クリエイティブRPG

ユーラメリカ

Unlimited Heroes~3rd after~

リアクション公開中!

Unlimited Heroes~3rd after~
基本情報

マスター:クリエイティブRPG運営チーム
ワールド:ユーラメリカ
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2019年12月11日公開!

シナリオガイド

三度日常を取り戻したデルタシティ。“次代”に受け継がれる伝説!

シナリオ名:Unlimited Heroes~3rd after~ / 担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム


正義(good)と悪(evil)が戦い続けるヒーロー世界、ユーラメリカ

ワールドホライゾンが11番目に到達した世界の都市デルタシティでは、
異能者「ネオジェネレーション」のevil(イービル)による犯罪が横行し、
異世界の侵略を受けていました。

evilや異世界の侵略に敢然と立ち向かうのが
『ヒーロー連盟(ヒーロー・ソサエティー)』に所属するヒーローたちなのです。

■□■


 ――デルタシティ、ダウンタウン、ヒーロー連盟(ソサエティー)ビル、市長室

「メイプルキングダム、ダイナソアブロイラー、極光帝国、エンジェルハイロウ、児雷一門、天冥大帝グランドマスターに海洋皇国ポセイドン……ワールドホライゾンとデルタシティのヒーローたちは多くの侵略を退けてくれたワ」
「稀に見る大金星ですな。歴代のMiss.アルティメッツやきゅーてぃくる★ラブベルも、ここまで多くの異世界の侵略を退けてはいないと記憶しております」

 市長のアイゼン・ハワードと、伝説の魔法少女“きゅーてぃくる★ラブベル”、メイプルキングダムの女王フェリア・M・ベルベットローズに極光帝国の女帝マザーエンプレスは、市長室のモニターに映し出された、デルタシティのヒーローたちと共闘するワールドホライゾンのヒーローたちの戦いの記録映像を見てました。

「ですが、先日ジェニファーより、今後もデルタシティがグランドマスターが創造した小世界に侵略される可能性について相談を受けましたの。グランドマスターがヒーローたちに討たれる直前、創造した世界にデルタシティへの攻撃命令を出していたのを、彼女は感知していたのですわ」
「それについては、私も別のルートから相談を受けてイルノ。“キャプテン・コスタリカ”……佐藤 月カラネ。なんでも、六代目Miss.アルティメッツが壊滅させた“ウィッチワークス(魔女結社)の残党が、まだデルタシティに残っているとイウノヨ」
「“ウィッチワークス”……ドクターJから聞いたことがある。六代目Miss.アルティメッツが解決したという、デルタシティのヒーローたちの、原因不明の大量evil化を引き起こした元凶だそうだな」
「それは限られたヒーローたちしか知らない情報ネ。ドクターJもあなただから話したと思うケド、タゴンムヨウヨ!」

 デルタシティの市長とヒーローランキングトップのS級ヒーロー、そしてメイプルキングダムと極光帝国の統治者が集まり、今後のデルタシティについて話し合っているようでした。
 過去にも幾多の異世界と繋がり、侵略を受けてきたデルタシティですが、その大半を撃退していました。
 ですが、メイプルキングダムや極光帝国のように、友好関係を結ぶには至らなかった、あるいは友好関係を結んだものの、何らかの要因で異世界が離れてしまい、ヒーローたちの装備に交流の痕跡が残されているくらいでした。
 アイゼン市長はメイプルキングダムや極光帝国との関係を、今後も大切にしてきたいと考えています。

「その調査はキャプテン・コスタリカに任せてイルノ。コトネにその旨を伝えてあるから、彼がヒーローたちを頼るのであれば、ヒーローたちにエマージェンシーコールが行くワ。それと、今後、私は市長に専念したいと思ってイルノ」
「……いよいよ、Miss.アルティメッツを継承する時が来たのですな。私も同じことを考えておりました」
「クロス……あなたは長い間、メイプルキングダムとデルタシティのために、尽くしてくれましたわ。そろそろ肩の荷を下ろしてもいいと、わたくしは思っておりますわ」
「伝説が受け継がれる瞬間が見られるとはな。妾もその場に立ち会わせてもらおう」

 アイゼンはヒーローたちに次代のMiss.アルティメッツを継いでもらいたいと考えていました。クロス・コーデュロイもまた、きゅーてぃくる★ラブベルを継承したいと考えていました。
 女王フェリアとマザーエンプレスがその考えを後押しし、次代のMiss.アルティメッツやきゅーてぃくる★ラブベルを決める戦いが、ヒーローたちに告知されたのでした。

■□■


 ――デルタシティ、ダウンタウン、ヒーロー連盟(ソサエティー)ビル、ロビー

「いよいよアルティメッツが継承される時が来たか! 俺たちは運がいいな!」

 ヒーローチャンネルでアイゼン市長自らがMiss.アルティメッツの継承について話すと、それをロビーで見ていた“カロリックシャドウ”輝洲 飛影は嬉しそうに言いました。

「マーヤのためにも、俺はアルティメッツを継承したい」
「あたしのため、ではなく、デルタシティの市民のため、でしょう。これから増えるかもしれないのだから」
「残念だが、それは叶わない。そろそろ“アベンジャー”を返上しようと思っていたのでな」

 飛影に微笑むマーヤ・ヤマブキ。
 それを遮ったのはアレクサンドロス・ルートヴィッヒです。恋人であるフィーネ・カッシーニを失った彼は“アベンジャー”のヒーロー名を名乗っていましたが、フィーネが戻ってきた以上、名乗る必要はないと考えていました。

「クロスには悪いけど、きゅーてぃくる★ラブベルはティアにこそ相応しいと思うの!」
「ティアナが出るなら、ティアも出ようかな。楽しそうだし!」

 その傍らで、ティアナ・ベルベットローズダークプリンセス・ティアナは、きゅーてぃくる★ラブベルの継承を受けようと思っていました。

■□■


 三度目の日常を取り戻したデルタシティは、“次代”へと進もうとしていました。

担当マスターより

▼担当マスター:クリエイティブRPG運営チーム

マスターコメント

ユーラメリカのスペシャルシナリオ
『Unlimited Heroes~3rd after~』をお届けします。

ユーラメリカについては

トリガークエスト「Unlimited Heroes」
グランドシナリオ『Unlimited Heroes~完結編~』
『Unlimited Heroes~Final~』をはじめとした各トリガーシナリオ


をご覧ください。

●基本的な状況
「海洋皇国ポセイドン」との戦いも終わり、デルタシティは三度目の平穏を取り戻しました。
evilの出現も減少傾向にあることから、多くのヒーローたちは休暇を満喫しています。

ですが、天冥大帝グランドマスターの娘であるビーナスマスターに身体を支配されていたジェニファー・ベロアローズは、グランドマスターがワールドホライゾンの特異者とデルタシティのヒーローたちに討たれた際、自身が創造した小世界(=異世界)に、デルタシティへの攻撃命令を発していたことを察知していました。
デルタシティは今後も異世界の侵攻を受けることが予想されるため、アイゼン市長はMiss.アルティメッツを現役のヒーローたちに譲り、自身は市長職に専念することを決めました。
同時にクロス・コーデュロイもまた、きゅーてぃくる★ラブベルを後進に譲るつもりでいます。

また、“ビューティフル・シュガー”こと佐藤 花の姉である、“キャプテン・コスタリカ”こと佐藤 月は、両親と姉の佐藤 雪を殺め、佐藤家を離散させたのが、十年近く前にデルタシティを侵攻し、ヒーローたちの原因不明の大量evil化を引き起こした元凶と言われている魔女結社(ウィッチワークス)だと突き止め、その生き残りが居る場所を見つけていました。
キャプテン・コスタリカは、ワールドホライゾンのヒーローたちに、魔女結社の生き残りの討伐を依頼しました。

【1】家でのんびりする/街に繰り出す 難易度1

ヒーローたちは基本的に、デルタシティに住処が与えられます。
住む場所や建物はヒーローランキングによって異なります。
アクション投稿時のランキングに応じた場所に住処を構えており、
デルタシティでは普段どんな日常を送っているかアクションを掛けて頂ければと思います。

また、住処ではなく、デルタシティの街中に繰り出して日常を満喫する事も出来ます。
主な場所は以下の通りです。

アッパータウン:富裕層が住む高級住宅街。フィットネスジムや森林公園などが存在します。
ダウンタウン:商業・娯楽施設が建ち並ぶ商業街。4Dアトラクションシアターやデパート、海岸などがあります。
ロウハウスタウン:中流層が住む住宅街。ショッピングモールやスタジアム、ゲームセンターなどがあります。
オリエントタウン:日本人街&チャイナタウン。酒屋や八百屋、薬屋といった小売店が多く、中には妖しいお店も……。

各街はモノレールで繋がっており、ヒーローたちは無料で乗る事が出来ます。
その他、ヒーローたちを管理しているヒーロー連盟本部ビル、初めてネオジェネレーションになった女性を象ったというネオガディス像もランドマークとして観光地化しています。

また、

極光帝国
メイプルキングダム
海洋皇国

にも行くことは可能です。

こちらのパートでは基本的にevilは登場しません。
ヒーローは非番時はデルタシティが滅ぶといった危機的状況以外は休暇が確約されており、呼び出されないルールになっています。
そのため、デルタシティの生活を満喫して頂ければと思います。

こちらのパートには、必要に応じて休暇を取っているNPC輝洲飛影、マーヤ・ヤマブキ、ティアナ・ベルベットローズ、ダークプリンセス・ティアナ、アレクサンドロス・ルートヴィッヒ(とフィーネ・カッシーニ)、コトネ・カッシーニ、キーヌェ(怪盗シルキッシュ)、Miss.キラー、モルドレッド、トリケラトプス、ローゲン・ハイド、クローン吉田、児雷也、ガイオス・エノシ(とアンフィトリテ)、ケートス、クリュサオル、リュムナデスが登場する場合があります。
ただし、同一アカウントのPCが、複数のNPCと遭遇する事はございません。

【2】魔女結社のアジトに乗り込む 難易度8

十年近く前に、デルタシティは【魔女結社(ウィッチワークス)】という異世界の侵略を受けていました。
魔女と呼ばれる存在は、人間を人間と思っておらず、自分たちの魔女術の完成のために多くの一般市民を実験台にしたと言われています。その犠牲者の中に、キャプテン・コスタリカこと佐藤月の家族も含まれていたようです。
この時、多くのヒーローたちがevil化し、ヒーローたちは苦戦したと伝えられています。
アイゼン市長より遡ること二代前、六代目Miss.アルティメッツによって魔女結社は壊滅しましたが、その生き残りがデルタシティに潜伏していることを、キャプテン・コスタリカは突き止めました。

魔女結社はグランドマスターの攻撃命令を受けており、再びデルタシティを攻撃するとも限りません。
危険視したアイゼン市長は、十年近く前の惨劇が繰り返されないよう、キャプテン・コスタリカのエマージェンシーコールを承認し、ヒーローたちに応援を要請しました。

魔女はアッパータウンの洋館に住んでいます。
魔女の洋館は打ち捨てられた廃墟で、
一般人には「お化け屋敷」と呼ばれており、心霊スポットとしてデートや探検を楽しんだりしているようです。
周りも似たような高級住宅街となっており、家と家の間は離れています。

一般的な学校の校庭くらいの面積に鬱蒼と茂る雑木林があり、その奥に半ば廃墟と化した洋館が建っています。
かつては魔女たちが使い魔を飼ったり、実験を行ったりしていた名残と言われています。
また、洋館は地上2階、地下2階建てで、地上に魔女たちの私室、地下に実験施設があったといわれています。


魔女は使い魔を使役し、自身は物理攻撃より、魔法攻撃を得意としています。
また、幻覚や幻惑といった精神異常魔法や、動物や物品に変えてしまう変身魔法などを使用し、ヒーローたちを苦しめます。

このパートにはNPCキャプテン・コスタリカとジェニファー・ベロアローズ、アイリア・フェイ、ドクターJが登場します。

【3】伝説を継承する 難易度10

八代目Miss.アルティメッツ、もしくはきゅーてぃくる★ラブベルを倒し、それぞれの名前を継承します。
戦いの模様はヒーローチャンネルで生放送されます。

戦いの舞台は、ヒーロー連盟ビルの近くにある、ヒーロー専用の闘技場です。
直径100mの円形で、遮蔽物は一切ありません。

Miss.アルティメッツはサルバトーレとヒーローのスキルの他、必殺技の断罪斬を使用します。
また、
きゅーてぃくる★ラブベルはサルバトーレとヒロインのスキルの他、きゅーてぃくる流のスキルを使用します。

Miss.アルティメッツもきゅーてぃくる★ラブベルも世襲制ではありませんので、
二人とも仮に身内であっても全力で掛かってきます。

挑めるのは一アカウントにつき一名のみ、二人のうちどちらか一人、となります。
MCでMiss.アルティメッツに挑んだ場合、LCは挑むことはできません。
ただし、サーヴァントとディープレッドは憑依することで共闘が可能です。

なお、勝利者が複数いた場合、Miss.アルティメッツときゅーてぃくる★ラブベルが選ばせていただきます。
Miss.アルティメッツもきゅーてぃくる★ラブベルも、デルタシティのヒーロー・ヒロインであることを忘れないで戦ってください。

それぞれの名前を継承した場合、専用のスキルをプレゼントさせていただきます。

戦わないPCは、戦うPCの応援、もしくはこのパートに登場するNPCに関わることができます。

このパートにはNPCアイゼン・ハワード、きゅーてぃくる★ラブベル、女王フェリア、マザーエンプレスが登場します。

■ヒーローランキング
本シナリオは「ヒーローランキング」の対象シナリオになります。
本シナリオで活躍した方には『ヒーロー功績』が贈られ、ランキングの階級アップ対象となります。
ただし、ヒーローランキングが上がる可能性があるのは、【2】【3】パートのみとなります。

詳しくは、コチラをご確認ください。

■S級ヒーロー
ヒーローランキングでS級のヒーローにつきましては、
シナリオガイドでも書かれておりますように、アイゼン市長に市長室へ呼ばれており、
魔女結社(ウィッチワークス)について聞いている、としていただくことができます。
ただし、アイゼン市長が「他言無用」と言ってるように、
無用な混乱を避けるためにS級ヒーローだけに公開されている重要度の高い情報になります。

この情報をどのように扱うかは、S級ヒーローの皆様にお任せいたしますが、
アイゼン市長はS級ヒーローを信用して話していることをご留意ください。

それでは、皆様のご参加をお待ちしております。

【2019年10月13日22:30 追加・追記】
■ヒーローランキングを追加し、【3】パートに追記いたしました。
【2019年10月15日16:30 追加・追記】
■S級ヒーローを追加し、【2】パートに追記いたしました。
【2019年10月17日10:00 修正】
●基本的な状況 【2】パートの表記揺れを修正しました。
【2019年11月26日17:00 変更】リアクション公開予定日を『2019年12月6日』へ変更させていただきました。
ご参加頂いたお客様にはお待たせしてしまい大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。
【2019年12月5日19:30 変更】リアクション公開予定日を『2019年12月11日』へ変更させていただきました。
ご参加頂いたお客様にはお待たせしてしまい大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【1】家でのんびりする/街に繰り出す

1

【2】魔女結社のアジトに乗り込む

8

【3】伝説を継承する

10