三千界のアバター

ワールドホライゾン

全てがチョコになる日

リアクション執筆中

全てがチョコになる日
基本情報

マスター:三千界のアバター運営チーム
ワールド:ワールドホライゾン
参加状況:50  定員:50
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

リアクション公開予定:2019年03月06日
※アクション締切時の参加PC数で正式な公開予定が決定されます。詳しくはこちら

シナリオガイド

特異者みんながチョコになる!? 恐るべき企画を阻止せよ!

シナリオ名:全てがチョコになる日 / 担当マスター:三千界のアバター運営チーム



※本シナリオは、予約参加50名のスペシャルシナリオです。
 お友達やカップルと参加される場合、予約されると一緒にご参加頂けます。
 予約参加者が定員に達しなかった場合、抽選参加が行われます。※


 ――ワールドホライゾン、市庁舎前

「What!? これはどういうことだい!?」

 市長室で執務をしていた市長代理ジョニー・ハワードは、異様に静かな外を不審に思い、出てきました。
 そこには巨大なハート形のチョコレートの塊が、まるで生物のようにうねうねと蠢いています。

「界霊……だとしたら、ワールドホライゾンの迎撃システムが反応しているはず!?」
「スイーツメーカーの禁断の秘技“メルティ・シュガー”によってチョコレート状になってしまった特異者たちですわ」
「Miss.シャーロット、無事だったのかい!?」

 ジョニーは迫りくるチョコレートの触手を拳で払っていると、シャーロット・アドラーの声がしました。
 シャーロットは杖で同じようにチョコレートの触手を振り払っています。

 その時、チョコレートの塊の上から、ミリアムの声が聞こえました。

「ミリアムさんがお茶会で、特異者たちに提供していたチョコレートにメルティ・シュガー”を盛ったのですわ。
 その結果、甘さの虜となった特異者たちが食べ続け、全身が溶けてチョコレートとなり、まるで意思を持ったかのように一つになりつつあるのですわ」
「Why!? 意味が分からないよ!? Miss.ミリアムはワールドホライゾンのイベントを盛り上げに来ていたはずなのに!?」
『その通りよ! これこそ『糖類補完計画』! 糖分を求めるくびきから解放され、一つの大きなチョコレートとなって、私に食べられればいいわ。
 そう、疲れた特異者たちは、母親に抱かれる赤子のように、何も考えずにチョコレートとなって一つになれば、痛みや苦しみ、嘆きから解放されるのよ!
 さぁ、ジョニーちゃんもシャロちゃんも、一つになって私に美味しく食べられるのよ!』

 そう言っている間にも、一人、また一人と特異者がチョコレートとなり、塊に引き寄せられていきます。

「無茶苦茶言っていますが、チョコレートを食べまくりたいだけですわ。
 とはいえ、既にワールドホライゾンの特異者の半分は、あのハート形のチョコレートに変えられてしまっていますわ」
「However、どうやってあのデカブツと戦うんだい!?
 広場では三千界枕投げ王決定戦をやっているから、この場で決着を付けたいんだが!?」
ほとんどのワールドホライゾンの特異者は、“メルティ・シュガー”の影響を受けている、と考えるべきですわ。
 あのチョコレートの甘い香りをかぐだけでも、“メルティ・シュガー”の効果が進行してしまいますわ。
 一つは“メルティ・シュガー”を盛られていない特異者や異世界人を連れてきて、チョコレートの塊を解体させるのですわ。
 もう一つはミリアムへのダイレクトアタックですか、彼女はスイーツメーカーとしては超一流、下手に接近すれば、スイーツメーカーのおかしなスキルで返り討ちに遭うのがオチですわ。
 しかも協力者までいるようですし。
 スイーツメーカーにはスイーツメーカーで対抗するのが無難ですわね」
「なんてこった! 謎の仮面エロと、ギリアムboyが協力しているとは!?
 今まで救った世界から助っ人を連れてくる、ということだね!
 分かった、ここはMiss.シャーロットに任せる、正気の特異者には俺から声を掛けるとしよう!」
「乗り掛かった舟ですわ、チョコレートの塊の相手はわたくしが引き受けましょう」
『RWOでバレンタインイベントをやっているから、ログインしている特異者は無事かもしれないニャ!』

 そこへさんぜんかい いきたねこから通信が届きました。
 折しもRWOでもバレンタインイベントを行っており、RWOで遊んでいた特異者は無事とのことです。

 ジョニーはワールドホライゾンの特異者たちに、一斉連絡を入れました。
 ミリアムのおかしなスキルによる『糖類補完計画』……はたしてワールドホライゾンの特異者たちは全員チョコレートの塊に変えられてしまい、ミリアムに食べられてしまうのでしょうか!?
 それを阻止できるのは、特異者と救ってきた世界の仲間たちとの絆かもしれません!
担当マスターより

▼担当マスター:三千界のアバター運営チーム

マスターコメント

バレンタインスペシャルシナリオ『糖類補完計画』をお送りします。
予約参加50名のスペシャルシナリオとなっており、
予約参加者が定員に達しなかった場合、抽選参加が行われます。

アクション締切は2月14日10:30までとなっており、
通常のパブリックシナリオよりも短めとなっていますのでご注意ください。

★報酬について
シナリオに参加すると、
EXP:3600
G:1800
社会性:1
限定アイテム「バレンタインパッドロック(仮)」
を獲得できます。
※LCを参加させている場合、LCも同じ報酬を受け取ることができます。

★アクションについて
今回は一アカウントにつき一人、公式NPCを連れてくることが可能です。
公式NPCを連れてくる場合、LC追加を行っていただき、
そこにNPCのアクションをお書きください。
LCがNPCを呼びたい場合、MCのアクション欄にNPCのアクションをお書きください。


連れてくることが可能な公式NPCは

・パブリックシナリオ、もしくはトリガークエストに登場したことがある
・存命中でワールドホライゾンに来られる状態にある
・本シナリオガイドが出た時点で、明確な仲間となっている


こちらの条件を満たしていれば、特異者・非特異者は問いません。
ただし、どのNPCが公式NPCで、連れてくることが可能かどうかのご質問にはお答えできません。
心配な方は、ワールドガイドのNPC紹介

・ワールド・ホライゾンの特異者(存命中に限る)
・各世界の特異者キャラクター
・TRIAL

の中からお選びください。
なお、『三千界枕投げ王決定戦』に登場しているNPCを連れてくることも可能です(時系列的には本シナリオが後になります)。
今回呼び出されたNPCは、そのままホワイトデーのシナリオに登場する予定です。

同じNPCを複数のPCが呼び出した場合、グループアクションを除いて基本的に別々に描写されます。
また、シナリオの内容から不適当な呼び出しと運営チームが判断させていただいた場合、アクションを不採用とさせていただく場合がございます。
なお、NPCのアクションは客観的に「こんなことをして欲しい」内容をお書き頂けますと幸いです。


【1】『糖類補完計画』を阻止する 難易度:8
今年のバレンタインクエスト「2019ホライゾンバレンタイン」でミリアムが計画していた恐るべき内容が明かされました。
ワールドホライゾンの特異者たちを全て一つのチョコレートの塊に変えてしまい、美味しくいただくというものです。
既にワールドホライゾンの特異者たちの半分がチョコレートに変えられてしまっているようです。

皆さんも既にミリアムのお茶会によって、“メルティ・シュガー”の影響下にあり、
このままチョコレートの甘い香りを嗅ぎ続けると、
“メルティ・シュガー”製のチョコレートのことしか考えられなくなって貪り食い、
チョコレート化してもおかしくない状況にあります。

これを回避するには、“メルティ・シュガー”の影響を受けていない各世界の特異者や非特異者、
武姫といったフェローの力を借りるしかありません。
NPCの呼び出しはジョニーが行いますので、一アカウントにつき一人指名できます。

もしくは、RWOにログインしており、
“メルティ・シュガー”製のチョコレートを偶然食べなかった、とすることも可能です。

ミリアムはハート形のチョコレートの塊を操っていますが、
他にもギリアムと謎の仮面エロが協力しており、ギリアムは主に男性特異者に、
謎の仮面エロは主に女性特異者に“メルティ・シュガー”製のチョコレートを食べさせてチョコレート化させているようです。

“メルティ・シュガー”製のチョコレートを食べていなければ、しばらくは持ちますので、
その隙にハート形のチョコレートの塊を解体し、ミリアムを頂から引きずり下ろす必要があります。

ただ、ハート形のチョコレートは、チョコレートの触手を伸ばし、
チョコレート化していない特異者たちも取り込もうとしています。
ハート形のチョコレートに取り込まれると、無条件でチョコレート化し、塊の一部となってしまいます。
また、チョコレートの塊はかなり巨大で、生半可な攻撃では解体できません。

加えて、解体を邪魔するミリアム・ギリアム・謎の仮面エロは高レベルのスイーツメーカーですので、生半可な攻撃は返り討ちに遭います。
スイーツメーカーにはスイーツメーカー、もしくはイベンター系アバターで対抗するのがいいでしょう。

既にチョコレートの塊に取り込まれており、LCやNPCに救出されるといった、ドラマチックな展開もありです。

こちらのパートには主にNPCジョニー・ハワード、シャーロット・アドラー、ミリアム、ギリアム、謎の仮面エロが登場します。


【2】RWOのバレンタインイベントを楽しむ 難易度:6
RWO内では、バレンタインイベントを開催しています。
スパイラル77階にある「バレンタイン回廊」は、オブジェクトが全てチョコレートでできており、
モンスターと全てチョコレートになっており、倒した後消えず、食べることができるようになっています。

クラフター系のジョブであれば、オブジェクトを用いてチョコレートの家などを作ったり、
倒したチョコレートモンスターを料理してチョコレート料理を作ったりと
RWO内のデートスポットとして、カップルたちの憩いの場となっています。

また、アリサ姫やソフィア司祭も出張してきており、PCたちが作ったチョコレート料理を食べて感想を言ってくれます。
特に良かった作品には、記念称号が発行されます。

ただ、チョコレートモンスターの中に、高レベルのレプリカントが混ざっており、倒されてしまったPCという噂もあります。

こちらのパートでは、RWO内でデートを楽しんでいただいたり、
モンスター退治を行っていただくことができます。

こちらのパートでも、NPCを呼ぶことは可能です。
NPCを呼んだ場合、基本的にNPCは星川鍔姫のように、自分とそっくりのキャラクターを作る傾向にあるようです。

こちらのパートではNPCアリサ姫、ソフィア司祭が登場します。

それでは、皆様のご参加をお待ちしております。


【2019年2月6日12:30 追記・修正】NPCの呼び出しにつきまして追記させていただき、ルールを修正させていただきました。

【1】『糖類補完計画』を阻止する

8

【2】RWOのバレンタインイベントを楽しむ

6