クリエイティブRPG

【十二の星の華】その後の十二星華たち

リアクション公開中!

【十二の星の華】その後の十二星華たち
基本情報

マスター:クリエイティブRPG運営チーム
ワールド:蒼空Re
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2020年07月09日公開!

シナリオガイド

各学校の一時預かりとなった十二星華たちと交流を深めよう!

シナリオ名:【十二の星の華】その後の十二星華たち / 担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム



 ――シャンバラ地方、蒼空学園

「セイニィ・アルギエバよ、慣れ合うつもりはないから、よろしくしなくていいからね」

 開口一番、セイニィ・アルギエバはクラスメイトにそう言い放ちました。
 機動戦艦マ・メール・ロアでの決戦で、十二星華のリーダーであるティセラ・リーブラが投降したため、セイニィとパッフェル・シャウラも彼女に倣って投降しました。
 3人は罪を犯したものの、シャンバラ王国の建国を憂いてのことと、不確実ですがその背後にエリュシオン帝国が関わっているらしいことに加え、彼女たちが住処としていたマ・メール・ロアが崩壊してしまったこともあり、情状酌量の余地は十分にあることに加え、その実力は一騎当千であることから、ミルザム・ツァンダテティス・サダクビアの働きかけもあって校長たちが話し合った結果、各学校での一時預かりとなりました。
 セイニィは蒼空学園の所属となり、渡会 瑠那(わたらい るな)のクラスの所属になりました。
 ですが、最初の自己紹介からこのような感じです。クラスにいや~な雰囲気に包まれようとしていました。

「ちょ!? アンタ、それ何処で手に入れたの!?」

 しかし、次の瞬間、セイニィは視界内の場所へ瞬間移動できる「跳躍(リープ)」を使い、とある女子生徒の元へ行き、カバンをまじまじと見つめました。

「ツ、ツァンダの街の手芸屋さんだけど……セイニィさんって、くまさんのアップリケ、好きなの?」
「へ、へぇ……どこの店が教えなさいよ!? べ、別にこの後行こうなんて思っていないんだからね!?」
「好きなんだね?」
「……なによ、悪い?」
「ううん、私も好きだから、放課後案内してあげる」

 次の瞬間、クラス中が笑いの渦に包まれました。
 一騎当千の十二星華がくまさんのアップリケが好きなことに、皆親しみを覚えたようです。
 早速、放課後に他校の生徒も巻き込んで、セイニィとツァンダの街へ繰り出すことになりました。


 ――シャンバラ地方、シャンバラ教導団

「……パッフェル・シャウラ。射撃ならこの中の誰よりも上手い……」
「言ってくれるわね。こっちとら伊達に訓練しているわけじゃないわよ!」
「先輩落ち着いて。パッフェルさんも言い過ぎだよ」

 シャンバラ教導団所属となったパッフェルは杜 衣衣(でゅ・いーいー)と同じ隊に組み込まれましたが、感じたことを言ってしまい、結果として衣衣がケンカとして買い、信之が仲裁する羽目になりました。

「あら、良いんじゃないかしら? 件の訓練施設の使用を許可するわ」
「ちょ!? 李先輩まで!?」
「白黒つけてやるわ! 負けたら1ヵ月学食おごりなさいよね!」
「……返り討ち……」

 監察官である李 梅琳(り・めいりん)が楽しそうに言うと、信之は顔を覆ってため息をつきます。
 かくして、衣衣vsパッフェルのサバイバルゲームが開催されることになりました。


 ――シャンバラ地方、波羅蜜多実業高等学校

「随分とひらひらした服を着たお姫様が来られたじゃねーか!」

 ユミに案内されてパラ実の校舎跡にやってきたティセラは、早速パラ実生に絡まれました。

「顔も悪くねぇし、お前俺の女になれ!」
「おい、お前何を言って!? お前の勝てる相手じゃねぇんだ!」
「下郎ほど良くキャンキャンと鳴くものですわ」
「おいおい、ティセラも炊き付けるな!」
「んだと、お高く留まりやがって!!」
「いいでしょう。わたくしに勝てたら、この身体、お好きになさいなさいな」

 次の瞬間、星剣ビッグディッパーの一薙ぎで、その場にいたパラ実生十数名は一瞬で倒されてしまいました。
 「勝ったら彼女にできる」噂は瞬く間に広がり、昼夜を問わずパラ実生たちはティセラに挑み続けましたが、全員返り討ちに遭いました。
 その数ざっと数百人ほど。
 ですが、ティセラは打ち負かした相手一人一人に手を差し伸べて戦い方の悪かったところを指摘し、傷の手当てを施しました。
 しかも、本来であれば箸にも棒にもかからない雑兵である彼らですが、彼女は渡された名簿に載っていた一人一人の名前を憶えていたのです!
 それに感動したパラ実生たちは彼女を女神として崇めるようになり……数日のうちに『天秤教』なる一派が出来上がっていました。

「テティスから聞いてはいたが……ティセラは女王のクローンで、十二星華のリーダーだけあって実力も人徳もあるんだよなぁ」

 ユミも舎弟を率いるB級四天王ですが、強さと優しさを兼ね備え、パラ実生を次々と傘下に加えるティセラに空恐ろしいものを感じていました。


 闇龍との決戦を控えてはいますが、十二星華の三人と日常を過ごし、交流を深めてみませんか?
担当マスターより

▼担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

マスターコメント

『蒼空のフロンティアRe』のペリフェラルエピソード
『【十二の星の華】その後の十二星華たち』をお送りします。

十二星華に選ばれている五名に招待を出させていただいております。
※参加費はお客様のご負担となります。ご了承ください。

また、関連クエスト

十二分割の花嫁

が公開中で、【6月16日】にもう一本リリース予定です!

■基本的な状況
蒼空学園のあるツァンダの首長の娘ミルザム・ツァンダと、
ティセラ、セイニィ、パッフェルたち十二星華との【五獣の女王器】を巡る戦いは終わり、
投降したティセラたちは各学校で一時預かりとなりました。

このシナリオでは、十二星華たちとの日常を描いていきます。
ティセラ、セイニィ、パッフェルと親交を深めて仲良くなることで、
6月下旬に公開を予定している蒼空のフロンティアReのグランドシナリオ中で、
三名との連携感が強まり、本来以上の実力が発揮できるようになります。

ただ、セイニィとパッフェルは生まれが生まれなので、
一般人(?)である学生たちと意識的に距離を置こうとしている感があります。
ティセラは二人とは少々異なり、自分の持つ技術や知識を生徒たちに伝えようとしている感じです。


【1】ツァンダの街に繰り出す 難易度:5

セイニィと渡会瑠那と共に、放課後、ツァンダの街へ繰り出します。
瑠那は他校の生徒にも声を掛けていますので、どの学校の生徒も参加できます。

屋台村で食べ歩きをした後、セイニィが欲しがっているくまさんのアップリケを扱う手芸店へ向かいます。
ですが、この手芸店は郊外にあり、古代王国時代の貴重な衣類などを扱う知る人ぞ知るお店なので、
丁度空賊たちのターゲットになってしまっているようです。

空賊は十数名おり、大半がグエラやヴェローチェで、小型飛空艇に乗っています。
リーダーはインジケイトのようで、強力な魔法を使ってくるようです。

屋台や手芸店でセイニィとまったりするか、
襲ってくるであろう空賊たちを撃退するか、
どちらかのアクションを掛けてください。

このパートにはNPCのセイニィと渡会瑠那が登場する場合があります。


【2】サバイバルゲームに参加する 難易度:7

衣衣チームとパッフェルチームに分かれてサバイバルゲームを行います。
PCはどちらかに所属することになります。
梅琳は他校の生徒にもサバイバルゲームへの参加を呼び掛けていますので、どの学校の生徒も参加できます。

場所はヒラニプラの郊外にある教導団の訓練施設で、
装備やスキルをそのまま持ち込むことができ、一定のダメージを与えると強制退場する、VR的な施設となっています。
そのため、装備やスキルはそのまま使用でき、非殺傷扱いとなります。

荒野に建つ西洋の砦風の場所が舞台となり、両チームは荒野からスタートとします。

砦は高い石の壁、空堀、高射砲陣地などがあり、両チームから均等の箇所に置かれています。
この砦を先に入手すると優位に立てるでしょう。

衣衣はスナイパー(テンペスト)であり、テンペストのスキルを使用します。

パッフェルは「ラーニング」の能力を持っており、
一度見たり受けたりしたスキルは、異世界のものであっても使用できるようになるようです。
そのため、『【十二の星の華】マ・メール・ロアの決戦!』でパッフェルが見たPCのスキルを使用してくる可能性があります。

敵を全滅させるか、スタート地点にあるフラックを取った方が勝ちとなります。

このパートにはNPCの衣衣とパッフェルが登場する場合があります。


【3】ティセラに協力する/戦う 難易度:8

パラ実に転校し、数日のうちに数百名の舎弟を傘下に収めたティセラですが、
彼女はまだ満足していません。
より多くのパラ実生たちを更生させるべく、
戦って戦って戦い抜いて『天秤教』へ加わらせようとしています。

ですが、それは極めて非効率であると同時に、戦いは何も生まないことを知っているため、
戦い以外の方法でパラ実生たちを更生させられそうな道を模索しています。

そういったアイディアがあれば、ティセラに協力することで、パラ実生たちに広めることが可能です。
ユミは他校の生徒からもそういったアイディアを募集しているため、どの学校の生徒も参加できます。

一方で、『天秤教』の版図拡大を快く思っていないパラ実生がいるのも事実です。
そういった者たちと協力してティセラを倒すことで、『天秤教』の版図拡大を抑えることも可能です。

ただし、ティセラには星剣より下位の光条兵器が効かず、
視界内の下位の光条兵器の「斬る能力」を自由に操ります。
現時点の光条兵器は星剣を除いて、全て下位になります。
また、レベル35未満の剣の花嫁を強制的に従わせる
「女王代理(デピュティーオブクイーン)」の能力を持っています。
それはPCの剣の花嫁も例外ではなく、
レベル35未満の剣の花嫁は、精神耐性の装備かスキル、
もしくはクイーンヴァンガードのスキル「【連携】護国の聖域」が無い場合、
ティセラに操られ、戦線を離脱させられてしまいます。

ティセラと一戦交えるには、相応の装備と覚悟、そしてパラ実への想いが必要になるでしょう。

このパートにはNPCのティセラとユミが登場する場合があります。


■十二星華について
現時点の十二星華は、

牡羊座:シャーロット・フルール(SAM0071244)様
牡牛座:ディード・グランナ(SAL0072462)様
双子座:不明
蟹 座:松永 焔子(SAM0040459)様
乙女座:ベアトリーチェ・アイブリンガー(SAL0071362)様
獅子座:セイニィ・アルギエバ
天秤座:ティセラ・リーブラ
蠍 座:パッフェル・シャウラ
射手座:ミューレリア・ラングウェイ(SAM0071114)様
山羊座:聖凛・アームルート
水瓶座:テティス・サダクビア
魚 座:エメネア・ゴアドー
蛇使座:シャムシエル・サビク

となっています。

それでは、皆様のご参加をお待ちしております。


【2020年7月3日19:00 変更】
リアクション公開予定日を『2020年7月15日』へ変更させていただきました。
ご参加頂いたお客様にはお待たせしてしまい大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【1】ツァンダの街に繰り出す

5

【2】サバイバルゲームに参加する

7

【3】ティセラに協力する/戦う

8