クリエイティブRPG

ヒロイックソングス!

アイドル世界の警察

リアクション公開中!

 88

アイドル世界の警察
基本情報

マスター:クリエイティブRPG運営チーム
ワールド:ヒロイックソングス!
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2022年09月08日公開!

シナリオガイド

フェスタvsグランスタ&警察!? ライブとバトルでガチンコ対決!

シナリオ名:アイドル世界の警察 / 担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム



――フェイトスター・アカデミー。

生徒でにぎわう大学棟の教室に、仏頂面の青年が入ってきます。

「おい」

ド派手な和風衣装に身の丈を超える太刀を背負い、見慣れない格好ではありますが
その顔はまぎれもなくグランスタ所属のアイドル、渋蔵 鷹人でした。

「なんだ」

どうやら鷹人は、堀田 小十郎が用事があるようすです。
彼は小十郎に、分厚く太ったマチつきA4封筒をずいと押し付けて

「来い」

と言いました。
そして、

「わかった」

と小十郎が頷いたとたん――
普通に帰ってしまったのでした。

「……えっ? 何だったんだ、今の……?」

あっけにとられたのは、それを見ていた睡蓮寺 陽介
しかし、小十郎は動じることなく封筒の中身を取り出し、その中身を読み上げました。

『N県警 アイドル課 合同公開演習』――
 
 鷹人は、私たちをこのイベントへ誘いに来たんだろう。
 ……ビラを束ごと渡されるとは、私も思っていなかったが」

■ □ ■


――そして、当日。

N県某所、合同公開演習の会場では。

「鷹人、本当にちゃんと、『みんな』誘ってあるんだよね?
 ビラも配って、掲示板に張ったんだよね?」

「ああ」

準備を進める夕崎 ゲーテが心配尋ねますが、
鷹人はぼんやりとした答えで遠くを見ていました。

(絶対配ってないやつだ)

小十郎が受け取ったビラは『みんな』、
すなわちフェスタのアイドルたちに配られるはずのものだったのです。

「そんなことだろうと思って、会長から連絡してもらってるけどさ。
 鷹人が声をかけた相手も、この分だと来るかどうか」

そうシニカルに言うゲーテ。
しかし鷹人は、遠くを――彼方の一点を見ながら、太刀でそちらを指します。

「あいつは来る。
 ――この剣を見たからな」

担当マスターより

▼担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

マスターコメント

「ヒロイックソングス!」のスペシャルシナリオ、『アイドル世界の警察』をお届けします。

本シナリオは
『クエスト&マーケットキャンペーン』の【宿命の大ソーマ】に当選された、

小山田 小太郎(SAM0021218)様

のオーダーによる
・「宿敵が登場するスペシャルシナリオ」
となります。

堀田 小十郎(SAL3000749)様、または小山田 小太郎様がシナリオに参加され、
ライバルである渋蔵 鷹人が登場するパートにアクションを掛けた場合、
アクションが白紙時を除いて、優先的に関わってきます。
また、小山田 小太郎様を含め、数名の方に招待を出させて頂いております。
※参加費はお客様のご負担となります。ご了承ください。


【基本的な状況】
ヒロイックソングス!の警察にはアイドル課が存在しており、定期的に公開演習を行っています。
グランスタはイメージ戦略とレッスンを兼ねて、所属アイドルをこの演習に参加させており
中でも渋蔵 鷹人夕崎 ゲーテはグランスタ内でも最多の参加回数を誇っていました。

しかし鷹人はオリジナルスタイルデイブレイカーを身に着け、さらなる進化を遂げたことで
演習相手としては強すぎる存在になってしまったのです。

そこでグランスタの烏扇会長は、フェスタのアイドルにオファーを出し
グランスタ&アイドル課vsフェスタという形で合同演習を行うことを決めたのでした。


【1】鷹人たちと戦闘演習 難易度:7

鷹人と警察のアイドル課によるチームと
オファーを受けたフェスタのアイドルたちのチームのふたつに分かれ、
都市部を模した訓練場で模擬戦を行います。

各参加者はある程度攻撃を受けたところでリタイアとなり、
先に戦力の3割がリタイアしたほうが負けとなるルールです。

ただし【デイブレイカー】となった鷹人は戦力として大きく数えられ
おおよそ部隊の1割程度に匹敵するとされているため
鷹人の撃破が勝敗に関わってくる可能性があります。

しかし鷹人自身は勝つことよりも、アイドルたちとの模擬戦を通じて
アイドル課の警官たちのお手本になることが目的であるようです。

鷹人は身の丈を超える太刀型芸器をやすやすと振るう力と
クラリティアイドルを超える光を操る力で、部隊の先陣を切ってきます。
また副次的な効果として、戦っているときに一番映える角度から光が当たるらしく
鷹人を上回る映えを見せることで効果的な攻撃を与えられるでしょう。

上記のほかクロシェル・シングラント真蛇が演習相手としてグランスタから送り込まれています。
クロシェルは二刀流の【ドラグーン】、真蛇は札で生物を象る【陰陽師】の力で戦うようですが
演習の勝敗を塗り替えるような本気は出さないよう頼まれています。

※このパートには渋蔵 鷹人、クロシェル・シングラント、真蛇が登場します。


【2】ゲーテたちと芸能演習 難易度:7

アイドル課はアイドル出身の警官が多く、広報が最も大きな割合を占めています。
そのためゲーテをはじめとした、第一線で活躍するアイドルとライブ対決を行う
芸能演習には、多くの観客が訪れています。

今回はゲーテも含めたアイドル課チームとフェスタのアイドルチームの二組に分かれ、
観客の反応を競うライブ対決を行います。

アイドル課チームは主に声楽、吹奏楽、チアリーディングといった
チームワークが重要なパフォーマンスを披露するようです。
同じく協力を活かしたステージで警官たちのお手本となるもよし、
スタンドプレーの力を見せつけて観客を盛り上げてもよいでしょう。

また、観客として木 花子リンアレル・シングラントが遊びに来ており
声をかければステージで共演してくれるようです。

※このパートには夕崎 ゲーテ、木 花子、リンアレル・シングラントが登場します。

それでは皆様のご参加・アクションをお待ちしております!

【1】鷹人たちと戦闘演習 【現在のMC参加人数:5】

7

【2】ゲーテたちと芸能演習 【現在のMC参加人数:11】

7