クリエイティブRPG

ヒロイックソングス!

開幕!ワールドライブ!

リアクション公開中!

 94

開幕!ワールドライブ!
基本情報

マスター:クリエイティブRPG運営チーム
ワールド:ヒロイックソングス!/全世界共通
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2021年10月08日公開!

シナリオガイド

謎のアイドルからの招待状! 異世界の歌や踊りで新感覚ライブ!

シナリオ名:開幕!ワールドライブ! / 担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム



 ――フェイトスター・アカデミー。
 今日もアイドル達は、芸能活動に異世界冒険にと大忙しです。
 小世界での冒険やワールドホライゾンを通した様々な世界の探索に精を出していたアイドルたちですが、
 今日のフェスタはとある噂で持ち切りとなっていました。

「だからね、すっっごいライブをやる謎のアイドルがイクスピナに来てるんだって!」
「ひ、光凛ちゃん……さっきからそれだけじゃ全然わからないよ~……!」

 プレゼントスマイルにもその噂は届いているようで、泉 光凛奥 莉緒
 既に人だかりの出来ているイクスピナのステージに駆け付けていました。
 周囲には観客だけでなく、何やら招待状らしきものを手にしたアイドルたちの姿も見受けられます。
 と、そこに声をかけたのは水谷 大和でした。彼もまたその招待状を片手に怪訝そうな様子です。

「プレスマにも届いたのか? この招待状。
 何かの企画やドッキリかとも思ったんだが、みんな何も知らないらしくてね……」
「ふわぁ、そうそう! 私達宛にもそれが届いてたからワクワクしながら来ちゃったんだよね!」
「そ、そういう情報を先に教えてほしかったな……!?」

 莉緒がその招待状に目を通すと、
 「あらゆる世界の歌と踊りが交わる宴――ワールドライブにご招待!」
 と、ド派手な便箋にド派手なフォントで記載されていました。
 しかしやはり何か情報が得られることも無く、莉緒がこてんと首を捻ったその時――
 派手にギターを掻き鳴らす音と共にステージに派手なライトアップと漆黒の爆炎が発生しました。

「待たせたね、オレの可愛い子猫ちゃんたち!
 最近巷を騒がせている“他世界ライブ”でこの世界のライブに革命を起こしている謎のアイドルこそが――
 このオレ、水谷 日向(みずたに ひゅうが)さ!」

 彼が登場した途端、観客席から熱狂的な黄色い声が上がります。
 しかし大和だけは何とも言えない白けた瞳を日向へ向けていました。

「どう見ても謎のアイドルが兄さんなんだが……」
「うふふ、この私が説明しましょう。謎のアイドル、水谷日向の魅力を」
「いや、どこから出てきた?」

 突如として現れ、訳知り顔で大和の肩を叩いたのはマナPこと紫麝 愛でした。
 彼女曰く、水谷 日向は大和と同様に異世界からやってきて地球でデビューした特異者であるとのことです。
 各世界から様々な物語を収集し、それをベースに異世界の技術も交えてライブを行う通称「他世界ライブ」
 地球では新鮮で派手なライブとして若い女性中心に人気が急上昇しているそうです。

「ああ、確かに兄さんのこの曲……ロディニアの特撮ドラマがモチーフっぽいな。
 よく見たらロディニアやアークの力も使われてるみたいだ」
「あれっ? だけど、地球じゃヒロイックソングス!の小世界以外の力は使えないはずだよね?」
「ふふ……抜かり無く。グランスタの開発段階の超・ディメンションシフト(仮)をちょ~っと拝借してるんです。
 これで幾らかはこの大世界以外の技も使えますし、私はプロデュースのお礼に大和きゅんのショタ期の写真を貰えるってわけ……ぐふっ♪」
「あんたは何をしてるんだ……?」

 その時、色々と呆れ返った様子の大和をステージ上の日向が目ざとく見付けました。
 日向は大和を真っ直ぐ指差してバチンッとウィンクをします。

「大和! お兄ちゃんがお前に格の違いを教えに来たぞ! 昔みたいにお前が泣くまで楽しませてやるからな!」
「本当に昔っからオレを対等な存在として見ようとしないな……。
 で、そのお得意のライブでオレたちフェスタに対決を挑もうっていうのか」

 イケメン兄弟の対峙というエモい構図に、更に会場は湧き上がりました。
 誰もが未知のライブに胸を踊らせ、この対決に注目しています。

「おっ、マナPちゃんも協力サンキュー! オレがこのライブ対決で勝ったらぜひ付き合おう!
 まあオレ、各世界に彼女が1人以上いるからハーレムに入ってもらうって感じだけど☆」
「な、何言ってるのあの人……!?」

 あまりにあっけらかんとした告白に莉緒が混乱した様子でマナPをちらりと見ます。

「お付き合い……そして結婚……!? 正直キミには微塵も興味はないけれど、大和きゅんのお義姉さんになれるのねっ……♪
 ああんっ、私だけとは言わずフェスタの全女子生徒と女性教員をマインドコントロールでキミの彼女にします……♪♪♪
「な、何言ってるのこの人ー!?」

 涎を垂らしながら悦に入っているマナPをがくがくと揺さぶりながら光凛が悲鳴を上げました。
 実の兄が起こすあまりの惨事に大和は頭を抱えます。

「そんな馬鹿なことになってたまるか。悪いが、兄さんはオレたちが正面から倒させて貰うよ」
「ははは、言うようになったな大和! そう簡単にお兄ちゃんを越えられるかな?」

 かくして、様々な世界の力が集うワールドライブがイクスピナで幕を開けたのでした――!

★☆★


「……ん? なんかステージの方が騒がしい、かも」
「ああ、何だかすごいアイドルさんが来てるらしいですよー」

 一方その頃、村雲 いろは西宮 彩がイクスピナの一角のカフェでのんびりとパンケーキを食べていました。

「折角ですから後で見に行ってみますかー?」
「そうね。あ、でもあの1日限定スイーツ……日向パフェと日向ドリンクとかいうのも試してからがいいわ」

 1日限定で水谷 日向コラボメニューが並ぶ店は少なくないようです。
 イクスピナではそんなメニューを楽しんだり、限定ドリンクを片手にライブの応援を楽しむ休日のアイドルたちの姿も散見されます。

担当マスターより

▼担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

マスターコメント

「ヒロイックソングス!」のスペシャルシナリオ、『開幕!ワールドライブ!』をお届けします。

本シナリオは
『クエスト&マーケットキャンペーン』の【物語のソーマ】に当選された、

水谷 大和(SAM0044402)様

のオーダーによる
・「宿敵が登場するスペシャルシナリオ」
となります。

水谷 大和様がシナリオに参加され、ライバルである水谷 日向が登場するパートにアクションを掛けた場合、
アクションが白紙時を除いて、優先的に関わってきます。

■基本的な状況
・謎のアイドルこと水谷 日向から、フェスタのアイドルたちに招待状が届きました。曰く、他の世界の力も交えてのライブ対決のお誘いのようです。
・今回日向のサポートを行ったマナPは、日向がライブ対決に勝ったらフェスタの女性アイドルや教員たちを全員マインドコントロールで彼の彼女にすると勝手に約束してしまいました。彼女のことなので本当にやりかねません。
・一方、イクスピナ自体は平和で観客席で応援する謎の誰でも大好きおじさんがいたり、謎のアイドル日向とのコラボメニューなどを販売したりしています。

【1】ワールドライブ対決に挑む 難易度:6
ワールドライブの第一人者、水谷 日向に挑みます。
イクスピナのステージでフェスタのアイドルと日向が交互にライブを行い、
観客は日向を応援するなら青のルミマル、フェスタを応援するなら赤のルミマルを振ります。
最終的により多くの観客の応援を受けていた方の勝ちとなります。

日向はロディニアの特撮ドラマ「GEDE~運命への反逆者~」の物語を元にしたド派手なライブを行い、
観客の注目を一気に集める漆黒の炎でセルフ演出を行いながら、圧倒的な歌唱力とギターテクニックで女性観客を虜にします。
また、演奏の合間のエモーショナルなダンスで男性観客も圧倒することでしょう。
彼にライブで打ち勝つには、同じく物語をテーマとしたライブ異世界をテーマにしたライブで正面からぶつかるのが今回は効果的なようです。
日向はフェスタのアイドルに敵意などは無く、純粋にライブを共に楽しみたい・弟の大和を楽しませたい(ただし弟に嫌がらせはする)・女の子に持て囃されたいと思っているようです。

●超・ディメンションシフト(仮)
このパートでは、特殊なディメンションシフトが作動しているため
ヒロイックソングス!以外の世界のアバターの舞踊・歌唱・演出などのスキル・アイテムでも効果的に使用可能です。
ただし、ライブ向きではない攻撃スキルを演出や殺陣などにむやみに使用したりすると、
ディメンションシフトが耐えきれず観客に危険が及んだり、あまりにリアルな迫力に観客がかえって引いてしまったりするので推奨されません。

※このパートでは、泉光凛、奥莉緒、紫麝愛にアクションをかけることができます。

【2】ワールドライブを応援する/イクスピナを楽しむ 難易度:2
今日はアイドルはお休みして、観客としてワールドライブを応援してみましょう。
イクスピナで売られている限定メニュー、「日向ドリンク」を購入すると前方の特等席でライブを見ることができるようです。
観客席での熱い応援は他の観客の心を動かし、フェスタのアイドルがより支持されやすくなるでしょう。

また、謎のアイドル日向コラボ一色のイクスピナでカフェやコラボメニューを楽しんだり、
自らもイクスピナに一時的に出店してフェスタのアイドルのコラボメニューを販売したりすることもできます。
イクスピナでの派手なお祭り騒ぎをぜひ楽しみましょう。

※このパートでは、村雲いろは、西宮彩、木校長にアクションをかけることができます。

それではみなさんのご参加とアクションをお待ちしております。

【2021年9月3日16:45 変更】
リアクション公開予定日を『2021年10月8日』へ変更させていただきました。
ご参加頂いたお客様にはお待たせしてしまい大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【1】ワールドライブ対決に挑む 【現在のMC参加人数:20】

6

【2】ワールドライブを応援する/イクスピナを楽しむ 【現在のMC参加人数:10】

2