クリエイティブRPG

その剣は誰が為に

リアクション公開中!

 107

その剣は誰が為に
基本情報

マスター:クリエイティブRPG運営チーム
ワールド:ローランド
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2021年06月30日公開!

シナリオガイド

町を襲う暗黒騎士! その狙いは――奪われた宝の奪還!?

シナリオ名:その剣は誰が為に / 担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム


人が“闇”に抗う剣と魔法の世界ローランド


北部地方にあるレガリス王国は“魔王”ヴェイロンから人族の手に取り戻されたものの
いまだ潜伏する魔族や、各地をうろつく凶暴な魔物の脅威にさらされていることは変わりありませんでした。

■ □ ■


――レガリス王国の小さな宿場町、マルチャ
そこも今まさに、騒乱のただなかにありました。

「私の……私の香炉を返せぇぇぇ!!」

魔狼に騎乗した暗黒騎士が、そう猛々しく怒声を上げます。
その周囲には、配下と思われる魔狼、そしてハゲタカのような鳥が群れをなしており、
押しとどめようとする兵士や冒険者たちと激しい戦いを繰り広げていました。

「だからぁ……。
 “血沸く香炉”はもう、ここにはないんだってばぁ~」

エクレールはうんざりした様子で言いながら、魔導銃でハゲタカを撃ち抜きます。
ハゲタカは「オエー!」と口から火の玉を吐きながら墜落していきました。

「見え透いた嘘をつくな!
 私から香炉を盗んだ愚か者が、この街の商人だということくらい、
 このサー・トロンはお見通しなのだぞ!」

「あ、自分でサー(卿)付けちゃうタイプなんだぁ」

「だからその商人は、香炉をもって逃げたって言ってんだろ!」

レミがそう言うものの、トロンと名乗る暗黒騎士はまるで聞いておらず
町を破壊しつつ“血沸く香炉”を血眼になって探しています。

烈火のごとく怒り狂うトロンは、一方で常に冷静に戦いを見られる優れた暗黒騎士でもあり、
配下の軍勢も町ひとつ潰すには十分な規模を誇ります。
そのため、動き始めた段階で直ちにギルドから冒険者たちに依頼が出されていました。

その内容はふたつ。
ひとつは、トロンの撃退ないしは討伐。

そして、もうひとつは――

■ □ ■


――マルチャの町に、ほど近い森の中。

シャロン燈音 春奈は草むらをかきわけつつ、奥へ奥へと進んでいました。

「ほんと、ひどいヤツもいるもんだよね。
 魔族から宝物を盗んだあげく、自分ひとり逃げちゃうなんて」

「たしか、リロイさんだっけ。
 危ないものだってわかってたはずなんだけど、きっと欲に目がくらんじゃったんだよね」

トロンから“血沸く香炉”を盗み、姿を消した商人リロイ
彼の捜索と“香炉”の回収が、冒険者たちに出されたふたつめの依頼でした。

“血沸く香炉”は魔王が作った魔導具であるとされており、
人族が持っていると魔物に変化するともいわれる危険な代物です。
そしてリロイはおそらく、丸一日以上その香炉を持っていたため――

「ギシャアアアア!」

「いた!
 けど、ちょっと遅かったみたいだね……!」

ふたりの目の前に、怪しげな香りを放つ巨大なムカデが現れます。
事前に得た情報から、彼女たちはそれがリロイの変わってしまった姿だということを悟りました。

不幸中の幸いというべきか、魔物に変化したとしても
甲殻を破り、香炉を取り出せば人の姿に戻せるということもわかっています。
そして、リロイに向かってシャロンと春奈が武器を構えます。

「待っててね、今助けてあげるから……!」

……その直後。

「何言ってるの? そいつも“悪いやつ”だよ。
 殺さなくっちゃ、春奈、ずっとヒーローのままになっちゃう」

紺色の長い髪をふたつに束ねた、一人の少女が現れました。

「……冬芽……?」

 稲崎 冬芽。彼女は春奈の幼馴染でした。
 そして今、ここにいるということは、彼女もまた特異者となったということです。

「だ、ダメだよ。助けられる命を、奪うなんて……」

「邪魔するつもりなら、たとえ春奈ちゃんでも許さないよ。
 ……あ、でも、そっかぁ。

 “悪をすべて滅ぼす”なんて回りくどい方法じゃなくて、
 今ここで春奈ちゃんを再起不能にしちゃえば、もうヒーローなんてやらなくても済むよね

にっこりと笑って、冬芽は春奈に剣を向けます。
再会した幼馴染の変化に戸惑う春奈――
そして、シャロンが周囲を見渡しながらふたりに声高に警告しました。

「ちょっと、ケンカは後にしてよね!
 もうこのあたり、ムカデだらけなんだから!」

担当マスターより

▼担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

マスターコメント

クリエイティブRPG運営チームです。
スペシャルシナリオ『その剣は誰が為に』をお送りします。

本シナリオは
『クエスト&マーケットキャンペーン』の【物語のソーマ】に当選された、

燈音 春奈(SAM0063847)様

のオーダーによる
・「宿敵が登場するスペシャルシナリオ」
となります。
※参加はご自由です。また、アクション締切後に参加費の150ポイントをプレゼントさせていただきます。

燈音 春奈様がシナリオに参加され、ライバルである稲崎 冬芽が登場するパートにアクションを掛けた場合、
アクションが白紙時を除いて、優先的に関わってきます。

■シナリオの参加報酬について

本シナリオに参加した方は、アクション締め切り後、
シナリオ報酬として経験値・社会性・お金(G)に加え、
冒険者等級の貢献点(ランクアップポイント)が手に入ります。

さらにシナリオ内で活躍したキャラクターにはリアクション公開後、
シナリオの内容や活躍に応じて、追加の貢献点をはじめとした様々な特典がプレゼントされる可能性があります。


【基本的な状況】
レガリス王国の宿場町マルチャに、魔物を引き連れた魔人が攻め入ってきています。
始まりはマルチャを拠点とする商人リロイ魔人から宝を盗んだことにありました。
魔人――トロンは命と同じか、それ以上に大切にしていた宝である血沸く香炉を奪われ、怒髪衝天の様相です。

しかも、盗んだ当人であるリロイは町から逃げ出して郊外の森へ隠れています。
“血沸く香炉”は魔王が作った魔導具であるとされ、禍々しい力を放っており、人族が持っていると魔物に変化するともいわれる危険な代物です。
見つけて取り戻さなければ、リロイ自身だけでなく、周囲の村落や町にも危険が及ぶ可能性があるでしょう。

【1】暗黒騎士トロンを止める 難易度:7
トロンはマルチャの町に魔物を送り込み、自身も血眼になって“血沸く香炉”を探しています。
おおよそ他人の言葉に耳を貸す様子はなく、問答無用で襲い掛かってくるでしょう。

住民たちは町で一番丈夫な砦に隠れていますが、破られるのは時間の問題であるうえ
一部逃げ遅れたものもいるようです。

トロン配下の魔物は主に
燃える石を吐く異形のハゲタカ鋼の体毛を持つ狼からなります。
ハゲタカは燃える石で周囲を焼いて逃げ道を封じるほどの知恵を持ち、
狼は爪や牙だけでなく全身を武器にして攻撃してくるでしょう。

また、トロン本人は魔狼に騎乗した暗黒騎士でで、分厚く長い刃を備えた大槍と大きな盾を持っており
攻守優れたうえに狼の速さを併せ持つ強敵です。

※このパートには、レミ、エクレールが登場します。


【2】リロイから香炉を取り戻す 難易度:8
商人リロイは香炉を持って、町近くの森に隠れているようです。
リロイはすでに魔物になっている可能性が高く、戦闘が予想されます。

香炉によって魔物になった場合、たいていは巨大なムカデのような見た目をしているらしく
強力なあごを持つほか、口から沸騰する体液を吐き出します。
また香炉の影響か、周囲からはヒューマン程度の体長の子ムカデが湧いてきます。

魔物は香炉を体内に収めており、
積層した甲殻を破壊すれば取り出すことができるようです。
また、香炉を取り出し教会で処置を行えば元の姿に戻れることもわかっています。

しかし、稲崎 冬芽はリロイもまた悪であり、
斬られてしかるべきだと考えてリロイを殺すつもりでいるようです。
冬芽は青い雷を操る剣型の英雄装備を持ち、苛烈な戦い方を好むようです

※このパートには、シャロンが登場します。

【1】暗黒騎士トロンを止める 【現在のMC参加人数:17】

7

【2】リロイから香炉を取り戻す 【現在のMC参加人数:13】

8