クリエイティブRPG

ワールドホライゾン

お正月だよ! 新春パフォーマンス大会!

リアクション公開中!

お正月だよ! 新春パフォーマンス大会!
基本情報

マスター:クリエイティブRPG運営チーム
ワールド:ワールドホライゾン
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2020年02月04日公開!

シナリオガイド

もう一つの最強を目指し、全世界がステージに大集合!

シナリオ名:お正月だよ! 新春パフォーマンス大会! / 担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム



 ――ワールドホライゾン、市長室。

 そこでは市長である紫藤 明夜、蒼空学園の校長である御神楽 環菜
 フェイトスターアカデミーの校長木 馬太郎……の代理であるAIメカ校長が
 一堂に会し机を囲んでいました。

「皆さんのお力添えのおかげで、この企画を開催まで漕ぎ着けることができたわ。
 その名も『新春パフォーマンス大会』
 ざっくばらんに言えば、めでたいお正月に全世界合同で自由に色んな芸を披露しあって
 派手にグランプリを決めちゃおうって内容ね」

『フフフフフ。この手のイベント企画ならアイドル学校フェスタにお任せください。
 フェス×フェス運営委員会も全面バックアップいたしましたので、判定や評価制度もばっちりですよ!』

「……本当に生きているみたいに喋るロボットなのね。
 それはともかく。生徒たちが異世界に交友関係を広げられる折角の機会、私も出資して損はないと考えたの」

 そう言ってクールに紅茶カップに口を付けようとする環菜を、メカ校長はじーっと見つめています。

特別審査員として各方面からも名だたる面々をお招きし、
 もちろんあなたもその席に我々と座っていただくはずでしたが……
 御神楽先生はパフォーマンスを行う側で参加されるのですよね?』

「ええ。何やら投票で私が選ばれたと言うから……。
 イルミンスールの校長エリザベートと一緒だから、どうなったものか分からないけれどね」

『いやあ、先生方の演目はぜひ拝見したいものです!
 普段はこのような企画に無縁な方たちも多くご参加いただけるとのことで、エモエモのエモですよ!!』

「そ、そんなに顔を近づけないで。というかあなた本当にAIなの!?」

 心なしか期待に満ちた目で環菜に迫るメカ校長をくすくすと笑い、明夜は出演者名簿を取り出しました。

「私もそれは同じ気持ちだわ。あのヴォーパルも出演してくれるって言うんだからワクワクしちゃう。
 他にも例えば、意外と乗り気の鍔姫、ちょっと強引に連れてきたあたりも楽しみね」

『フフフフ、さてはユニット名は「ツバタキ」ですね?
 こちらからは、“機奏の世界”出身のハルさんとダイヤモンドさんが出演予定です』

「あとはローランドから可愛い受付嬢さんのリアナが来てくれることになってるわ。
 他にも、票数は上位じゃないけどオファーに応えてくれた人も数名いるの」

『……おや、御神楽先生? 先ほどから黙ってしまって、何か不安なことでも?』

 明夜とメカ校長がハッとして黙り込んだ環菜を見る。バイザーで彼女の表情は見えにくいが――

「いいえ。どうやら話を聞く限りだと錚々たる者が集まったみたいだから……
 私も、少しだけ楽しみたくなってしまったのかも知れないわ」

 彼女の言葉は、隙あらば遠慮なくグランプリも狙いにいくという宣言なのでしょう。
 明夜と校長は少しだけぽかんとした後、にこやかに頷きました。

「楽しみにしてるわ、環菜! ま、私は特別審査員としてジャッジは公正に行うけどね」

『うちの生徒たちも本気なのですから、舐めてかかっていい相手ではありませんよ?
 どちらにせよ、応援と審査は私もしっかり行います。フフフフフフ……』

 ワールドホライゾンのとある一角では、既に特設会場の設営も進んでいます。
 そのステージで栄光と喝采を手にするのは――あなたかもしれません!

担当マスターより

▼担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

マスターコメント

戦闘ではなくパフォーマンスやライブで競い合う、「お正月だよ! 新春パフォーマンス大会!」が初開催!
「クリエイティブRPG」最強のエンターテイナーを目指すため、あるいはお正月を皆で笑顔で過ごすため……
ぜひお気軽にご挑戦ください!

このシナリオでは、
「新春パフォーマンス合戦(仮)」に出演するNPCに投票しよう!
で選出された下記のNPCが出演します!

【三千界のアバター代表】
水元 環、星川 鍔姫、ヴォーパル、蘭野 しずく

【蒼空のフロンティアRe代表】
エリザベート・ワルプルギス、御神楽 環菜、モップス・ベアー

【ヒロイックソングス!代表】
ダイヤモンド・ブレイド、ハル、左脳

【ローランド代表】
リアナ、アスト


上記のNPCは、各パートで優勝を狙うライバルとして出演します。
また、どなたでもお好きなパートで共演の誘いをかけることも可能です。

また、同キャンペーンで当選された以下の方々に招待を出させていただいております。

 綾瀬 智也(SAM0039884)様
 優・コーデュロイ(SAM0046649)様
 影野 陽太(SAM0071144)様
 黒瀬 心美(SAM0071253)様
 セシリア・ファフレータ(SAM0071288)様
 世良 潤也(SAM0000323)様
 土方 伊織(SAM0000575)様
 私 叫(SAM0001041)様
 焔生 たま(SAM0003964)様
 成神月 鈴奈(SAM0038657)様

【1月4日(土)】には関連クエストもリリース予定です。
このシナリオだけでもお楽しみいただけますが、
プレイするとより理解の深まる内容となっておりますので是非チェックしてみてください!


■新春パフォーマンス大会について
全世界の特異者、契約者、アイドル、転生者たちの親睦を
より深めるために企画された一大イベントが「新春パフォーマンス大会」です。
それぞれが自身のパフォーマンスを披露しあい、観客と特別審査員の評価により各部門の優勝者を決定します。
また、各部門の優勝者の中からグランプリが1組選出されます。

各部門と特別審査員は以下とになります。

【1】演武部門:明夜&アドルフ/シャロン/高原 瀬蓮
【2】ライブ部門:TRY-R/ユーセイカ/イドラの女王/メカ校長(木 馬太郎代理)
【3】一芸部門:境屋/“金色”のゴールディ/ジェイダス・観世院


また、観客として参加者の応援を行ったり、大会運営の手伝いを行ったりする場合は、

【4】観客として応援する/運営を手伝う

をご選択ください!


■賞品
各部門優勝者にはもれなく、
・自身のパフォーマンスから考案された、最大30レベルのパフォーマンス特化の新スキル、もしくは新アイテム
が制作され、プレゼントされます。

さらにグランプリの方には上記に加え、グランプリ者名のEXフェローが作成されます!
※EXフェローはシナリオ公開後にシナリオ参加キャラクター全員(追加キャラクター含む)にプレゼントされます。

■パフォーマンス大会のルール
大会はワールドホライゾンに設営された特設会場で行われます。
ステージは十分な広さで屋根の無い野外型になっており、ステージ正面に観客席が用意されています。
観客はワールドホライゾンに来ることのできる一般の特異者、契約者、アイドル、転生者たちとなります。
 【1/6 追記】会場は【ライブを行う上では】十分な広さですが、あくまで一般的なライブ会場の範疇となります。
 パフォーマンスの内容や規模が危険・過激だと判断された場合はNPCが止めに入る場合があります。


大会中は、ワールドホライゾン用に改良されたヒロイックソングス!の特殊装置「ディメンションシフト」により
パフォーマンスを行う場合に限り全ての世界のアバターが力を発揮します。


【1/6 追記】 ・各世界の特殊ルール(亡霊兵、スーパーパワーなど)は全て使用可能となります。
・「★ゼスト連合軍階級行使可能シナリオ」となり、階級による特典が付属します。
 特典を使いたい場合は該当する称号をつけた状態でご参加ください。
・当シナリオでは既に自分の性質を呼び覚ましている方は性質を使用することが可能です。
 ※技能覚醒スキルとして取得された方に限ります。

ステージでは1人or1グループずつ演目を行い、
まず観客がどれくらい盛り上がっているかで基本的な評価が行われます。
どの部門でも、観客は「正月」らしいパフォーマンスを求めているようです。
季節感を感じる、めでたさを感じられるといった内容のパフォーマンスが効果的になります。

各部門ごとに全ての参加者の演目終了後、特別審査員がそれぞれ一番心に残った参加者を発表します。
特別審査員に選ばれた参加者は、さらに加点対象として評価がぐんと優遇されます。

総合評価により、各部門での優勝者が決定されます。

※今回、GAとして認められるのは【4人まで】となります。
 【1/6 追記】人数はMC、LC含めた数となります。
 また、フェローやアイテム(千国の亡霊兵、ノスティアの兵士など)、誘ったNPCはグループの人数にはカウントされません。

※公平性のため、特別審査員に直接接触するアクションをかけることは出来ません。
※LCは基本的に同部門からの参加となります。ただし、大会には参加せずMC(LC)を応援するアクションをかけることも可能です。
 【1/6 追記】LCが大会に参加し、MCが応援するアクションをかけることも可能です。


【1】演武部門
演武、または模擬戦闘を行い、その完成度をお披露目する部門です。

模擬戦闘を行う場合、希望すれば実演の相手として任意の形状・数の戦闘用ロボットが貸し出されます。

また、希望によっては大会運営の方で例えば下記の措置を取ることもできます。
・観客まで危険なパフォーマンスなので、ステージと観客席との境界に透明バリアを展開する
・自身のサイズが大きくどうしても超絶広い舞台が必要なため、「最強決定戦2019」の会場から中継を行う
・俺の戦闘スタイルは森の中でこそ映えるので、事前に撮った映像を流す
ただし観客は生のパフォーマンスを直接見たいと思っているため、
後者になるほど観客の評価が上がりにくくなる場合もあります。

◆特別審査員について
この部門の特別審査員は、それぞれ以下のようなパフォーマンスを好んだり、注目したりする傾向があります。

・明夜&アドルフ
演武の中に心の強さや決意などを感じられる、メッセージ性のあるパフォーマンスを評価します。
また、スキルやアイテムをいかに使いこなしているかなど、技術的な面も重視します。

・シャロン
とにかく派手で迫力があったり、シンプルに「強い!」「かっこいい!」と感じられるようなパフォーマンスを好みます。
ただし人を過度に怯えさせるようなものではなく、ヒーロー性のある強さの方が好きなようです。

・高原 瀬蓮
女の子が憧れるような、可愛いのに格好良い戦闘スタイルに興味を示します。
演武中の参加者に思わず無邪気に手を振ってしまうことがありますが、
それを見付けた際にどのような対応をするかも評価の分かれ目になるでしょう。

※この部門には、水元 環、ダイヤモンド・ブレイド、アスト、蘭野しずくが参加します。

【2】ライブ部門
歌や演奏、ダンスなどで観客を楽しませる部門です。


この部門の特別審査員は、それぞれ以下のライブを好んだり、注目したりする傾向があります。

・TRY-R(キョウ・サワギ、ノエル、リーゼロッテ・マルセイユ)
参加者自身が楽しそうに行っているライブに三人とも心惹かれるようです。
グループでライブを行う参加者に対しては、絆の強さ、息の合い方、役割分担などを見ています。

・ユーセイカ
観客を巻き込んで楽しませようとしているかどうか、観客にきちんと目を向けているかどうかを評価します。
今回はライブ慣れした者が通常のライブイベントよりは少ない分、
エンターテイナーとしての気遣いも大切だと考えているようです。

・イドラの女王
ユーセイカとは逆に、いかに自分の魅力を見せつけるか、自分本位なライブを行えるかを見ています。
イドラシクレシィのアバターでの演目にも特に魅力を感じるようです。

・メカ校長(木 馬太郎代理)
(本物の校長は会場に直接来られないため、校長と同じ思考をするAIを備えたメカ校長が来ています)
冬だからこそ温かい気持ちや優しい気持ちになれるようなライブを好みます。
イドラの女王とは反対に、クラリティアイドルのアバターでの演目も評価します。

※この部門には、星川 鍔姫、ヴォーパル、ハル、リアナが参加します。

【3】一芸部門
戦闘やライブ以外の、自分の特技を何でも披露していい部門です。

※できるだけ公序良俗に反さない演目でお願いします

◆特別審査員について
この部門の特別審査員は、それぞれ以下のパフォーマンスを好んだり、注目したりする傾向があります。

・境屋
パフォーマンスの独特さや、珍しさを重視します。「これは自分にしか出来ない!」を存分にアピールしましょう。
珍しいアイテムにも興味を持つようです。

・“金色”のゴールディ
ただ一点、「輝き」を求めます。
輝きとは何か、自身で考え彼にアピールする必要があるでしょう。

・ジェイダス・観世院
一貫して自分なりの美学、こだわりがあることを感じさせるパフォーマンスに注目します。
また、パフォーマンスの完成度や美しさについてもしっかり見ています。

※この部門には、エリザベート・ワルプルギス、御神楽環菜、モップス・ベアー、左脳が参加します。

【4】観客として応援する/運営を手伝う
参加者の応援を行ったり、大会運営の手伝いを行う事ができます。
ステージのセッティングや音響の手伝いや、屋台の出店、会場内のパトロールなども行うことができます。
特別審査員には接触できないのでお気をつけください。

※このパートには、出演するNPCが全員登場します。


一大イベントを楽しむため、自分の実力を確かめるため、
あるいは誰かを笑顔にするため――
全世界合同の一大イベント、ぜひ奮ってご参加ください!

【1/6 追記】「パフォーマンス大会のルール」に追記を行いました。
【1/10 追記】リアクション公開予定日を正しい日付に修正しました。
【2020年2月3日19:00 変更】リアクション公開予定日を『2020年2月4日』へ変更させていただきました。
ご参加頂いたお客様にはお待たせしてしまい大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【1】演武部門

1

【2】ライブ部門

1

【3】一芸部門

1

【4】観客として応援する/運営を手伝う

1