クリエイティブRPG

ユーラメリカ

裏世界の神格兵器

リアクション公開中!

裏世界の神格兵器
基本情報

マスター:クリエイティブRPG運営チーム
ワールド:ユーラメリカ/全世界共通
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2020年07月27日公開!

シナリオガイド

山本大國が創り出した、恐るべき裏世界の神格兵器“テスカトリポカ”を倒せ!

シナリオ名:裏世界の神格兵器 / 担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム


正義(good)と悪(evil)が戦い続けるヒーロー世界、ユーラメリカ

ワールドホライゾンが11番目に到達した世界の都市デルタシティでは、
異能者「ネオジェネレーション」のevil(イービル)による犯罪が横行し、
異世界の侵略を受けていました。

evilや異世界の侵略に敢然と立ち向かうのが
『ヒーロー連盟(ヒーロー・ソサエティー)』に所属するヒーローたちなのです。

しかし、ヒーローたちでも太刀打ちできない狂悪な敵の魔の手が、デルタシティに迫っていたのです!

■□■


 ――デルタシティ、ダウンタウン、ヒーロー連盟(ソサエティー)ビル、市長室

『市長! アッパータウンに巨大なミュータントが姿を現しました!!』

 昼下がりの市長室に、ヒーローTVのアナウンサーコトネ・カッシーニから緊急連絡が入りました。
 市長のアイゼン・ハワードが市長室のモニターを見ると、そこには全長50mをゆうに超す、複数の手と顔を持つ巨人のような怪物(ミュータント)がそびえ立っていました。

『“アベンジャー”や“カロリックシャドウ”が出撃し、攻撃を仕掛けていますが、怯ませることはできてもダメージを与えるいるようには見えません!
「!? このFeeling……ユーラメリカの存在でありながらそうではナイ、得体の知れないモノを感ジルワ!」

 コトネの報告通り、パトロールに当たっていた“アベンジャー”アレクサンドロス・ルートヴィッヒや“カロリックシャドウ”輝洲 飛影がすぐに応対し、攻撃を仕掛けていますが、怪物は歩みを止めることはあっても、苦しんでいるような様子は見受けられません。
 アイゼン市長はカメラを怪物に向けるようコトネに指示します。
 怪物は、身体は黒く、顔に黒と黄色の縞模様を塗った黒曜石の仮面のようなものを被っており、右足は蛇といった姿をしていました。

「あの姿はマサカ……テスカトリポカ!?」
『ご明察。流石は生身でありながら、超越者に近い存在ですね。頭脳も明晰でいらっしゃる』

 驚くアイゼンの元に、通信が割り込んできます。
 境屋の多く居る弟子の一人でありながら、その屋号を狙う“死の商人”山本 大國からでした。

『アッパータウンには私の事務所がありましてね。その地下で、ユーラメリカ産の武姫を製造していたのですよ』
「武姫!? ということは、アレは、テスカトリポカの神アバターを宿らせた神格兵器ネ! ……だけど、それだけジャ、“アベンジャー”や“カロリックシャドウ”の攻撃が効かない理由にナラナイワ……」

 大國は三千界統合機関と取引をしており、特異者によって統合機関が壊滅した際、そのどさくさに紛れて神話級アバターをいくつも奪取していったという報告があります。
 “テスカトリポカ”もその一つのようです。
 ですが、アイゼンが知る限り、テスカトリポカに攻撃を無効化するような能力は無かったはずですし、ベースがユーラメリカで創られた武姫なら、ヒーローたちの攻撃は効くはずです。

『ククク、お美しい方の苦悩する相貌は、いつ見ても素晴らしいですね。このまま見続けても飽きませんが……いいでしょう、私は以前より界賊とも取引していましてね、様々な裏世界の素材を取引させてもらいまして、あの武姫に移植したのですよ』
「裏世界の素材を!? ナンテコトナノ!? あの武姫はユーラメリカの武姫でありながら、ユーラメリカの攻撃が効かない、ということナノネ!?」
『ピンポーン、正解です。特異者たちには散々商売を邪魔されましたからね。私なりに対応策を考えたのですよ。
 武姫一人でデルタシティを壊滅できれば、欲しがる界賊は後を絶たないでしょうから、デルタシティのヒーローたちには良いデモンストレーションになるよう、せいぜい無様な姿で頑張ってもらいたいものです、期待していますよ』

 そう言うと大國は一方的に通信を切ってしまいました。
 アイゼンは逆探知を仕掛けていましたが、アッパータウンの詳しい場所までは絞り込めませんでした。

『い、嫌ですわ!? 身体が黒曜石の仮面に吸い込まれ……』
『黒曜石の礫が降ってきたと思ったら、ジャガーになって襲い掛かってくるよ!?』

 ヒーローたちは懸命に戦いますが、ある者は“テスカトリポカ”に吸収されてしまい、ある者は“テスカトリポカ”が生み出す眷属に襲われてしまいます。

『おおよその事情は分かったよん。昨日の今日で大國がデルタシティを標的にするとはね』
「大國のアジトがあるとは分かっていたノヨ……でも、evilもそうだけど、事を起こさないと分からナイノ」

 アイゼン市長はTRIALのリサ・グッドマンに連絡を取り、“テスカトリポカ”の解析を依頼していました。

『まぁ、そーゆー世界だからね、ユーラメリカは……っと、ふむふむ、ちょっち面倒くさいにゃぁ、あの神格兵器には裏世界のスキルや装備でしか、有効打を与えられないっぽい』
「Shit! ヒーローたちは裏世界のスキルや装備ナンテ持ってイナイワヨ!」
『まぁ、フツーに考えたら持っていないわね。だからこそ大國はユーラメリカを選んだのだと思うよん』
「ユーラメリカを選んだ……大國は神多品や、他の世界にもアジトを持っているはずなのに、ユーラメリカを選んだ……!?」

 その時、市長室にある、地球への開きっぱなしのゲートが不穏な動きを見せました。
 “テスカトリポカ”に呼応するかのように、濁ったような不気味な光と音を発したのです。

「!? 大國の狙いは……ユーラメリカのゲート!?」
『これはちょっち拙いわね。ノエルん……はガイアにいるから、“テスカトリポカ”を早急に何とかするしかないよん』

 リサに言われるまでもなく、アイゼン市長はすぐさまワールドホライゾンへ連絡を取り、特異者の応援を要請したのでした。

■□■


 ――デルタシティ、アッパータウン、某所

「ククク、デルタシティを、ユーラメリカそのものを痛めつければ、裏世界へのゲートが開く可能性があるのですよ。
 界賊を頼っていると手数料が高くつきましてね……私の版図を広げるためにも、ね。
 ですが、アイゼン、地球へのゲートは反応こそしますが、そこではないのですよ、残念ながらね」

 大國はアッパータウンから、楽しそうに“テスカトリポカ”とダイナソアブロイラーへのゲートの様子を見ていました。
担当マスターより

▼担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

マスターコメント

スペシャルシナリオ
『裏世界の神格兵器』をお届けします。

ワールドはユーラメリカになっていますが、
裏世界のスキルやアイテムが有効打を与えられるため、
全世界対応となっています。
そのため、全てのアバターが本来の力を発揮できます。

■シナリオの参加報酬について
本シナリオに参加した方は、課題より「レイニィチケット」を一アカウントにつき一枚獲得できます。
こちらは複数枚集めると、裏世界のスキルやアイテムのレプリカと交換が可能です。

また、本シナリオは今後の三千界に影響を与える内容となっています。
活躍された方は、新シリーズのシナリオへ招待させていただいたり、
新たな裏世界のスキルやアイテム、神話級アバターのスキルやアイテムが獲得できる場合があります。

なお、舞台がデルタシティですので、
メインアバターがユーラメリカのアバターの場合、ヒーローランキングの対象となります。

●基本的な状況
特異者たちとヒーローが取り戻したデルタシティの平和は、
山本大國が創り出した神格兵器“テスカトリポカ”によってあっさり破られました。

様々な裏世界の素材を合成して造られた“テスカトリポカ”は、
裏世界のスキルやアイテムでなければ有効打を与えられないのです。

それでもデルタシティのヒーローたちは足止めを行い、市民の避難を行っています。

その間に市長のアイゼン・ハワードはワールドホライゾンへ連絡を取り、
特異者たちに救援を要請しました。

山本大國は“テスカトリポカ”を界賊たちに高く売りつけるのが目的のようですが、
どうやらそれだけではないようです。

山本大國や裏世界につきましては、クエスト

統合機関の行方

をご参考ください。
また、6月6日には本シナリオに関連したユーラメリカのクエスト

不退転のヒーローたち

がリリースされています!


【1】“テスカトリポカ”を足止めする 難易度8

神格兵器“テスカトリポカ”は、全長50mを超える巨人です。
複数の顔と腕を持ち、死角はなく、複数の腕それぞれで攻撃を仕掛けてきます。
しかも、三千界の裏世界の素材を合成して創られており、裏世界のスキルやアイテムでなければ有効打を与えられないようです。
ただし、ローランドと神州扶桑国、パラミタやフェスタ、ヘルムート王国のスキルやアイテムでも、
裏世界のスキルやアイテムほどではありませんが、ダメージを与えることはできるようです。

“テスカトリポカ”に有効打を与えられるアイテムやスキルは以下の様になっています。
お持ちでない方も、本日開始予定のキャンペーンでレプリカと交換可能となります。
ただし、アイテムやスキルによっては有効打を与えられないものがあります。

■アイテム
魔切の戦術書・R
紫地の弓・R
虹の華・R
火廣金・天・R
陽光の指輪・R
正直者の眼鏡・R
否定の羽根ペン・R
硝子の鸚哥・R
ツインevilナイフ・R
マギ・ストロペトゥム・R
【僚機】冥飛剣×1・R
【レイス】村人・R
■スキル
光の穂・R
穢れ清め・R
投旋脚・R
アールヴ・ピアシング・R
屍人形・R
シャドウメルカバ―・R
【ランペイジ】・R
冥細胞Ⅰ・R
アバタードレイン・R
【C】アイソレーション・R
九頭斬・R

また、以下のスキルやアイテムはキャンペーンでは入手できないものとなっています。
こちらも、アイテムやスキルによっては有効打を与えられないものがあります。

■アイテム
ノアズアーク

■スキル
魔視術
サイコロジカル
フォビドゥンブラック
冥細胞Ⅱ


“テスカトリポカ”は以下の固有の能力を持っているようです。

夜の風:任意の場所に夜の風を吹かせ、視界を封じると同時に範囲内のものを切り刻む。
不和:睨みつけたものを支配し、意のままに操ってしまう。
予言:自分への攻撃を予言し、回避する。ただし、連発はできない。
黒曜石の仮面:対象を吸い込んで取り込み、自身の力とする。一度吸い込まれると黒曜石の仮面を破壊するか、“テスカトリポカ”を倒さないと助け出せない。
黒曜石の剣:強靭な鎧であっても、バターのように切り裂いてしまう。

こちらのパートでは、“テスカトリポカ”の足止めを行います。
“テスカトリポカ”はデルタシティの破壊が目的であり、そのために無差別に暴れまわっています。
市民を避難させるにせよ、“テスカトリポカ”を倒すにせよ、足止めを行い一ヶ所に留めておく必要があるといえます。

“テスカトリポカ”は裏世界のスキルやアイテムでなくても、足止めは可能です。

こちらのパートが成功すると、【2】パートの難易度が下がります。


【2】“テスカトリポカ”を倒す 難易度11(9)

“テスカトリポカ”を倒すパートになります。
“テスカトリポカ”に有効打を与えられるのは、裏世界のスキルやアイテム、
ローランドや神州扶桑国、パラミタやフェスタ、ヘルムート王国由来のスキルやアイテムになります。
“テスカトリポカ”の能力などは【1】パートのものを参考にして下さい。

各裏世界の素材を合成した上に、神話級アバターを宿しているため、その強さは難易度11相当ですが、
【1】パートに成功した場合、難易度は9になります。
“テスカトリポカ”に有効打を与えてゆくと、固有能力が少しずつ失われていきます。
それでも神話級アバターを宿した強敵ですので、油断しないでください。


【3】眷属を倒す 難易度7(4)

“テスカトリポカ”は黒曜石の礫を無数に放っており、
それは眷属であるジャガーに姿を変えてヒーローたちや市民に襲い掛かっています。
ヒーローたちは倒せないものの、攻撃を加えて怯ませつつ、市民を避難させています。

“テスカトリポカ”の眷属であるジャガーは、一般的なジャガーより一回り大きく、
それでいて俊敏性は変わらず、高い攻撃力を持っています。

ただ、眷属ですので裏世界のスキルやアイテムだけではなく、
ローランドや神州扶桑国、パラミタやフェスタ、ヘルムート王国のスキルやアイテムも
通常通りダメージを与えられるようです。
そのため、これらを装備している場合、難易度は4相当になります。

“テスカトリポカ”の眷属を倒しつつ、市民の避難を手助けしてください。


▼その他の注意事項
・どの世界のアバターも本来の力を発揮できます。
 ただし、“テスカトリポカ”、及び眷属に有効打を与えられるアイテムやスキルは決まっています。

・通常のシナリオで使用可能な範囲であれば、あらゆるアイテムの使用が可能です。

・ヒロイックソングス!のスキルにつきましては、【バトル時効果】が適応されます。

・各世界の特殊ルール(亡霊兵、ギア・カスタマイズ等)は使用可能となります。
※亡霊兵は触媒力と領地の力のみ適応されます。
※「★ゼスト連合軍階級行使可能シナリオ」ではありませんので、階級による特典は使用できません。

・当シナリオでは既に自分の性質を呼び覚ましている方は性質を使用することが可能です。
※技能覚醒スキルとして取得された方に限ります。

・ユーラメリカのNPCのLCにつきましては、登場パート制限はございません。



それでは、皆様のご参加をお待ちしております。


【2020年6月8日16:40追記・追加】
マスターコメントに追記を行いました。
“テスカトリポカ”に有効打を与えられるアイテムやスキルに不足がございましたので追記いたしました。
 ▼その他の注意事項 の追加を行いました。
【2020年7月22日12:00 変更】
リアクション公開予定日を『2020年7月27日』へ変更させていただきました。
ご参加頂いたお客様にはお待たせしてしまい大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【1】“テスカトリポカ”を足止めする

8

【2】“テスカトリポカ”を倒す

11

【3】眷属を倒す

7