クリエイティブRPG

戦場を奔る三重奏~ヤーパン海決戦~

リアクション公開中!

戦場を奔る三重奏~ヤーパン海決戦~
基本情報

マスター:クリエイティブRPG運営チーム
ワールド:アーモリー
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2020年02月12日公開!

シナリオガイド

偽りの記憶から真那を解放し、姉妹の絆を取り戻せ!

シナリオ名:戦場を奔る三重奏~ヤーパン海決戦~ / 担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム



艦船や戦車、戦闘機といった兵器が少女の姿を取った武姫(ぶき)たちが、いくつかの陣営に分かれ、
陸海空を舞台に、人々を守るために戦う世界アーモリー

武姫たちは、完成した暁には三千界の各地にバラまかれ、
平和を崩壊させる戦乱の火種として、“死の商人”山本大國によって創られていました。

しかし、武姫たちを指揮する教導官の「導き方」次第で、
破壊兵器にも平和を守る兵器にも進化するといいます。

ワールドホライゾンの特異者は武姫たちの陣営の一つ
“アクシスパワーズ”の武姫たちを指揮する教導官となり、
敵対する陣営“ユニオンジャスティシア”との戦いを勝利へと導きました。

ですが、その戦いの最中、山本大國が武姫をベースに開発していた神格兵器を取り逃がしてしまい、
同盟を結んでいた“リパブリックコンビクション”は戦闘終了後に同盟を破棄し、
今まで情勢を伺っていた“ライジングプロスペリティ”も動き始めていました。

アーモリーの戦いが終わったわけではありませんでした――。


■□■



 今まで情勢を伺っていた“ライジングプロスペリティ”が、“アクシスパワーズ”が保有するに至った6個の『レガリア』を狙って行動を起こします。
 宣戦布告の後、グニエズノ姫令部に進軍してきた“ライジングプロスペリティ”のリーダー、コーシュキン(T-34/76)率いる武姫に対し、基地司令キリコ(戦艦“霧島”)は特異者の協力の下、姫令部の防衛に成功します。
 しかし、“アクシスパワーズ”のチーフ、ミシェル(ティーガーI)がコーシュキンに敗れ、レガリアを奪われてしまいました。

 “ライジングプロスペリティ”のリーダーはかつて山本大國が武姫をベースに開発していた、神アバターの力を搭載した武姫“神格兵器”でした。
 その実力はレガリアを持つ“アクシスパワーズ”のチーフに匹敵しています。

 また、同盟を結んでいた“リパブリックコンビクション”がレガリアの割譲を求め、同盟を破棄し“アクシスパワーズ”に宣戦布告を行いました。
 復興途中のウェルフェア姫令部占領を狙った行動によって、“アクシスパワーズ”のチーフ、ウィス(ファイアフライ)サマンサ(巡洋戦艦“フッド”)アーク(空母“アーク・ロイヤル”)に敗れ、レガリアを奪われてしまいました。

 防衛の要である車姫のチーフを両名とも欠いた“アクシスパワーズ”へ、“ライジングプロスペリティ”は残るレガリアの確保をもくろみ、さらなる行動を起こすことが予想されました。
 この情勢を鑑み、山本 二九九統合幕僚長はナデシコ(戦艦“大和”)メッツァー様(Bf109)に万全の態勢で迎撃を行うよう指示し、自らはベス(戦艦“クイーンエリザベス”)ジョゼ(スーパースピッドファイア)と共に“リパブリックコンビクション”へ行く決心をします。

ジャンヌ・アルマン(戦艦“リシュリュー”)君の説得は難しくとも、特異者と交流を結んだヴェル(MC.205Vヴェルトロ)君ならばこちらの言葉を聞いてくれる可能性はある。
 ライジングプロスペリティの神格兵器……あれはこのアーモリーに存在してはならない武姫だ。ヴェル君を通じてリパブリックコンビクションに神格兵器の危険性を知らしめることができれば、休戦の道も開けるはずだ」

 揚陸艇に乗り込む直前、そう語った二九九統合幕僚長がくるりと背を向け、誰にも聞こえない小さな声でそっと呟きました。

「……私も、友達同士が戦うのを見たいわけではないからね」


■□■



 ――ライジングプロスペリティ:前線姫令部

「お帰りなさい、真那さん」
「セルギイおねーちゃん!?」

 帰投した真那(戦艦“武蔵”)ペシュカ(Pe-2)を出迎えたのは、本拠地に居るはずのセルギイ(戦艦“ポチョムキン”)でした。

「セルギイおねーちゃん、本拠地離れててよかったの?」
「大切な妹のためでしたら、どこへでも駆けつけますわ。
 それに、本拠地は寒いですもの。わたくし、凍らない港が欲しいですわ」
「! セルギイおねーちゃん、それってつまり――」

 期待に目を輝かせる真那にええ、と頷いて、セルギイが告げます。

「ティーガーI、ファイアフライが不在となった“アクシスパワーズ”の守りは脆弱。この機会を逃すことなく、本拠地を攻め落とします。
 真那さんとペシュカさんは武姫を率いてヤーパン海へ進出してください。“アクシスパワーズ”は必ず、大和とBf109を迎撃に出してくるでしょう。海戦にて二姫を沈め、レガリアを確保してください」

 「いよいよだね!」と拳を打ち鳴らす真那を横目に、ペシュカが進み出て懸念事項を口にします。

「妹たちは長距離の移動で疲労しているはずです。“アクシスパワーズ”に先んじて攻勢に出たコーシュキンでさえ、グニエズノ姫令部占領には失敗しています。
 今度の攻勢は“アクシスパワーズ”も万全の態勢で待ち構えているはずですので、こちらもできれば休息を頂きたいのですが」
「休息が終わるまで待っていては、ティーガーIとファイアフライが戻ってくるかもしれないでしょう?
 海戦に先立ってマトリクス補給用の前線基地を用意しましたので、そちらでマトリクスを補給させてあげてください」

 セルギイの指示に、ペシュカは了解しました、と頷くしかできませんでした。
 時間をかければ“アクシスパワーズ”のチーフが戦線に復帰してくるかもしれません。敵に立ち直る時間を与えずに勝利を収めることができれば、結果として妹たちの犠牲を減らすことに繋がります。

「セルギイ様。“アクシスパワーズ”が行っているグニエズノ姫令部への補給については、いかがなさいますか?」
「ええ、そちらについても大丈夫よ。“信頼できる”武姫に出てもらうわ」
「海戦は任せて、セルギイおねーちゃん!
 五月蝿い“アクシスパワーズ”の武姫なんて全部、このスペクターキャノンでぶち抜いちゃうから!」
「ええ、楽しみにしていますわ。わたくしの可愛い妹……」

 セルギイに頭をなでなでされてえへへ、と目を細める真那を、ペシュカが表情を殺して見つめていました。
(妹……ね。虫酸が走るわ。
 ペシュカちゃんの妹には絶対、手出しさせないんだから)


■□■



 ――フジヤマ姫令部:作戦司令室

「偵察に出ていたレイから報告です!
 ヤーパン海にライジングプロスペリティ武姫隊の進出を確認。武姫を率いているのは先日接敵した戦艦“武蔵”とPe-2です!」

 姫令部を離れている二九九統合幕僚長に代わり、基地司令の代理を務めるミカ(戦艦“三笠”)レイ(零式艦上戦闘機)の手に入れた情報を伝えます。

「来たわね……!
 ミシェルとウィスの仇、ここで必ず取ってあげるわ!」
「真那……あなたに施された偽りの記憶を解きます。
 少し痛い思いをするかもしれないけど、あなたは私の妹、我慢できるでしょう?」

 二九九統合幕僚長の指示通り、今日に備えて万全の態勢を整えたメッツァー様とナデシコがそれぞれ戦意の高さを示します。チイ(八九式中戦車)が端末を操作し、周辺の地図をモニターに映しました。

「そう気負っては成功する作戦も成功しなくなるよ。
 僕たちも協力するから、焦らずに普段通りいけば大丈夫だよ」
「ジュリー殿の言うように、妹を救いたい気持ちは尊いが、
 時には私情を殺すことも必要だ」

 アルテラから駆け付けたジュリー(ユリウス)と、千国の織田信長が、二人にそう助言しました。
 特に信長は尾張統一のために弟を実際に殺めているだけに、その言葉には重みがあります。

「真那さんとペシュカさんの武姫隊の後方に、マトリクス反応を示す小島があるよ!
 向こうの補給基地かもしれないから、占領できればこっちが優位に立てるかも!」
「ですが、敵の戦力も相当なものですわ。補給線を断ったとしてもこちらの正面を突破されてしまっては元も子もありません」

 “ライジングプロスペリティ”の大戦力が、“アクシスパワーズ”の本拠地に進出してきました。
 鹵獲されたナデシコの妹、真那とペシュカという二姫の“神格兵器”を相手に、“アクシスパワーズ”は決戦の場へと進出します――。
担当マスターより

▼担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

マスターコメント

アーモリーのスペシャルシナリオ
『戦場を奔る三重奏~ヤーパン海決戦~』をお届けします。

本シナリオはトリガーシナリオ『トライアングル・レゾナンス ~アフター~』の展開を受けた内容となります。
アーモリーについては『トライアングル・レゾナンス』トリガークエストや各パブリックシナリオをご覧下さい。

ワールド「アーモリー」のパブリックシナリオでは、フェロー一体の参加は無料となっております!
この機会にぜひ武姫を参加させて指揮してください!


●基本的な状況
「トライアングル・レゾナンス ~アフター~」の結果、
“アクシスパワーズ”は“ライジングプロスペリティ”のリーダー、コーシュキン(T-34/76)のグニエズノ姫令部への進出を食い止め、防衛に成功しました。

 ですが、コーシュキンにミシェル(ティーガーI)が敗れ、レガリアの一つである八咫鏡は“ライジングプロスペリティ”に渡りました。
 一方、サマンサ(戦艦“フッド”)とアーク(空母“アーク・ロイヤル”)にウィス(ファイアフライ)が敗れ、宝珠は“リパブリックコンビクション”に渡りました。

 山本二九九統合幕僚長はこの情勢を鑑み、以下の計画『〇九計画』を立案しました。
 ・もう一度進出してくるであろう“ライジングプロスペリティ”の軍勢に対し、ナデシコ(戦艦“大和”)、メッツァー様(Bf109)を主力とした軍勢で迎撃
 ・防衛したグニエズノ姫令部へ補給を行い、“ライジングプロスペリティ”本拠地進出への前線姫令部化
 ・“リパブリックコンビクション”へ行き、“神格兵器”の危険性を知らしめ休戦協定を結ぶ

 この計画に従い各自が行動を起こし、そして今回、ヤーパン海に進出してきた真那(戦艦“武蔵”)とペシュカ(Pe-2)との海戦に至りました。

※防衛したグニエズノ姫令部へ補給を行い、“ライジングプロスペリティ”本拠地進出への前線姫令部化
※“リパブリックコンビクション”へ行き、“神格兵器”の危険性を知らしめ休戦協定を結ぶ

上2つの内容については、後日発表予定のスペシャルシナリオで扱います。
時系列的には3つの内容はほぼ同時に生起していますが、シナリオへの参加制限は特にありません。


●姫令部について
『ミリタリーバランス』の結果、“アクシスパワーズ”の姫令部は飛姫の攻撃や防御に+修正が付きます。
ただ、艦姫の攻撃に強く、車姫の攻撃に弱くなる傾向になりますのでご注意ください。


■難易度について
各パートの難易度は、普通の戦闘や行動を行った場合“()”内の難易度になります。
ただし、強敵などと戦ったり、特殊な行動を取ろうとしたりした際には従来の難易度として判定されますのでご注意ください。


【1】海戦に参加する 難易度:9(7)
真那(戦艦“武蔵”)率いる艦姫隊と戦い、最終的に真那を航行不能に追い込むパートです。

重巡“プリンツ・オイゲン”(重巡洋艦/速度中・火力中/“プリンツ・オイゲン”のデッドコピー)の艦姫10姫
戦艦“長門”(戦艦/速度低・火力高/“長門”のデッドコピー)の艦姫10姫
駆逐“雪風”(駆逐艦/速度高・火力低(魚雷……火力高)/“雪風”のデッドコピー)の艦姫15姫
真那(戦艦“武蔵”)

真那も“ライジングプロスペリティ”のリーダー同様、“神格兵器”となっているようです。
“神格兵装”である彼女の主砲、スペクターキャノン(51cm連装砲)はランク45以下の車姫と艦姫、アバターレベル45以下の教導官の霊兵装を誘爆させる効果を持っています。
誘爆には時間が掛かるため、強力な浄化系のスキルがあれば誘爆を防ぐことは可能なようです。
また、大量の噴進砲を装備しており、本来は不利であるはずの飛姫に対しても足止めが可能となっています。

こちらのパートではNPCナデシコ(ブルーアドミラル)、ジュリー(スカイバロン)が登場します。


【2】空戦に参加する 難易度:8(6)
ペシュカ(Pe-2)率いる飛姫隊と戦い、制空権を確保するパートです。

Yak-9(戦闘機/速度高・火力中/小型のため被弾しにくい)の飛姫15姫
Tu-2S(爆撃機/速度中・火力高/爆弾搭載量が多く、防御力も高い)の飛姫15姫
ペシュカ(Pe-2)

ペシュカも“神格兵器”であり、“神格兵装”リッパーオブディバイン(機関砲)はランク40以下の飛姫・艦姫、アバターレベル40以下の教導官の射撃系の霊兵装にジャマー(誤作動)を誘発させ、戦闘不能に追い込む効果を持っています。
強力な浄化系のスキルがあればジャムを直せるようですが、ペシュカは戦闘不能に追い込んだ武姫や教導官には攻撃しないよう、妹たちに厳命しています。
ただ、爆撃機でありながら戦闘機をも凌駕する高速性を持ち、危機に陥った妹たちのサポートに入ることで安全に離脱させたりと、戦況の維持に努め、積極的に攻撃してくる気はないようです。

こちらのパートではNPCメッツァー様(スカイバロン)が登場します。


【3】マトリクス補給基地占領に参加する 難易度:7(4)
ヤーパン海進出の際、“ライジングプロスペリティ”は小島にマトリクス補給基地を設置しました。
これは有力な航姫を“ライジングプロスペリティ”が持っていないことに起因していますが、この基地の存在が今回の進出を支えているといっても過言ではありません。

この補給基地を守っているのは車姫ですが、リーダー不在であり撃破は【1】【2】パートと比較してたやすいです。
占領には車姫が必要なことに注意しましょう。
しかし“ライジングプロスペリティ”もここを狙ってくることは承知しており、進行ルートを通さないように周りの小島や崖を占領して利用してきます。
下記『マップについて』の内容も把握しながら、小島や崖を占領して補給基地の占領に活かしましょう。

車姫たちは、【1】パートの艦姫たちに小島や崖へ運んでもらいます。
そのため、【1】パートの艦姫たちを減らすことで、結果的に車姫たちの移動に制限が掛かります。


なお、移動手段がない場合、織田信長に運んでもらうことも可能です。

T-28(多砲塔中戦車/速度中・火力中/傾斜装甲で被弾を抑える)の車姫15姫
BT-7(快速戦車/速度高・火力低/山岳走破力に優れる)の車姫15姫

こちらのパートではNPC織田信長(キャリーフォース)が登場します。


●初期配置とマップについて
【2019年1月8日19:30】初期配置につきまして、詳細のマップに更新いたしました。
※現在簡易版となっております。
 詳細につきましては8日中に更新させていただきますので、少しお待ちいただけますと幸いです。


戦場を奔る三重奏~ヤーパン海決戦~マップ

左は上に“ライジングプロスペリティ”の補給基地があり、
中央は上から崖b、小島C、崖aがあり、
右は上から小島B、小島Aがあります。

“アクシスパワーズ”は小島Aを占領し、“ライジングプロスペリティ”は補給基地に全戦力が集結したところからスタートします。
・小島A~Cには平地があり、武姫が駐在することができます。
・崖a~bには平地がありません。射線を遮るだけの高さがあります。

距離感については、
・小島A~崖a~小島C~崖b~補給基地(小島B)へは戦艦姫主砲の砲撃が届く
を参考にしてください。


■武姫
『トライアングル・レゾナンス』はフェローである武姫を指揮して戦うシリーズです。
とはいえ、MCやLCも霊兵装を装備すれば、武姫と同様の効果が得られます。
また、武姫は教導官の指示に従いますが、行動の主体はあくまでMCやLCです!
それを踏まえていただいた上で、『トライアングル・レゾナンス』のフェローである武姫には
以下のような特性があります。

・武姫と会話が可能になります。

・武姫の装備は所持しているアイテム+解説に書かれたものになります。
 スキルは支援スキルを含めてランクを満たしているもののみ使用できます。指揮スキルは使用できません。

・武姫は霊兵装を装備しているものとして扱われます。


こちらの特性を生かして指揮してください!


■ゲームマスターについて
本シナリオは

・猫宮 烈

がリアクション執筆を担当します。


■マトリクス
アクション締切後、MC報酬を獲得すると「マトリクス【竹】」がアカウントにつき一つずつ配布されます。
これは、ミリタリーバランスに影響を与えるアイテムとなります。

なお、戦功によって追加で配布される場合があります。
お楽しみに!

詳しくは、『ミリタリーバランス』をご確認ください。


■戦功
本シナリオでは活躍したPCに戦功として、

・追加マトリクス
・記念称号(ステータス補正付き)
・特殊な武姫との交換券
・特別な霊兵装との交換券
・上級アバター覚醒用アイテム
・パブリックシナリオへの招待
・その他シナリオ状況に応じた特殊な地位や立場


などがプレゼントされる予定です。
内容的に戦うキャラクターがメインと見えるかも知れませんが、
後方支援も戦功の対象となります。

詳しくは、こちらをご確認ください。


【2020年1月10日12:00追記】
【3】パートにつきまして追記を行いました。
【2020年1月27日17:00 変更】
リアクション公開予定日を『2020年2月12日』へ変更させていただきました。
ご参加頂いたお客様にはお待たせしてしまい大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【1】海戦に参加する

9

【2】空戦に参加する

8

【3】マトリクス補給基地占領に参加する

7