。


【2013年6月25日 11:50追記】NPC棗蕾奈の登場箇所を追記いたしました。棗蕾奈は【2】に登場します。
【2013年6月25日 19:30追記】「担当ゲームマスターについて」「【2】の迷宮の入口」の説明を追記いたしました。
【2013年7月17日 17:10告知】リアクション公開予定日を、「2013年7月22日」へ変更いたします。大変申し訳ございませんが、今しばらくお待ち頂きますようお願い申し上げます。

【1】脱出用の航空機の確保

3

【2】迷宮でナコト写本の探索

3

【3】ミ=ゴの戦闘艦と戦う

4