クリエイティブRPG

ヒロイックソングス!

ドリーマーズ・ララバイ

リアクション公開中!

 109

ドリーマーズ・ララバイ
基本情報

マスター:クリエイティブRPG運営チーム
ワールド:ヒロイックソングス!
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2022年09月26日公開!

シナリオガイド

ノスタルジアの女神に、“最強の子守歌”を届けよう!

シナリオ名:ドリーマーズ・ララバイ / 担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム



 あらゆる世界の人々の夢と繋がる人工世界、ノスタルジア。
 そこは女神DTMによって維持され、同時に蝕まれてもいました。
 
 アイドルたちは、そんなノスタルジアが抱えた矛盾を調査し
 元凶である夢喰らいと対峙。

 その「夢を通して世界を滅ぼす」という企みを阻止し、
 夢喰らいによって悪しきノイズに冒されたDTMを解放することに成功したのでした。

 そして、目覚めたDTMは――


★☆★



「また、眠りにつこうと思います」

「え~~~~!?」

 DTMが口にした言葉に、ジャンルマスターたちは動揺の声を上げました。

「どーしてだよ女神様!」
「せっかく目覚めて、こうしてお話もできてるのに……」

 DTMはカプセル状の休眠装置“理性の殻”の中で
 ノスタルジアが作られたそのときから、眠り続けていました。

 理性の殻は、DTMに遍く愛情を強いる檻。
 少女の犠牲でノスタルジアは成り立っていた。
 “ゲームミュージック”区画のジャンルマスター、681様
 “トランス”区画のジャンルマスター黒風などは、そんなふうに感じていました。
 しかし、DTM本人はそれを否定したのです。

「私はみんなの女神様でいたい。
 人々が苦しんでいるときに、分け隔てなく手を差し伸べたい。
 そのためには、“理性の殻”が必要なんです。

 ……みんなの歌を直接聞けなくなるのは、寂しいですけど」

 DTMの浮かべる表情には、固い決意がうかがえます。
 彼女なりに悩み抜いた結論であると、ジャンルマスターたちははっきりと感じたのでした。

 その中で、ぱっと手を挙げたのは“ユーロビート”区画のジャンルマスターゆろてゃでした。

「だったらさ! 女神サマがスヤる前にブチアゲ子守歌フェスやろーよ!
 みんなでさいきょーのアンセムかける神イベみたいな!」

「一睡もできなさそうなイベント名ですが……」

「でも、ナイスアイディアです!」

 その提案に“アンビエント”区画のジャンルマスター丹頂鶴
 “ディスコード・ハウス”区画のジャンルマスターD.C.が賛同します。

「……ま、女神サマが決めたんなら、あたしらに止める道理はねーな。
 できることと言えば、一番得意な音楽で送り出すくらいか」

 そして、彼らがDTMの子守歌イベントが盛り上がる中――
 唐突に黒々とした風が吹き、二人の少女が姿を現しました。

「その話、僕らも混ぜてほしいな!」

「ジブンも……。女神様のこと、すすす好きなんで……!」

 夢喰らい揺音ゆにか
 ノスタルジアの人々にノイズの種を宿した張本人とも言うべき二人です。

 しかしそんな二人にも、DTMは笑顔を向けてうなずきました。

「もちろん。『夢ちゃん』が歌を歌ってくれるのか、楽しみにしています」

「ははっ、期待しといて!
 僕がリードして、ゆにかちゃんがプロデュースする新ジャンル……“ナイトメア・ポップ”にさ!」

 こうして。
 夢喰らいとゆにかをまじえ、眠る女神のためのフェス――
 “ドリーマーズ・ララバイ”の開催がノスタルジア全土に告知されたのでした。

★☆★


――いっぽう。

「デミウルゴス。繰り返すが……そのノイズ溜まりというのは
 お前とは関係のないものなんだな?」

 薄暗く無機質な通路を、白陽 秋太郎デミウルゴスが歩いていました。

「何度も言わせないで。あれはまったく未知の存在よ。
 ノイズという呼び方も便宜上のもので、その源が何かもわからない。
 
 わかっているのはただひとつ、あれはアイドルと同質の力であることだけ」

「ゆえに調べられるのもアイドルだけ、か」

「そうじゃなきゃわざわざ聖歌庁になんか言うわけわけないじゃない……」

 長い髪をわしゃわしゃとかき、ため息をつくデミウルゴス。
 そして二人の前に広い空間と、乱雑に張り付いた無数の扉が立ち現れたのでした。

担当マスターより

▼担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

マスターコメント

小世界ノスタルジアを舞台とした「ヒロイックソングス!」のシリーズ「インフィニット・ドリームス」の
アフターシナリオ、『ドリーマーズ・ララバイ』をお届けします。
どなたでもご参加頂けますので、お好きなパートをお楽しみ頂ければ幸いです。

また、【8月27日(土)】には関連クエストも公開予定です!
本ガイドだけでも基本的な情報だけはわかるようになっておりますが、
プレイするとより理解の深まる内容となっておりますので是非チェックしてみてください!

■シナリオ参加報酬
当シナリオに参加いただきますと、
アワード・オブ・ノスタルジアにおいて影響力を上げることの出来る

「ウルトラチャント」

が一つ手に入ります!
「ウルトラチャント」は課題から受け取ることが出来ます。
※シナリオにご参加頂いても、期限までにデイリーボーナスページを開いていない場合、プレゼントは貰えませんのでご注意ください。

■ノスタルジアでの影響力
「インフィニット・ドリームス」シリーズはヒロイックソングス!のどの世界とも異なる性質の世界が舞台のため、
芸能力はライブにほとんど影響を与えません
代わりにノスタルジアでの影響力を示すことができるアワード・オブ・ノスタルジアという制度があります。
このランクを上げることで、ノスタルジアではより優れた者として人々やジャンルマスターに認識されます。

当シナリオで特に注目を集めたり活躍したりした方には、
アワード・オブ・ノスタルジアのランクを上げることのできる「ウルトラチャント」が付与されます!

■各組織からの信頼
当シナリオでグランスタ、または聖歌庁へ貢献する行動を行った方がいた場合、
各組織の思惑により深く関われる立場が与えられます!
また、該当の方には立場を証明する称号が与えられます。
さらに、既に称号をお持ちの方が十分に活躍された場合は称号のステータスを強化させていただきます!
※該当者なしとなる場合もございます。


【基本的な状況】
理性の殻での長い眠りから目覚めた、ノスタルジアの女神DTM。
しかし彼女が望んだのは、女神としての役目を果たすため再び眠りにつくことでした。

彼女がただ一つ心残りなのは、みんなの歌を肌で感じられなくなること

初めて示された女神自身の意志を尊重して、ノスタルジア出身のジャンルマスターたちは
DTMが眠りにつく前に最高の子守歌を贈るべく、
大規模フェス“ドリーマーズ・ララバイ”を開催することにしました。

しかし、そこに夢喰らい揺音ゆにかが参加。
新ジャンル“ナイトメア・ポップ”とそのフォロワー“あくむさん”たちを引き連れて
アイドルたちにライブ対決を申し込んできました。

いっぽう、ノスタルジアに残留したノイズを調べていたデミウルゴス
ノスタルジア深部でアイドルの力と同質のノイズの澱みを発見します。
このノイズの調査・除去にはアイドルが不可欠だろうと考え、
デミウルゴスはフェスタとグランスタ、聖歌庁に調査を依頼したのでした。


【1】ドリーマーズ・ララバイに参加する 難易度:9
DTMが心置きなく熟睡することを願ったフェス、ドリーマーズ・ララバイ。
ララバイ(子守歌)といったものの、とくに制約などはないため
ジャンルマスターたちは好き勝手に音楽を演奏するようです。

DTM自身も、実際に子守歌を歌ってほしいわけではないため
自分の得意なパフォーマンスを披露するとよいでしょう!

しかし、夢喰らいとのライブ対決を行う場合は対策が必要かもしれません。
※こちらも難易度は9となります。

夢喰らい本人の「悪夢のような歌を歌いたい」という希望を受けて、
ゆにかがプロデュースしている“ナイトメア・ポップ”は
悪しきノイズを使った迫真のホラー演出が満載であり、こちらに精神的なダメージを強いてきます。
準備なく挑んだ場合、アイドルらしからぬくちゃくちゃの泣き顔を晒すことになるでしょう。

このパートでとくに見事なステージを披露した場合、それを称えてDTMから記念アイテムが与えられる可能性があります。

※このパートではDTM、夢喰らい、揺音ゆにか、各区画のジャンルマスターNPCにアクションをかけることができます。


【2】あくむさんを鎮圧する 難易度:7
あくむさんは、夢喰らいが立ち上げた新ジャンル“ナイトメア・ポップ”のファンの総称です。

サイケデリックやプログレッシブなどクセの強いジャンルから流れてきた人々で、
ほとんどは普通に音楽を楽しんでいる普通のノスタルジア人です。

しかし一部が夢喰らいのノイズに影響されてしまい
「人生観が360度変わった」「悪夢を現実で作りたいと思った」などの動機から
ノイズをまき散らしながら破壊活動を行う暴徒と化しています。
バトルのほか、リラックスできる音楽なども鎮圧に役立つでしょう。

フェスに来ていたマルベルやユニ、時計ウサギはフードコートで暴徒に巻き込まれ
自分たちも対応しつつ、アイドルたちに助けを求めています。

※このパートではマルベル・クロル、ユニ、時計ウサギにアクションをかけることができます。


【3】ノイズの澱みを調査する 難易度:8
ノイズの澱みはノスタルジアの地下深くに存在しています。
夢喰らいの暗躍で生まれたものではなく、今のところ悪影響はないようですが
デミウルゴスは「誰かが何かをノイズの向こうに隠している」と考えています。

ノイズは、コンクリートの壁に不規則に張り付いた扉として現れており
アイドルにしか開けることはできません。
そして、その向こうには自分と同じ姿の敵がいるようです。

敵といっても、バトルを行うだけでなく
ライブ対決によって決着をつけ、ノイズを除去することができます。
そうしてノイズを除去していった先に何かが隠されている……というのがデミウルゴスの推測です。

敵は基本的に自分と同じ姿や能力を持つようですが、
自分の後悔や過去の栄光をかたどったものと考えられています。

つまり、敵のアバターはノスタルジアで120%のパワーを発揮する
リデザイア・トラックメイカーであるとのことです。

※このパートでは白陽秋太郎、デミウルゴスにアクションをかけることができます。


【秘密任務 難易度:9】
称号「グランスタ・エージェント」か「独立特派聖歌隊」を装備しているPCには
各組織から特別な任務が秘密裏に与えられています。受諾・拒否は任意となります。

秘密任務を行う際、該当称号を必ず表示させてアクションを掛けてください。
称号をお持ちでない方が秘密任務のアクションを掛けた場合、リアクションへの登場を不採用とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
※秘密任務は該当者と同一アカウントのPCのみアクションをかけることができます。
それ以外の方はGAを組んでいても任務に関わることはできません。

秘密任務に集中しても、本来のパート内容と並行して行ってもOKです。
また、今回は任務内容がある程度他者に把握されても問題ありません。

・グランスタ・エージェントへの任務
【1】で夢喰らいと揺音ゆにかをスカウトせよ。
以前、エージェントによる勧誘が行われたが、渦中ということもあり実現には至らなかった。
しかしノスタルジアを揺るがした二人をわが社でプロデュースできれば、グランスタはより飛躍的に成長を遂げることだろう。

・独立特派聖歌隊への任務
【3】にてノスタルジア深部にある未知のノイズ、その向こう側を調査されたい。
現在のところ危険ではないようだが、我々を脅かすものが隠れている可能性は考えられる。


■ノスタルジアで使用できるアバター
ノスタルジアではヒロイックソングス!の全てのアバターが使用可能です。
また、また、タレント(神多品学園都市)、ディーヴァ(ワンダーランド)、ワンダーウォーカー(ワンダーランド)、
トルバドール(アーク)、ジオマンサー(アーク)のアバター

本来の80%の力で使用することが可能です。

さらに、ノスタルジアのアバターリデザイア、トラックメイカーについては
従来のヒロイックソングス!のアバターに比べ120%の力を発揮することができます。
加えてノスタルジアでは人々の支持や信頼を得やすくなり、
他のアバターに比べて「ウルトラチャント」を得やすくなります。

■ライブバトルについて
ノスタルジアではセッション形式のライブ対決が戦闘の代わりに主流となっています。
1曲を演奏しきるのではなく、ターン制で数小節ずつライブを行っていき都度自分の実力を示します。
ノスタルジアでライブバトルを行った場合、
リデザイアやトラックメイカーが具現化した攻撃的なイメージを受けてしまうと、
実際のダメージは無くとも徐々に体力が削られて最後には気絶してしまいます。
そのため、同じくVボイスやシーケンサーで対応し相手の体力を奪っていくのが効果的です。
スキルの【バトル時効果】にある内容も実際にはダメージの無い攻撃として具現化できます。

また、スーパーチャントと呼ばれるノスタルジアの住人の声援を得られれば
他のアバターでも歌や音楽、パフォーマンスによって相手の体力を削ることが可能になります。
リデザイアやトラックメイカーのイメージもさらに強化されるので有効活用すると良いでしょう。
ただしライブバトルで相手の対応をしながら観客への気配りも必要になるので、難易度は上がります。
スーパーチャントは配信など画面越しでも受け取ることができます。


それではみなさんのご参加とアクションをお待ちしております。
【2022年8月29日 追記】
【1】の難易度、また【秘密任務】について追記いたしました。

【2022年9月22日 変更】
リアクション公開予定日を『2022年9月26日』へ変更させていただきました。
ご参加頂いたお客様にはお待たせしてしまい大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【1】ドリーマーズ・ララバイに参加する 【現在のMC参加人数:22】

9

【2】あくむさんを鎮圧する 【現在のMC参加人数:6】

7

【3】ノイズの澱みを調査する 【現在のMC参加人数:7】

8