三千界のアバター

ゴールデン・フェイル

リアクション公開中!

ゴールデン・フェイル
基本情報

マスター:三千界のアバター運営チーム
ワールド:エデン
 
 

料金

MC参加:150ポイント
LC参加:100ポイント
フェロー追加:25ポイント
LC/フェロー最大追加数:4
文字数追加:50ポイント

スケジュール

2018年08月14日公開!

シナリオガイド

決闘者を黄金に変える強力なフェイル“黄金獣”が逃亡! 争奪戦が始まる!

シナリオ名:ゴールデン・フェイル / 担当マスター:三千界のアバター運営チーム



 ワールドホライゾンが16番目に到達した世界エデン
 そこは勝者(ウィナー)敗者(ルーザー)たち決闘者(デュエリスト)が戦い続ける
 “勝敗の世界”でした。

 ですが、エデンは長く続く敗者との戦いに疲れており、
 加えて、最近では怪物フェイルの出現もあり、
 限界を迎えようとしていました。

 ワールドホライゾンの市長紫藤 明夜は、
 この状況が何者かによって仕組まれたものだと判断し、
 エデンを管理する十二家門の一家、
 セクターEを治めるレオ家の私兵の決闘者として協力して、
 エデンを救うため調査を開始しました。

□◇■◇□


 ――セクターE、レオ家

決闘者を黄金に変えるフェイル“黄金獣”じゃと……こいつはちと厄介じゃな」
『サイガ様のご協力を仰げればと』

 セクターEを管理するレオ家当主獅子 サイガ(サイガ=レオ)の元に、一本の通信が入っていました。
 相手は、セクターCを管理するジェミニ家から“人材管理”を任されているナーガという女性です。
 パリッと糊の利いたスーツを着、タブレットを持った彼女は、バリバリのキャリアウーマンに見えます。

 現在、セクターCの敗者エリアでは、決闘者たちが臨戦体制にありました。
 “黄金獣”と呼称される獣型のフェイルが、セクターDで出現した後にセクターCへと侵入し、敗者が集って住まう敗者エリアの一角を支配してしまったのです。
 セクターCの決闘者は、対フェイルの経験は十分に積んでいたそうですが、それでもこの“黄金獣”を倒すことは出来ず、敗者エリアへと逃亡されてしまったとのことです。
 “黄金獣”は戦った決闘者たちを黄金に変えたことから、この名前で呼称されています。
 それだけではなく、“黄金獣”の力に引き寄せられるように、他のフェイルたちが集まっていました。このフェイルたちは、何故か敗者を優先して襲うようになっていました。

「くわばわくわばら、といいたいところじゃが、よいぞ、中立区域同士、仲良くするのは当然じゃ。こっちも決闘者を鍛えるいい機会だと思っているのじゃ」

 サイガは煙管から煙をくゆらせながら言いました。
 レオ家とジェミニ家は親交が深く、お互い、こうして依頼し合うこともしばしばあります。

『そう言って頂けると助かる』
「とはいえ、こっちも決闘者を派遣する以上、そっちで持っている“黄金獣”に関する情報を提供して欲しいんだが」
『当然だ』

 ナーガはそう応えると、“黄金獣”について説明を始めました。
 “黄金獣”の正体ですが、その偉能力からナーガは確信を得ていました。
 14世紀のマリ帝国の王マンサ・ムーサです。マンサ・ムーサは、地球史上でも最高の資産を有していたとされ、巡礼の際に立ち寄ったカイロでも惜しみなく金をばらまいたため、10年以上金相場が暴落したといわれています。

「なるほどのぉ。故に決闘者たちを黄金に変えたりできる、と。派遣した決闘者たちが黄金に変えられないとも限らないからのぉ。元に戻す方法はあるのか?」
『“黄金獣”固有の偉能力と考えられる。なので、“黄金獣”を倒せば元に戻るはずだ。黄金に変えられてしまったとしても、“黄金獣”を倒すまで保護しておくことを勧める』
「溶かしてインゴットにするとかしないから大丈夫じゃ」

 続いて、“黄金獣”の周りにフェイルが集まっている理由ですが、ジェミニ家では黄金獣が自身を守るためにそうさせているのではないか、と推測しているそうです。

「“黄金獣”を倒すにせよ、捕らえるにせよ、集まったフェイルを倒さないと邪魔してきそうじゃな」
『捕らえるのは賢明ではないな。フェイルとなった偉人とはもはや契約できず、偉能力で倒して偉界へ送り返すしかない。こちらでは何人かの決闘者が黄金に変えられている以上、倒して元に戻すしかない』

 この情報を流したのも十二星であり、十二星の中にはその力をものにする手段を握っている者もいる、と、ナーガは私感を付け加えました。
 そこまで話すと、彼女の後ろにメイド服を着た女性が現われました。

『今回の依頼は、私たちが“黄金獣”を逃してしまった責がある。私とこちらのアルマが、“黄金獣”討伐のサポートに付こう』
「そうしてもらえると心強いのじゃ。こっちは私兵の決闘者たちに“黄金獣”討伐の依頼を出しておくから、合流して欲しいのじゃ」

 サイガはナーガとの通信を切ると、私兵の決闘者として雇っている木戸 浩之へ、“黄金獣”討伐の依頼を出しました。
 直ちに木戸から、ワールドホライゾンの特異者たちへ依頼が伝達されるのでした。

□◇■◇□


 ――セクターC、敗者エリア

「やれやれ、“黄金獣”を手に入れろとか、あの方も無茶を仰る」
十二星直々の依頼なんだから、失敗は許されないわ」
「分かってますよ。“黄金獣”というより、その偉能力が欲しいんだろう」
「それはあの方が考えることよ。私たちはあれこれ考えないで、依頼を完遂すればいいのよ」

 そんなことを呟きながら敗者エリアへと歩く、男女の調律者と偉人の姿がありました。
 調律者の男性は調律者らしい魔法使い風の服装をしており、偉人の女性は薙刀と弓矢を携え、女武者風の服装をしています。

 そして時を同じく、敗者エリアへと足早に向かう決闘者の一団がありました。
 彼らは“黄金獣”の検問突破にかこつけて侵入を果たしていた、セクターDの決闘者たちでした。

「“黄金獣”はセクターDの繁栄と維持のためにも必要よ。命を賭しても手に入れるのよ」

 その一団の中の紅一点、黒い獣を従えた女性――ソロウ――が一団にそう言い放っていました。

□◇■◇□


 こうして“黄金獣”――ゴールデン・フェイル――を巡る争奪戦が始まろうとしていたのでした。

担当マスターより

▼担当マスター:三千界のアバター運営チーム

マスターコメント

新シリーズ『終極のエデン』のプレシナリオ
「ゴールデン・フェイル」をお送りします。

本シナリオはトリガーシナリオと直接の連動はありませんが、
周辺状況を扱ったシナリオとなります。

また、アクション締切は7月25日の10:30までとなっており、
通常のパブリックシナリオよりも短めとなっています。
その分、シナリオで『終極のエデン』の世界をいち早く体験していただく機会ですので、
ぜひご参加ください。

●基本的な状況
中立区域の一つ、セクターCの敗者エリアの一角を、“黄金獣”と呼称される強力なフェイルが占拠してしまいました。
“黄金獣”は戦った相手を黄金に変えてしまうため、セクターCの決闘者たちは迂闊に手が出せず、膠着状態にあります。

事態を重く見たセクターCを管理するジェミニ家は、ナーガを通じて友好関係にあるセクターEを管理するレオ家に協力を打診し、当主である獅子サイガはこれを承諾、私兵として協力しているワールドホライゾンの特異者たちに討伐依頼を出しました。

そして、何処から“黄金獣”の噂を聞き付けたのか、セクターCとは別のセクターの調律者と銃士風の偉人のペアと、セクターDの敗者たちも“黄金獣”を狙って動き始めていました。

特異者たちと調律者と銃士風の偉人ペア、そしてセクターDの敗者たちによる“黄金獣”の争奪戦が始まろうとしています!

【1】敗者エリアのフェイルを掃討 難易度2

“黄金獣”に引き寄せられるように、フェイルたちが敗者エリアに集まっており、敗者たちを最優先して攻撃しています。
“黄金獣”を倒すにせよ、周囲にいるフェイルを倒さないと、妨害してくる可能性があり、下手をすると失敗する危険性もあります。

そのため、こちらのパートで、フェイルをしっかり討伐しておく必要があります。
地形的には普通の市街地で、ビルなどが建ち並んでいます。

フェイルは数十匹おり、ベースとなった偉人の偉能力に準じた力を使えるようです。
近接攻撃を行う獣型フェイルと、魔法攻撃を行う鳥型フェイル、遠距離攻撃を行う人型フェイルが確認されています。

なお、このパートのフェイルは、敗者アバターのPCを最優先で狙う傾向にあります。

このパートが成功した場合、【3】パートの難易度が下がります。

このパートには、NPCアルマが登場します。

【2】セクターDの敗者を倒す 難易度3

“黄金獣”の検問突破にかこつけて侵入を果たしていた、セクターDの敗者たちが、セクターCの敗者エリアで破壊発動を行っています。
また、決闘者と分かると決闘を吹っかけてきて、“黄金獣”討伐を邪魔しようとしてきます。
放っておくと、【3】パートの難易度が上がるため、速やかに倒す必要があります。

セクターDの敗者たちは十数名おり、基本的に栄具を持っており、数名に一人は原典を持ち、原典回帰(グロウフュージョン)を行う者もいるようです。
一人一人はそう強くありませんが、強力な原典回帰は厄介といえるでしょう。

なお、このパートの敗者たちは、勝者アバターのPCを狙ってくる傾向にあります。

【3】黄金獣を倒す 難易度5

偉人マンサ・ムーサのなれの果てである、“黄金獣”ことゴールデンフェイルを倒します。
“黄金獣”は名前の通り、金色の巨大なライオンの形をしており、その巨体に似合わず俊敏な動きをします。
咆哮を聞くだけで足が竦み、口から黄金のコインの飛礫を吐き、下手な防具をへこませたり、貫通させたりします。
また、口から液体状の金の塊を吐き、これを浴びたり、爪で切られたり、牙で噛まれたりすると、その部位から黄金化が始まり、1分かからず黄金に変えられてしまいます。
黄金化は現時点ではスキルやアイテムで元に戻す手段は無く、“黄金獣”を倒すしか方法はありません。

敗者エリアには黄金化してしまったセクターCの決闘者たちが乱立しています。

ナーガはこの“黄金獣”を倒そうと考えており、レオ家を通じてワールドホライゾンの特異者たちに討伐依頼を出しています。
ただ、何者かは分かりませんが、調律者と銃士風の偉人のペアと、セクターDの敗者たちのボス(ソロウ)が“黄金獣”の捕獲を狙っており、争奪戦になることが予想されます。

調律者と女武者風の偉人のペア、敗者たちのボスを上手くかわしつつ、“黄金獣”を倒してください。

なお、【1】パートでフェイルを討伐しておかない場合、この難易度になります。
フェイル討伐が成功していれば、難易度は下がります。
また、【2】パートでセクターDの敗者たち倒していない場合、難易度が上がります。
セクターDの敗者たち討伐に成功していれば、難易度は現在のままになります。

各パートでの成功が、シナリオの成功に繋がりますので、皆さんで協力して臨んでください。

【1】敗者エリアのフェイルを掃討

2

【2】セクターDの敗者を倒す

3

【3】黄金獣を倒す

5